1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記

  • 2007/11/01(木) 23:58:25

今日も帰宅が遅かった。
疲れて頭がズキズキする。

昼食以外、自分は休みをとらない。
というより、タバコを吸わない私は、どんな大義名分で小休止をとったらよいのか、分からない。

同じ勤め先でも、タバコを吸う人たちは、「タバコを吸う」ということでちょくちょく小休止をとっている。
「タバコを吸う」のならば、1~2時間に1回、5~10分程度の小休止は当然と見なされる。
だが、タバコを吸わない人間が小休止をとる場合のうまい大義名分は、なかなか思いつかない。
例えば、タバコを吸うわけでもないのに席をたち、2時間に1回、10分程度の小休止をとったら、非難がましい目で見られるような気がする。

そんな訳でほとんど11時間、脳をフル稼働させることになり、21時半頃には頭がズキズキとしてくるのである。
この痛みをかんじると、ぶっ続けで働くより、たまに小休止を取った方が、作業効率が良くなるという話に強い説得力をかんじる。

タバコを吸わない人が堂々と小休止をとれる大義名分を知りたいところである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。