1. 無料アクセス解析

「全国高校!ゆるキャラ部 」を購入

  • 2014/10/31(金) 01:13:38

Webコミックに連載されていた作品がおもしろかったので単行本を購入。
毎回楽しみにしていた作品であり、通して読むのがたのしみである。

(2014/10/31現在、以下リンクから第1話が読めます)
http://www.younganimal-densi.com/ttop?id=17

全国高校!ゆるキャラ部 (ジェッツコミックス)
まいたけ

「ローマ亡き後の地中海世界」簡易感想

  • 2014/10/30(木) 01:08:05

地中海世界の歴史にも興味があり、また同じ著者の著作「コンスタンティノープルの陥落」「ロードス島攻防記」「レパントの海戦」がおもしろかったので読んだところ、面白く、読みやすく、大変勉強になった。

本書によると、ローマ帝国滅亡後の地中海世界の歴史は、北アフリカのイスラム海賊が地中海沿岸のキリスト教諸国を荒らし、住民を拉致して奴隷として酷使してきた歴史である。そしてキリスト教勢力がイスラム海賊に500年に渡り苦しんだ挙句、ようやく反撃を開始、戦いを繰り広げる歴史でもあった。

イスラム海賊のやっている奴隷狩りは、拉致された人々にとっては、人生を踏みにじる極悪非道の所業であろう。こんなことを1000年にわたってされていたら、キリスト教諸国のイスラムに対する印象が悪くなるのも仕方がない気がする。
なので、イスラム海賊に長年苦しんでいるキリスト教諸国を応援したい気分になり、マルタ島攻防戦やレパントの海戦など、キリスト教側が勝利するところでは、爽快さをかんじた。

これまでは、ヨーロッパのキリスト教諸国がアジア、アフリカのイスラム勢力を侵略したイメージが強く、イスラム勢力に対し同情的な気分があったのだが、この本を読んで、イスラム勢力とキリスト教勢力に対する見方が少し変わった。一方的な加害者、一方的な被害者などということは簡単には言えないのだと改めておもった。

また本書を読んで、地中海世界の歴史を扱った本をもっと読みたくなった。
まずは、ヴェネツィア共和国の歴史を取り上げた「海の都の物語」から読んでみたい。

ローマ亡き後の地中海世界1: 海賊、そして海軍 (新潮文庫)
塩野 七生



ローマ亡き後の地中海世界2: 海賊、そして海軍 (新潮文庫)
塩野 七生



ローマ亡き後の地中海世界3: 海賊、そして海軍 (新潮文庫)
塩野 七生



ローマ亡き後の地中海世界4: 海賊、そして海軍 (新潮文庫)
塩野 七生

まんがタイムきららキャラット 2014年 12月号を購入

  • 2014/10/28(火) 11:50:00

本日、勤め先からの帰りに書店で以下を購入。

私は勤め先では、システム開発などを行なっているのですが、一日中パソコンの画面を睨んでプログラムを作っていると、夜には頭が煮立つ一歩手前のような気分になることが少なくないです。するといつにも増して、癒やされるような作品が読みたくなってきます。

なので、仕事帰りに「まんがタイムきらら」シリーズの雑誌を購入し、家でのんびりと読むことは、心のオアシスだったりします。誰も傷つかない、誰も傷つけない、安心して読める作品というのは、自分にとってはかなりありがたく、大事なものです。今月号もこれから読むのが楽しみです。

まんがタイムきららキャラット 2014年 12月号
芳文社


今日買った漫画

  • 2014/10/27(月) 22:27:36

本日、勤め先からの帰りに駅ビル内の書店で購入。
どちらもそれぞれ楽しみにしていた作品であり、これから読むのが楽しみである。


■ドリフターズ(4) (ヤングキングコミックス)
著者:平野耕太



■ハルロック(2) (モーニング KC)
著者:西餅

クロスアンジュ 天使と竜の輪舞  第4話「ひとりぼっちの反逆」

  • 2014/10/26(日) 23:39:55

今回は、ヴィヴィアンの明るく仲間思いで優しい側面が描かれ、ロザリーとクリスのコミカルな側面が描かれ、ヒルダの凄みが描かれ、アルゼナル首脳陣の密謀の一端が描かれ、すっかり人間不信に陥ったアンジュの他者の拒みっぷりが描かれ、おもしろかった。

