1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鋼の錬金術師」第16話、第17話を視聴

  • 2009/07/29(水) 23:20:09

ようやく下記2話を見ることができた。
第16話「戦友の足跡」
第17話「冷徹な焔」

これでやっとお話に追いつくことが出来た。
あとは、感想更新を再開していきたいところである。

スポンサーサイト

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第15話「東方の使者」

  • 2009/07/20(月) 23:49:56

【感想概略】
原作未読。今回の「鋼の錬金術師」は、物語が、新たな局面に突入したことをうかがわせるお話である。

この「鋼の錬金術師」には、これまで外国人が姿を見せることはなかったが、新たな人物たちが物語に参戦した。

一人は東方の大国・シン国の少女メイ・チャンである。
メイは、独特のマイペースさと物怖じしない人柄で、強引にスカーの居候となり、スカーをセントラルまでの道案内にしてしまう。
もっとも、メイ本人としては、普通に頼んで連れて行ってもらうのだというところだろうか。
このメイの目的は、不老不死であり、そのために「天才的な美形錬金術師」エドワード・エルリックと対面しようとしているのだという。
だがメイの中でエドは実体より相当美化されている様子である。
これがエド本人と会ったらどうなるのか、楽しみである。

そしてもう一人は、これまたシン国の少年リン・ヤオである。
このリン、ラッシュバレーで行き倒れになっていたところを、アルに助けられたのだが、その目的は賢者の石を手に入れることであり、それは自分の背負う人々の未来のためなのだという。

リン一味とエルリック兄弟との戦いが楽しめ、毎度毎度オートメイルをボロボロにするエドに激怒するウィンリィがコミカルに描かれ、スカーの内面の一端が描かれ、いつの間にかスカーの子分になってしまっているヨキが描かれ、第五研究所のお話で逃げ去ってしまったバリー・ザ・チョッパーが登場し、バリーとリザ・ホークアイ中尉との巨大包丁VS二挺拳銃の戦いが楽しめ、ロイ・マスタング大佐によるバリーに対する尋問は真剣なのだがどこかコミカルに描かれ、おもしろかった。

そして、舞台であるアメストリスを取り囲む他国との緊迫した関係がエドの口から語られ、物語世界に更なる広がりが感じられ、興味深かった。
今後、これら諸勢力がどのように物語に関わってくるのか、こちらも注目したい。


【その他】
6月末以来、半月に渡りアニメを安定して視聴できない状況が続き、「鋼の錬金術師」も視聴できないことが多かったのだが、本日(7/20)ようやく、この15話まで追いつくことができた。
そして、録画しておいた昨日放映分を視聴すれば、これでようやく追いつくことが出来る。
今度の日曜までには追いつくつもりである。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第14話「地下にひそむ者たち」

  • 2009/07/20(月) 23:43:41

原作未読。今回の「鋼の錬金術師」は、地下水道を舞台に、ウロボロスの刻印を持つ謎の男・グリードとの戦いに決着がつき、大総統キング・ブラッドレイの意外な正体が明かされ、そしてラスト一味の黒幕、「お父様」と呼ばれる謎の人物が姿を見せるお話である。

グリードを相手としたブラッドレイの鬼気迫る戦い振りが描かれ、エドとアルの絆が描かれ、賢者の石を巡るエルリック兄弟の戦いが新たな局面を迎えることをうかがわせ、おもしろかった。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第13話「ダブリスの獣たち」

  • 2009/07/20(月) 23:42:35

【感想概略】
原作未読。今回の「鋼の錬金術師」は、アルの前に、ウロボロスの刻印を腕に刻んだ謎の男グリードとその一味が現れ、魂を鎧に定着させる秘密を探ろうとし、さらにアルを助けようとエドがグリード一味のアジトへ殴り込み、さらに掃除を放り出して姿を消したエドとアルにイズミが激怒、まずは物を大事にするところから修行だとグリード一味のアジトへ殴り込み、掃除もできないのかとエドを殴り倒し、ウチの者が世話になったなぁとグリードへ殺人的なガンを飛ばし、グリードをどつき回すお話である。

