1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「いたいけな主人」(中里十/ガガガ文庫)

  • 2009/03/31(火) 23:59:57

時代は現代、舞台は少し異なる戦後を辿った世界の独立国家・千葉王国。
千葉女王・陸子と陸子に仕える女性たち、護衛官の光(ひかる)、女子中学生でメイドの緋沙子、女中頭の橋本美園が宮廷で繰り広げるドラマを、千葉王国とロシア、そして日本との政略を背景に描く小説作品。

同じ世界を舞台とする小説「どろぼうの名人」の外伝である。
護衛官・光の視点から物語りは描かれ、人物はそれぞれ個性的で魅力的であり、千葉王国を巡る時代の激動に直面した人物たちの生き様が描かれ、おもしろかった。
本作を読んで、また「どろぼうの名人」が読みたくなった。



スポンサーサイト

春のアニメについて

  • 2009/03/30(月) 23:58:36

そろそろ新番組開始の季節であり、東京地方の地上波で放映される以下作品を視聴したいと思っている。


「ハヤテのごとく!!」(4/3スタート)
 原作未読で第一期を視聴、毎回楽しませてもらった作品であり、第二期も楽しみである。
 http://hayatenogotoku.com/


「真マジンガー 衝撃!Z編」(4/4スタート)
 今川泰宏監督作品とのことであり、熱いロボット物を期待している。
 http://www.shin-mazinger.com/

「忘念のザムド」(4/11スタート)
 物語も映像的にもおもしろそうである。
 http://www.xamd.jp/


「鋼の錬金術師」(4/5スタート)
 http://www.sonymusic.co.jp/Animation/hagaren/

「咲-Saki-」(4/5スタート)
 おもしろそうである。
 http://www.saki-anime.com/


「蒼天航路」(4/7スタート)
 あの原作をどのようにアニメとして表現してくれるのか、是非見てみたい。
 http://www.ntv.co.jp/souten/


「けいおん!」(4/2スタート)
 原作が好きであり、原作のおもしろさとアニメならではのおもしろさをどのように表現するのか、楽しみである。
 http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/index-j.html

「TYTANIA-タイタニア-」(4/2スタート)
 原作小説が好きであり、あの銀河規模の戦闘と政略劇、陰険漫才と呼ばれるやりとりをどのように表現するのか、まずは見てみたい。
http://www.tytania.jp/

雑記

  • 2009/03/29(日) 23:17:21

本日は所用のため、遅く帰宅し、先ほど「ガンダムOO」セカンドシーズンの最終回を見た。刹那とリボンズの最終決戦が描かれ、物語に一つの決着がつき、世界は良い方向へ向かい始めたところが描かれ、困難を乗り越えて何かを得た人物たちのそれぞれの姿が描かれ、おもしろかった。
この感想更新は、今度の日曜までに行なう予定。

なお、「ガンダムOO」の劇場映画が製作されるとのことだが、せっかく生き延びた人物たちがあまりひどい目にあわずに面白い作品となることを期待したい。

「落花流水」4巻(真田一輝)を購入

  • 2009/03/28(土) 23:57:37

4コママンガ雑誌「まんがタイムきららMAX」に連載のマンガ作品の単行本。
女子高の弓道部に所属する少女・秋穂を中心とする物語。

毎月結構楽しみしている作品であり、まず改めて通して読むことが楽しみであり、描き下ろしも楽しみであり、通して読むことで気付く新たな発見に出会えることが楽しみである。



「オレら連邦愚連隊」4巻(曽根由大/角川書店)を購入

  • 2009/03/27(金) 23:58:44

雑誌「ガンダムエース」に連載のガンダム外伝作品の単行本。

この作品のおもしろさはまず、主人公ユージ・アルカナ中尉が、一年戦争末期の北米大陸を舞台に繰り広げる、戦いと生き様、そして困難を乗り越える中で成長していく姿である。

次に、ユージが転属した教導団ネメシスの「教導団」という特殊な役割の部隊の姿が描かれるのだが、こちらも興味深く描かれている。

そして本作では、一年戦争末期ならではの時代性が描かれており、これもおもしろい。
この時期、ジオンは物資人員では既に連邦に圧倒され、劣勢に立たされているが、いまだ侮りがたい力を持つという、まさに一年戦争末期ならではの戦況が描かれているのである。

さらに、連邦内部の暗闘と、これに立ち向かうユージの上官サキ・デッサウ少佐たちの姿が描かれ、この政略劇と知将・サキ少佐の生き様も魅力的なのである。

今巻ではどのようなドラマが繰り広げられるのか、読むのが楽しみである。



現在帰宅中

  • 2009/03/26(木) 23:21:44

ただ今、ようやく帰宅の途中である。という訳で携帯からブログ更新である。最近は携帯から更新することも多い。携帯からおもしろい更新ができないものか、少し考えてみたい。

個人的な休日

  • 2009/03/25(水) 22:26:02

本日は、先日の休日出勤の代休である。
せっかく休めるので、久々にまともなブログ更新を行なおうと思っていたのだが、昼近くまで寝てしまい、その後も洗濯を行なうと一仕事した気分になってしまい、思わずのんびりすごしてしまった。

なかなかPCに向かう気になれなかったのだが、ここ最近は感想更新などをまともに行なっていないため、感想作成の能力がにぶっているところもある気がする。
今度の土日で調子を回復したいところなのだが、また休日出勤の可能性があるとのこと。とりあえず様子を見ながらブログ更新体制を立て直していきたいところである。

代休がとれた

  • 2009/03/24(火) 23:46:49

ここ最近、毎週休日出勤が続いていたが、明日は代休として休めることになった。
これで人心地つくことができ、正直なところほっとしている。

今週も、土日に休日出勤の上、月曜から普通に勤務しているので、今日は火曜だというのに、木曜日くらいに気分である。

実のところ、毎日夜が遅く、土日に休めないという状況は、身体頑健な訳ではない私にとって、かなりきつかったりする。
明日はのんびり過ごすことが楽しみである。

「MC☆あくしず」Vol.12(イカロス出版)を購入

  • 2009/03/23(月) 23:10:39

「ハイパー美少女系ミリタリーマガジン」を名乗る異色の軍事雑誌の第12弾。
この「MC☆あくしず」は、第二次大戦を中心とする軍事兵器や戦史を、独自の手法と切り口で迫るところがおもしろく、毎号楽しみにしている。

今号の大特集は「太平洋戦線1945 最強戦闘機GRAND PRIX」。
太平洋戦争末期の、日米両軍の戦闘機と航空戦を取り上げているとのこと。

この興味深い題材を、「MC☆あくしず」ならではの手法でどのように料理してくれるのか。
これから読むのが楽しみである。

本日も休日出勤

  • 2009/03/22(日) 23:59:30

標題の通りだが、これで休日出勤はしばらくないようである。
今度の土曜にもう一度という可能性はあるのだが、多くてもこれだけであり、ようやく土日ふつうに休める日々が返ってくると思うと、非常に幸せな気分である。

本日は夜7時頃には帰宅できたので、録画しておいた「ガンダムOO」本日(3/22)放映分を視聴できた。
個人的には楽しめたお話であり、良かったと思う。
まだ次回どうなるか油断できないかもしれないが、後味の良い最終回を期待したい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。