続きを読む

ここ数日に買った書籍

  • 2014/10/26(日) 22:26:26

大河ドラマ「軍師官兵衛」を毎週視聴して楽しんでいる。
ドラマはおもしろいのだが、当時は軍師という言葉はなく、またドラマを見ていると官兵衛が実際より大きな存在として描かれているような印象を受ける。
例えば、これまでの大河ドラマにも黒田官兵衛は登場するが、ここまで歴史に大きな影響を与えた存在とは描かれておらず、それだけ「軍師官兵衛」ならではの誇張や創作があるような印象を受けるのである。
ドラマはドラマとして面白いからこそ、史実ではどうだったのだろうかと興味を抱いた。

そこで、史料に即して黒田官兵衛の実体に近づこうとしている内容を期待し、本書を購入した。
これから読むのが楽しみである。


黒田官兵衛 作られた軍師像 (講談社現代新書)
渡邊 大門

ここ数日に買ったマンガ

  • 2014/10/26(日) 22:09:36

ここ数日に購入したマンガなどは下記の通り。
まだ一部しか読めておらず、これから全部読むのが楽しみである。


ALDNOAH.ZERO アルドノア・ゼロ アンソロジーコミック (1)



化け猫システム 3巻 (ガムコミックスプラス)
邪 武丸



ダムマンガ (1) (ヤングキングコミックス)
井上よしひさ



プルターク英雄伝(2) (希望コミックス)
佐藤ヒロシ



ゴッドバード 7 (CR COMICS)
長谷川 裕一



私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! (7) (ガンガンコミックスONLINE)
谷川 ニコ



間宮さんといっしょ 1 (裏少年サンデーコミックス)
ガオシ



ハネムーンベイベー
(大島智)


ひみつの乙女ちゃん 1 (サンデーGXコミックス)
蒼井 ひな太



さばげぶっ!(8) (講談社コミックスなかよし)
松本 ひで吉

夢日記(プラモデルについて)

  • 2014/10/26(日) 00:52:26

今朝、夢を見た。
それは、買ったものの作らずに積み上げていたプラモデルが素組みされているのを発見する、というものである。
素組みされたプラモデルを見た時、何者かが知らぬ間に自宅に侵入したことに私は戦慄を覚えた。
と同時に、せっかく買ったプラモデルを誰かに作られてしまうなら、自分で作れば良かったと思ったのである。

また何せ夢なので、MAXファクトリーのダグラムやソルティック、WAVEのラビドリードッグなどの手元にあるプラモデルだけでなく、実際には購入していないものや、そもそも存在すらしていないであろうプラモデルがいろいろと登場。これらを手にとり、素組みでも見栄えの良いその出来の良さに感嘆しつつも、これらを自分で組めなかったことを残念に思うのであった。
なので目がさめると、現実の出来事ではないことに気付いてまず安心し、同時に機会をみてプラモデルを作ってしまおうと思った。このような夢をみるのも深層心理の表れなのだとおもう。


太陽の牙 ダグラム COMBAT ARMORS MAX01 1/72 scal コンバットアーマー ダグラム (1/72 ABS&PS&PE組み立て式プラスチックモデル)
マックスファクトリー



太陽の牙ダグラム COMBAT ARMORS MAX02 1/72 scale ソルティックH8 ラウンドフェイサー (1/72スケール ABS&PS&PE組み立て式プラスチックモデル)
マックスファクトリー



1/35 装甲騎兵ボトムズ ラビドリードッグ ST版 (プラスチックキット)
ウェーブ

ガールズ&パンツァー もっとラブラブ作戦です! 3巻

  • 2014/10/25(土) 00:32:19

本日購入。
帯はなんと、漫画家・池上遼一!
「サンクチュアリ」などで有名なあの池上遼一であり、推薦コメントだけでなく、なんと西住みほのカットをカラーで描き下ろしており、これだけでも買う価値があるのではと思わせる一冊である。

もちろん内容も面白く、アニメでは描かれなかった人物たちの様々な側面が描かれ、とても楽しめた。また今巻では、新作ビデオに登場したアンチョビとアンツィオ高校の陽気でノリの良い生徒たちが登場したのだが、こちらも見ていてたのしかった。

実はまだ新作ビデオは見ていないのだが、今巻を読んだら見たくなった。

ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です! 3 (MFコミックス アライブシリーズ)
弐尉 マルコ

帰れる時は帰る

  • 2014/10/23(木) 23:44:37

今日も帰りが遅くなった。
帰ろうと思えば19:30には勤め先をでることができたとおもうが、帰りそびれている間に職場の人から業務について話しかけられ、別に今日話さなくても問題ない内容ではあったが、話を打ち切ることもできず、という状況だった。
こういうことがあると毎回おもうのだが、残業してやらねばならない仕事が無い時は、さっさと帰ったほうがよい。
明日から改めて心がけるつもりである。