1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 29話「見合」

  • 2007/10/15(月) 23:07:43

サキ、ワタルへのあてつけで見合!
気になったワタル、見合を覗き見するが?!

【感想概略】
原作未読。今回は久々に、サキとワタルのお話であるが、成人とはいえ20歳とまだ若く感情のコントロールの苦手なサキと、13歳の少年であり女心に疎いワタルの、ちょっとしたすれ違いと、ナギたちと雪路先生の介入により無茶苦茶な様相を見せる見合がおかしく、おもしろかった。
また、「今週の執事バトル」も楽しめた。

【サキ、女友達と飲む】
今回の事件の発端は、一昨日の夜にさかのぼる。

その夜、サキは、女友達二人と居酒屋で飲酒を楽しんでいた。
三人とも、お酒が苦手ということはないらしく、ぐいぐいと飲む。

最近どうよ?と聞かれ、そっちこそ就職はどうなんですか?と尋ねるサキ。
すると、涙ぐんで「ニートは犯罪者だとでも言う気?!」「私たちは、自分探しをしているのよ!」と抗議する女友達。
だが涙ぐむところを見ると、二人ともかなり気にしているようである。

ここら辺は、就職に苦労する女友達二人に強い共感を抱いた。
サキと同じ20歳で就職浪人ならば、短大の同級生というところであろうか。

【サキ、ワタルの素っ気無さに激怒】
同夜。ワタルのレンタル店。
ワタルの携帯にサキから連絡が入った。

友達と飲んでいたが、終電に間に合わないので、今晩は実家に泊まるという。
が、ワタルの態度は素っ気ない。

翌日、実家のサキはかなり不機嫌そうで、お母さんにちょっと八つ当たり気味。
ここら辺は、成人とはいえ親の前では子供っぽいサキが、可愛らしかった。

そしてサキはレンタル店に帰宅するのだが、やはりワタルの態度は素っ気無い。

女の子が飲酒して帰宅しなかったのだから、もう少し心配してほしいサキ
ワタルとしては、サキを信頼しているから、何も心配しないのだろう。
また13歳の少年に、そもそも何が心配なのか、さっぱり思いつかなくても無理は無い気がする。

が、サキはワタルの態度が気に入らない。
ちょっと嫉妬させてやろうかと思ったのか、見合を勧められたというと、よかったじゃねえかと他人事のような返事のワタル。

サキは怒りに身をまかせ、母からの見合勧めを承諾した。

【ワタル、ナギに相談】
その翌日。
サキが本当に見合することになると、ワタルは居ても立ってもいられない。
とりあえずナギに相談するワタル。

すると、たまたまナギ邸に来ていた咲夜もおもしろがって首を突っ込む。
結局ワタルは、ナギと咲夜そしてハヤテと、サキの見合を見に行くことにした。

【サキの見合】
広大な敷地の高級料亭で見合する、着物姿のサキ。

見合相手は、何と、ナギたちの通う白皇学院の教師・薫京介であった。
ちょっと赤くなり緊張した様子の薫先生であるが、ルックスは決して悪くは無く、誠実そうな好青年に見える。

料亭の庭園を散歩するサキと薫先生。
ご趣味は?と尋ねる薫先生である。

が、この薫先生、かなり濃度の高いガンプラオタクなのであった。
見合の緊張のあまり、ガンプラについて熱く語りまくる薫先生である。

だが、サキは全く聞いていなかった。
結婚する気もないのに、勢いで見合してしまい、相手への罪悪感に苛まれていたためであった。

マシンガンのように語りまくっていた薫先生だが、サキの様子から見合いに乗り気でないことを察し、実は親に言われて仕方なく見合したことを明かし、謝罪する。
実は自分もですというサキ。

