FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の買い物

  • 2007/12/28(金) 22:24:07

「人類は衰退しました」(田中ロミオ/ガガガ文庫/小学館)

人類が衰退期に入ってから数世紀、「妖精さん」が地球の主となっている時代。
主人公である「わたし」は、妖精と人間との間を取り持つ国際公務員「調停官」となり、故郷である「クスノキの里」に帰ってきた。
「祖父にも現役で勤まる仕事であり、農業よりは楽そう」という不純な動機で調停官を志した主人公。
上司である祖父からほとんど役に立たない引き継ぎを受けて頭を抱えた後、まずは妖精たちへあいさつに行くのだが…。

早速読み始めたのだが、おもしろい。
12/18に発売された2巻も読むのが楽しみである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。