FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンブーブレード 13話「先生たちと生徒たち」

  • 2007/12/25(火) 22:42:50

高校剣道部の女子部員たちを描く同名マンガ作品のアニメ化作品。

【感想概略】
原作未読。アニメ初見。
深夜に放映していたのをたまたま見た。
初見のため、よく分からないところもあるのだが、登場人物が魅力的であり、剣道試合の描写は大変迫力があり、先生方は良心的な大人、教育者として描かれており、おもしろかった。

【珠姫、東、キリノについて】
主人公・珠姫(たまき)は、小柄でおっとりしているが、竹刀を振るうと滅茶苦茶強い。
そして、強さに天狗にならず、嫌味なところの無いのは偉いと思う。

珠姫と互角稽古をした少女・東(あずま)もおもしろい。
この東、剣道部ではないのだが、剣道の経験者であり、能力は非常に高いのである。
東は、剣道部の少女・キリノから言葉巧みに誘導され、珠姫と戦い、剣道の魅力を再発見するのである。

東を誘導したキリノは、邪悪な笑みを浮かべ、謀略のタネを明かす軍師のようであった。
が、実は友だち思いであり、それが東と珠姫を互角稽古するよう仕向けた真の理由であった。
照れ隠しで策略家ぶるあたりは、可愛らしかった。

【林先生と虎侍先生】
練習相手の高校の顧問・林先生も、いい味を出していたと思う。
自分は、厳しい指導しか出来ないと言う林先生。
自分自身が厳しい指導を受けたことしかなく、それ以外は出来ないというのである。
だが、たとえ一週間で辞めてしまったとしても、その一週間から何かを学んでほしいという林先生である。

人間は、教育を受けると、「教育の内容」だけでなく、「教育の手段」も学んでしまうという(よくよく思い返すと、自分でも、人に何かを教える立場にたった時、過去に学んだ方法を参考にしているとは思う)。

珠姫たちの顧問・虎侍先生は、かつて林先生の指導を受けていたようである(もっとも、林先生の行なう「厳しい指導」とは、「練習メニューがきつい」というもので、決して鉄拳制裁教育を行なっている訳ではないのだろう)。

にも関わらず、虎侍先生は厳格な指導方針に拘ってはいないようである。
虎侍先生はこれまで、剣道以外の様々な教育を受けてきたと思うが、それらの教育を受ける中で学んだ「教育の手段」を、剣道の指導に応用しているのだろう。
これまで学んできた教育の手段を柔軟に応用し、独自のアレンジを加えるというのは、大したものだと思う。


アニメ「バンブーブレード」は、次回以降も視聴の予定である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) バンブーブレード -BAMBOO BLADE- 第13話 「先生たちと生徒たち」

バンブーブレードDVD 一本目 室江高と成明高の練習の中、珠姫と組んで練習をする芽衣は、その実力に驚き、あこがれる。なりゆきから練習に参加していた東は紀梨乃のペースに乗せられ、珠姫と互角稽古をすることになり、次第に剣道の呼吸を思い出していた。一方、虎侍は...

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2007/12/26(水) 01:10:10

バンブーブレード 第13話 「先生たちと生徒たち」

タマかっこいい~♪(笑) メイはタマちゃんによって剣道の良さを知り。 東も剣道の楽しさを思い出す。 いっぽう、みやみやはレイミのストーキングに死相が(^^; レイミはみやみやが鼻血ブーなほど大好きなんです

  • From: SeRa@らくblog |
  • 2007/12/28(金) 00:08:06

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。