FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

戦国驍将・知将・奇将伝(歴史群像編集部編/学研M文庫)

  • 2007/08/28(火) 22:42:24

戦国時代の62人の武将たちの人物評伝集。

【感想概略】
本書「戦国驍将・知将・奇将伝」では、戦国時代を生きた、割とマイナーだが、良くも悪くも個性的な人物、有名だが実は詳しいことは一般には知られていない人物が取り上げられている。
このような知られざる戦国人たちの生き様のおもしろさが、魅力的であった。

「戦国驍将・知将・奇将伝」は、戦国時代のイメージをより豊かにしてくれた一冊である。

【各ジャンルの執筆陣】
本書「戦国驍将・知将・奇将伝」の執筆者は、大学教授、作家、郷土史家などなど、様々である。
これにより、学者の記事は学術的、小説家の記事は小説的面白さがあるなど、記事のバリエーションが豊富になっている。

【こだわりの内容】
本書「戦国驍将・知将・奇将伝」は62人もの人物をとりあげているので、一つの記事は5~10数頁である。
これは適度な長さであり、読みやすかった。
そしてページ数が限定されているため、凝縮された内容の記事が多く、おもしろかった。

なお親切なことに、各記事の末尾にはとりあげた部将の生没年と略歴が掲載されている。
このような、丁寧な誌面構成にも好感を抱いた一冊である。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する