1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風林火山 第18回「生か死か」

  • 2007/05/06(日) 21:40:57

怨みの鬼・由布姫を側室に望む晴信!
重臣たちは大反対!
由布姫、側室に望まれ激怒!
「生きたいが、仇の側室などになりたくない!」


【感想】
今回は、由布姫のケンカ口論祭りであった。
1回戦 VS山本勘助
「力がなければ生きていけませぬ」
「和子をお産みなされ」
「和子にどのような魂を吹き込むかは、姫様の思うがままでござる」
以上の発言を由布姫は一蹴、勘助を退ける。

2回戦 VS武田晴信の和歌
あまり上手くない和歌だったらしく、由布姫たちは大受け。
しかし、これで晴信は由布姫の心の氷を少しは溶かせた?

3回戦 VS甘利虎泰
由布姫に短刀を渡し、自害を迫る。
実は、甘利は由布姫に自分を刺させるつもりだった!
甘利の意図を見破った由布姫の判定勝ち?
しかし、これほどの人材を心服させる晴信への評価が上昇?

4回戦 VS三条夫人
「恥らう心も無くされましたか」と由布姫を罵倒!
由布姫によると、三条夫人は自らが傷つくために来訪したそうである。ここら辺は見ていても、三条夫人の胸のうちはよく分からなかった。
しかし、正室が晴信のためにここまでするのを見て、由布姫の中で何かが動く!

この4回戦を通して、由布姫は晴信の側室となることを受け入れる決意をしたようである。
囚われの姫が、「慰み者になどなりたくない!」と側室となることを頑として拒む、というのは、大河ドラマでは斬新な気がした。

予告を見ると、由布姫は側室になったからといって晴信に大人しく従う訳では無さそうであり、次回が楽しみである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。