これまで、ウロボロスの刻印を刻む者たちは、ラストをリーダー格として行動していたが、このグリードはラスト一味とは別行動をとっており、さらに自らをホムンクルス、子分たちをキメラと明かし、不老不死を求めてアルに接触するなど、賢者の石を巡る勢力の謎の一端が描かれ、おもしろかった。

新しい住まいの最寄の商店街及び各種店舗を偵察

  • 2009/07/19(日) 23:04:33

6月末の引越早々、不動産会社の契約違反と不誠実な対応という問題が発生し、その対応に追われる慌しい日々が続いていたが、トラブルについてはこちらの要望が通る形で決着し、先週ついに別のマンションへ引越した。
まさに気分は心機一転というところである。

だが、マンションの下見から引越まで、僅か一週間の超特急であり、最寄り駅周辺の下見や、食料品店やドラッグストアなどの生活必需品を扱う店舗がどこにあるかの確認は、ほとんど出来ていなかった。
これが実はかなり不便なことで、やはり近所のコンビニだけでは、生活品の全てはまかなえないことがよく分かった。

そんな訳で本日は、実際に最寄の商店街を歩き回り、そもそもどのような店があるかと各店舗内を吟味して回っていた。
もっとも、最寄の商店街はマンションから徒歩15分ほどで、途中になかなか急な坂があったりするのだが、慣れれば健康には良いだろうし、秋になれば歩くと気持ち良さそうである。

とりあえず最寄商店街には、ドラッグストア、食料品店、日用雑貨品店、書店、文房具店など、いろいろとあることが分かり、実際の品揃えや各店舗の価格も見ることができたので、まずは第一段階クリアというところであろうか。

後は徐々に、必要な品物を揃えていき、引越しダンボール箱を全て開け、収納すべきものは収納し、不要なものは資源回収に出すなどして、引越しの目的であった「物の整理」を進めていき、新しい引越先を快適な住まいとする作業を、いよいよ推し進めていくというところである。
これでようやく、普通の引越らしくなってきた気分であり、これが引越本来の楽しいところのように思う。

そんな訳で、「鋼の錬金術師」7/19放映分は視聴できなかったのだが、ここ半月ほど慌しかったため、第13話までしか視聴できていなかったりする。
録画はしてあり、またGyaoでも視聴可能なので、次回放映までには追いつき、感想更新を再開するつもりである。

また、今回のトラブルからは、様々なものを学ぶことが出来たと思っており、まずは今後の自分自身の参考とするために、学んだことなどをそのうちアップロードしたいと思っている。

生存確認

  • 2009/07/14(火) 23:59:10

先月末に引越したものの、引越先が契約条件にあっておらず、貸主側と交渉していた件だが、東京都の指導相談窓口に相談したところ、都は貸主側を行政指導してくれた。

これは貸主側にとってはかなり重いことであり、貸主側より私に連絡がきたので、メールでこちらの要望として、敷金などは全額返金してほしい、クリーニング代などは支払わない、これらは都の指導窓口及び弁護士に相談してのことであり、正当な請求と考えていることを伝えた。
すると貸主側より連絡が入り、こちらの要望を全て承知する意向だという。

先月末以来の思わぬ問題も、これで解決された。
後は、契約金の返金が指定した口座に振込まれたことを確認し、都にこの貸主側の対応について連絡すれば、全て終わりである。

これでようやく、生活のペースが通常モードとなるのであり、ブログ更新のペースも安定させていきたいとおもう。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第12話「一は全、全は一」

  • 2009/07/05(日) 22:42:12

【感想概略】
原作未読。今回の「鋼の錬金術師」は、エドとアルが、師匠イズミと再会するお話であり、エルリック兄弟の修行時代が描かれるお話である。

今回の見所は、エドとアルの師匠、イズミである。
このイズミ、身体は弱いが、戦闘力は恐ろしく高く、口よりも先に手が出るタイプである。
拳で語り合うということだろうか。

