FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

風林火山 第17回「姫の涙」

  • 2007/04/29(日) 21:42:20

勘助、由布姫を見逃す!?
高遠頼継、武田に反旗!
禰々、狂乱!
武田家、諏訪を完全制圧!


【感想】
前回、諏訪頼重は晴信により切腹に追い込まれた。
未亡人となった禰々は、これまで大人しい優等生だったが、兄に裏切られ夫を失った怒りと悲しみは激しく、その憎悪は心配する三条夫人にさえ向けられ、「義姉上は、兄にとってもはや人ではない。子を産むだけの腹じゃ」と、かなりひどい暴言を叩きつけていた。

山本勘助は囚われの由布姫を一度は逃がすが、結局、晴信の命令に従い、由布姫を甲斐に護送した。
これまで勘助は悪役然としていたが、今回は晴信と由布姫の間での苦悩し、久々に人間味を見せていた。

なお由布姫は感情が高ぶると片方の目が小さくなり、顔の筋肉を痙攣させるのだが、そんなところも味に思えてきた。

今回、諏訪家の庶流・高遠頼継が武田家に反旗を翻したが、鎮圧され、諏訪は武田家に完全併合されてしまった。
野心家・高遠頼継とその弟・坊主頭の連峰軒は、見た目に結構いい味が出ていたので、あっさり退場したのは少々残念である。

次回、由布姫が甲斐に乗り込む。
諏訪頼重の娘・諏訪御料人といえば、これまでは大河ドラマ「武田信玄」で南野陽子の演ずるこい姫の大人しそうなイメージが強かった。
一方、「風林火山」の由布姫は、晴信を殺しかねない危険人物と武田家重臣たちが恐れる程の剛の者であり、活躍を期待したい。

まずは三条夫人との対決が楽しみである

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する