FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

機動戦士ガンダムOO 14話「決意の朝」

  • 2008/01/12(土) 23:57:12

感想TOPへ

【あらすじ】
三大勢力、ガンダム鹵獲の極秘協定を締結!
ソレスタルビーイング、罠と知りつつも武力介入を決定!

【感想概略】
今回は、次回以降の大規模戦闘に向けてのお話である。
メカ戦はなかったが、主な登場人物がほぼ登場、各人の内面もそれなりに伺える描写がなされ、おもしろかった。
また、新オープニングは戦闘MS描写がおもしろく、新エンディングは刹那を散髪するロックオン、几帳面に計量して料理をつくるティエリアが印象的だった。

【絹江、ソレスタルビーイングの謎の一端を報道】
沙慈の姉、絹江は報道機関に勤務していた。
絹江は、ソレスタルビーイングに対し、その出現以来、並々ならぬ興味を抱く。
ついには上司に食い下がってイオリア・シュヘンベルグについて取材する許可を得る。
絹江は精力的に調査を続け、ここ200年の間に多くの科学者・技術者が行方不明となっていることを突き止めた。
そして報道番組で、ソレスタルビーイングの計画は200年以上前から進められていた可能性があると報道するのである。

番組は高視聴率を記録し、報道機関は大喜びである。
だが絹江はイオリア・シュヘンベルグについて更に取材を進めることを希望する。
ソレスタルビーイングの目的は、「戦争根絶」とは別にあると思えるという絹江。
上司は少し考え、了解した。

一方、国家機関は絹江の取材に渋い表情だが、民間の力では調査できるのはここまでだろうと、今のところは放置する様子である。
だが、絹江がさらにソレスタルビーイングの謎に迫ったら、国家機関はどう動くのか。
今後の展開を期待したい。

【三大勢力の極秘協定】
24世紀の三大勢力、ユニオン、AEU、そして人革連は、極秘に手を組んだ。
目的はガンダム鹵獲である。
現用MSの何十年も先をいくような驚異的なテクノロジーを手に入れ、自勢力の国際社会における地位を守り、更に優位に立つためであった。
各勢力は、作戦に向け、戦力を整備する。

【ユニオン、グラハムの部隊を強化】
ユニオンでは、グラハム中尉を中心とする対ガンダム調査隊を正規部隊とし、部隊名を「オーバーフラッグス」と改めた。
そして各部隊からエース級パイロットを転属させ、戦力を大幅強化。
これに伴い、グラハムは昇進し上級大尉に叙任される。
が、転属してきたパイロットの一人は、グラハムをあまり認めておらず、侮辱的な言葉を口にしてグラハムの部下を怒らせていた。
一方、グラハムは侮辱されても怒らず、不敵な笑みすら浮かべるところは、格好良かった。
今後、新隊員たちとグラハムたちの間でどのようなドラマが展開されるのか、楽しみである。

【セルゲイ中佐とソーマ少尉】
人革連では、セルゲイ中佐とソーマ・ピーリス少尉の耳に、近々作戦があるらしいとの情報が伝わってきた。
生真面目な表情で意気込むソーマ少尉に、「気負うなよ」と苦笑ぎみのセルゲイ中佐。
ソーマにしてみれば、上官であるセルゲイ中佐のためにも任務を完遂したいという気持ちがあるのだろう。
そしてセルゲイ中佐は、国家により戦闘機械に仕立てられた言わば国家権力の被害者であるソーマを危険に晒したくないとの気持ちがあり、人間改造という非人道行為を行なう祖国への複雑な思いがあり、大義名分に乏しい露骨な国家利益のための戦いにあまり積極的になれない様子である。

【カティ大佐、コーラサワー少尉を鉄拳制裁】
AEUでは、久々にコーラサワーが登場である。
このコーラサワー、AEU内ではエースパイロットで通っているのだが、ガンダムには連戦連敗。
だが、度重なる敗北にも自分への信頼は決して揺るがないという、ある意味タフな男である。

さて今回のコーラサワーは、女性と別れを惜しんだ末、遅刻して部隊へ出頭する。
すると、女性隊長カティ・マネキン大佐がいきなりコーラサワーの横っ面を鉄拳制裁。
コーラサワーが口答えすると、今度は反対の頬に鉄拳を叩き込んだ。
「二度もぶった~」と、アムロのような発言のコーラサワー。
が、カティ大佐のクールな美貌に気付き、一目ぼれ。
敬礼し、遅刻を謝罪するのだった。
AEUは、エースパイロットを集めて精鋭部隊を結成したようである。
コーラサワーの独特の活躍も楽しみだが、カティ・マネキン大佐の正統派の活躍も楽しみである。