そしてイズミによる指導は、過酷そのものである。
まだ小さなエルリック兄弟を無人島に置き去りにし、「一は全、全は一」という謎の言葉の答えを見つけよとの難題を与えるという、男塾のようなスパルタぶりである。
だがイズミは実は情に篤く、だからこそエドもアルも過酷な修行についてくるのであり、どんな苦しい試練を与えられてもイズミを慕うのである。
このイズミの人間性と、エルリック兄弟との絆が、今回の見所だったと思う。

イズミの夫・シグも、見た目は恐ろしいが、実はエルリック兄弟のことを気遣う根は優しい良識ある大人であり、こちらも魅力的な人物として描かれ、良かったと思う。


(蛇足)
最近、実生活で問題が発生し、「鋼の錬金術師」の感想更新が滞りがちであったが、まずは簡易感想から再開することとした。実はこの12話も、昨日ようやく視聴したものだったりする。本日放送分は、録画はしたので、まずは第13話をGyaoなどで見てから視聴し、お話に追いついていこうとおもう。
実生活の方も、多分今度の日曜には落ち着くと思っている。

このブログは、アニメ・漫画などの感想日記と名乗っているのであり、少しずつでもそちらを再開させていくつもりである。

更新ペースが乱れ気味

  • 2009/07/04(土) 23:59:47

6月末からブログの更新ペースが乱れ気味である。
この原因は明らかである。

まず、引越の準備と引越が忙しかった。
そして、引越先が契約書に書いてある通りのものではなく、さらに設備のトラブルが続発し、これらに対する貸主の対応がよいものではなく、貸主への対応に追われたためである。
今は、安心して暮らせない状況であり、これは結構問題だったりする。

この状況を打破するには、引越したばかりではあるが、今のアパートを解約し、別の貸主の物件に移るしかない気がする。
そして、安心して暮らせるようになれば、ブログ更新のペースも回復するのではと思う。

引越し後の様子 そのニ

  • 2009/07/01(水) 21:48:00

現在ネットに接続できず、開通は明日の予定である。という訳で、本日も携帯からの更新である。

さて、大家が契約を守らない件だが、昨日大家へ連絡を入れ、一週間以内に設備を契約通りのものにしてほしいこと、それが出来なければ解約したいこと、契約違反なので契約金も返してほしいこと、三日以内に回答がほしいことを伝え、明後日には回答すると言われた。
こちらとしては出ていく気全開であり、明後日が楽しみである。

引越し後の様子

  • 2009/07/01(水) 00:30:05

土日に、引越しをおこなった。アパートそのものは、古いため使い勝手に若干不便なところはあるが、広くてまずまず良いところに思えた。

ところがこの部屋、契約書にはエアコン有と記載されているのだが、実際に部屋を行ってみると、何とエアコンが無いのである。

そこで大家に問い合わせると、契約書の記載ミスだと言い、現在アパートの所有者と交渉中だという。
この時期に窓を閉めきって寝るのは寝苦しくて仕方なく、何よりこれは正式な契約であり、早急にエアコンを設置してほしく、いつ設置してくれるのか大家へ聞くのだが、交渉中というばかり。エアコンが設置されないことも有り得るのか尋ねると、大家は黙ってしまう。

入居して早々に発生したこのトラブルは、現在も継続中である。実はこの他にも様々なトラブルが発生しており、土日月は引越しと同時に大家との対応に追われ、疲れてしまった。
こうなったら解約し、こんなところは出ていきたいと思っている。私は引越せば、以前よりは生活が多少なりとも良くなることを期待していた。だがこれなら、こんな不愉快な思いをするくらいなら、前の狭いアパートで物に囲まれて暮らしていたほうが、はるかに素晴らしかったと思う。

なお、こんな有様なので、「鋼の錬金術師」は視聴出来なかった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。