ここら辺、相手の様子を見てその心を推測し思いやることが出来る薫先生は、健全な良識を持っているように思えた。

仕方なく見合いした者同士と分かり、打ち解けるサキと薫先生である。
だが、見合場所の高級料亭は、庭園が森のように広大なのである。
二人は、道に迷ってしまった。

【ナギと咲夜、ワタルを問いただす】
庭園に忍び込んだワタルたち。

見合を失敗に追い込みたいワタルだが、ナギと咲夜は鋭い突っ込みを入れる。
伊澄のことはどうするんだ?!
サキをどう思っているんだ?!
伊澄が好きなら、サキが見合で結婚することは目出度いことなんじゃないのか?!
そもそも許婚の私にこんなことを相談すること自体おかしい。

が、ワタルは自分自身でも、自分の感情がよくは分からないのである。
頭をかきむしって苦悩するワタル。

【ハヤテの読唇術】
その時、帰り道を探すサキと薫先生を見つける。
遠くて声が聞こえないのだが、随分打ち解けているように見える。

薫先生、実は幼馴染が好きなのだとサキに洩らす。
この幼馴染とは、何と雪路先生であった。

ここでハヤテは読唇術でサキと薫先生の会話を読み取った。
だが、ハヤテの読唇術は正確性に問題があった。
サキと薫先生の会話をハレンチな内容に誤変換し、「幼馴染が好き」を「幼な妻が好き」などとナギたちに伝えるハヤテ。
そのあまりのはしたなさに、顔を真っ赤にするナギ、咲夜、そしてワタル。

ワタルは激怒し、殴りこもうとするが、咲夜にハリセンでどつかれ、制止された。
咲夜は、作戦も無しに闇雲に飛び込もうとするワタルを叱責。
そして、ハリセンで背後からどつくという作戦を提案した。

一方ハヤテは、見合い相手の情け無さを暴いてサキに失望させる作戦を提案。
古いドラマのような話に呆れる咲夜。
だが、ワタルは「すげえぜ!」と感動。ナギも「ハヤテは天才だ!」と大興奮である。
もしこの一行に咲夜がいなければ、ボケのみの集団となっていただろう。

【見合粉砕作戦】
さて、見合粉砕作戦であるが、まずホワイトタイガーのタマがサキと薫先生の前に出現。
薫先生が腰を抜かしたところにワタルが登場し、タマを追い払う。
そうすれば、薫先生の情け無さを見たサキは、この縁談を断る、という計画であった。

ハヤテは、サーカスに売り飛ばすぞとかなり悪辣な脅し文句でタマを脅迫し、従わせた。
咲夜は、虎とコミュニケーションがとれるハヤテにちょっと感心。
ワタルは「すげえぜ!」と大感心、ナギはハヤテを大絶賛するのであった。実はこの二人、似ているかもしれない。

【虎を恐怖させる獣】
タマは渋々、サキと薫先生を脅かしに向かう。
だが、背後に凄まじく強い獣の気配をかんじた。

虎はライオンより強いと言われる。
ローマ帝国の時代、コロシアムでの剣闘士試合の余興として、虎とライオンを戦わせることもあったが、虎が勝つ場合が多かったという。

だが、その虎を恐怖させる獣が、この庭園にいる。
タマはこの獣の気配に恐れをなし、引き返した。

【獣、襲撃】
異変が起きた。
獣が樹上から飛来、薫先生の襟首を掴むと跳躍。
大の男を片手で掴んだまま、枝から枝へと飛び移り、茂みに連れ去ったのである。

駆けつけるワタル。
俺がやっつけるというワタルだが、サキは困惑気味である。

茂み越しに様子を見るハヤテたちは、作戦が順調と喜ぶが、ひょっこり現れたタマを見て仰天。
では、あの獣は一体何なのか?!

タマは棒で無造作に獣の潜む茂みをつついた。
瞬間、獣が跳躍し、蹴りを放つ。
サキはワタルを庇って、覆い被さる。
獣の蹴りは地面を直撃、半径数メートルに渡り大地を陥没させた。

獣の正体は、雪路先生であった。
飲み放題と聞いてお見合パーティに出席したが、一晩中飲んでいたら追い出されたのだという。

雪路先生は、あんたの奢りで飲みなおしだと薫先生の襟首を掴み、引きずっていった。
虎を恐怖させるというところは、「北斗の拳」のラオウに匹敵する雪路先生である。

そしてワタルは、そっぽを向いてサキに手を伸ばした。
店が忙しいんだ、見合いなんかしてないで帰るぞ、とサキの手を握ると、駆け出した。

【今週の執事バトル】
白皇学院理事・葛葉は、執事バトル大会でのハヤテの戦い振りを気に入り、手中にせんと目論む。
どうやら、ハヤテを女装コスプレさせて楽しみたいらしい。
葛葉の浮気(?)に、涙ぐんで嫉妬し抗議する詩音である。

さて、ナギ邸の庭掃除をするハヤテの前に、覆面に黒いマントの怪人物が出現。
たちまち周囲は紫色の戦闘時空へ変貌した。

マントを脱ぎ捨てた怪人物は、デュエル執事を名乗り、ハヤテにカードバトルを挑んだ。
なぜかハヤテの腕にもデッキが装着され、デュエルがはじまった。

「デュエルスタート!俺のターン!」
すっかり他のマンガのようであったが、ハヤテの勝利に終わった。

一話まるまるではなく、数分で戦闘描写のみに徹して描くところが、潔くて好きだ。

多分今後も、「執事バトル」があるのだろう。
今度はどんな戦闘マンガのパロディが楽しめるのであろうか。
期待したい。

【今回気付いた元ネタ】
◆サキが飲んでいた居酒屋「萌の雫」は映画「萌の朱雀」より。
◆雪路先生が握っていた一升瓶「大吟醸生田目」は、雪路先生を演ずる生田目仁美より。
◆秋刀魚を食べて人魚になった西沢さんは、「マーメイドメロディぴちぴちぴっち」より。
◆ガンプラについて語りまくる薫先生の場面の「天の声」のセリフ「あの頃、俺も若かった」は、「天の声」を演ずる若本規夫が、初代ガンダム劇場版でジオン兵・ジーンを演じていたことを指すと思われる。
◆「今週の執事バトル」に登場したデュエル執事は、「遊戯王」より。
◆「今週の執事バトル」で、一瞬目つきが鋭くなるハヤテと、その背後に出現する半透明のハヤテは、「遊戯王」の闇遊戯と武藤遊戯。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく! 第29話 「見合」

秋は秋刀魚! ハム沢さんもその美味さに至福です。 新トレカも秋満載で、CMはマリアさんIN温泉(笑) 今回はワタルとケンカしたサキさんがあてつけに見合いをするけど。 留守番のマリアさんは、家でひとりカラオケ…

  • From: SERA@らくblog |
  • 2007/10/16(火) 15:36:26

(アニメ感想) ハヤテのごとく! 第29話 「見合」

ハヤテのごとく! 04 実家の母からお見合いを勧められたサキ。そのことワタルに相談したところ、あまりに気にしていない様子。そんなワタルを見たサキは、ワタルに反抗するかのように勢いでお見合いをすることになった。だが気にしていないふりをしながらも実は、サキの...

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2007/10/19(金) 19:45:14

この記事に対するコメント

こんにちわ~☆彡

今回は、原作に本来はいないはずの咲夜までいて、なかなかの展開でした☆彡
でも、ワタルをしばいた後のアノ目は……ちょっと怖かった(ToT)

執事バトルの最後の方は、モロネタでした!!!
まさかセーラームーンネタとは……。
さすがに、小林由美子さんに「ラ○リー」と言わせませんでしたが……。

  • 投稿者: シュージロー
  • 2007/10/16(火) 13:09:05
  • [編集]

シュージローさん、コメントありがとうございます。

今回のエピソード、原作では咲夜は登場しないとの情報、ありがとうございます。
違和感がなかったので、原作でもこの4人でお見合見物に行ったのだろうと思ってました。

「今週の執事バトル」は、今後どんな執事が登場するのか楽しみです。ドリル執事と鉄球執事はどんな技を見せてくれるのか、期待しています。

  • 投稿者: 矢文
  • 2007/10/16(火) 23:25:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。