さらにAEUは外人部隊も動員。
何と戦争屋サーシェスが外人部隊の隊員として出頭し、新たなMSを与えられるのである。
これから大規模な戦いが巻き起こることをかんじ、大喜びのサーシェスである。

【ソレスタルビーイング側、それぞれの休息】
一方、ソレスタルビーイング側は、束の間の休息である。
王留美の豪勢な隠れ家では、プトレマイオスクルーたちが好き勝手に過ごす。
昼間から酒を飲むスメラギは、ダメ大人全開である。
プールサイドでは、フェルト、クリスティナ、ラッセ、リヒテンダールたちも、好き勝手に過ごす。
ティエリアは屋敷の地下で、コンピュータの画面を睨んでいた。

プールサイドで暇を持て余したリヒテンダールは、ロックオンに通信を入れる。
すると、通信端末から女性の声が聞こえてきた。
女性をはべらせている!と興奮するリヒテンダール、「最低…」と呆れるクリスティナ。
が、その声はラジオから流れる音であった。
ロックオンは一人で、かつてテロ被害にあった場所を訪れていたのである。

アレルヤは、宇宙のプトレマイオス船内にいた。
同乗しているのは技師イアン・ヴァスティ一人らしく、リラックスした様子のアレルヤである。

【刹那、日本に帰る】
刹那は、久々に経済特区日本に帰っていた。
この日はちょうど、ルイス母がAEUに帰った日であった。

マンションの前で、刹那は沙慈に声をかけられ、頼まれるままに沙慈の部屋に行く。
そして、母との別れを悲しみ泣くルイスを慰めるのに付き合わされる。

他人の恋人の気を紛らわせるなどという用事のために、束の間の休息を割く刹那は、なんていい子なんだろうと思う。

とは言っても、刹那には何故ルイスが泣くのか、今ひとつ理解できない様子である。
「会おうと思えばいつでも会える。死んだ訳じゃない」とクールな言葉の刹那。
刹那としては、だから悲しむことはないと、刹那なりに慰めたつもりだったのかもしれない。

だが、ルイスは刹那の言葉にブチ切れ。
「こいつキライ!叩くか殴るかして!」と勝手なことをわめくルイスである。
ルイスにしてみれば、女の子が涙に暮れているというのに、ちやほやするどころか理詰めの言葉をぶつけ、突き放すとは何事か、というところだろうか。

その時、刹那の携帯端末に通信が入った。
他人の用事に付き合わされたのに、「済まない、用事が出来た」と一言詫びて退室する刹那は、結構礼儀正しいに思う。
一方、「帰れ帰れ!バーカバーカ!」といいたい放題のルイスであった。

「ガンダムOO」世界において、まさに自分の道を突き進むルイスであるが、ルイスの何かが変わる日が来るのだろうか。

一方、ソレスタルビーイング側は、三大勢力の動きを察知。
これをガンダム鹵獲のための大規模な罠と知りつつも、武力介入を決定。
ガンダムマイスターたちに招集をかける。

【刹那、マリナの寝室へ潜入】
夜。
刹那はエクシアでアザディスタン王国へ潜入。
王宮のマリナの寝室へ忍び込む。
気配に気付き、目をさますマリナに刹那は問う。

何故、この世界は歪んでいる?
神のせいか?
人のせいか?

懸命にこたえようとするマリナ。

神は平等よ。
人だって分かり合える。
でも、どうしようもなく世界は歪んでしまうの。
だから、わたし達はお互いのことを…

見ると、刹那の姿はなかった。

刹那はエクシアを飛ばす。
ガンダムマイスターたちは、武力介入のため、集結しつつあった。

【予告】
次回「折れた翼」
次回は、三大勢力の大兵力とガンダム4機の大規模戦闘が展開されるようである。
三大勢力のエースパイロットたち、セルゲイ中佐・ソーマ少尉とグラハム上級大尉が顔をあわせたりするのだろうか。
楽しみである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00 第14話「決意の朝」

なにが歪んでいる? それはどこにある――。 三軍による大規模な軍事演習計画。 しかしその実態は、ソレスタルビーイングを誘う罠――プ...

  • From: SeRa@らくblog |
  • 2008/01/13(日) 08:22:17

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第14話 「決意の朝」

機動戦士ガンダム00オフィシャルファイルvol.1 世界規模での大掛かりな軍事演習が計画される。ソレスタルビーイングのメンバーたちは開始までの余暇を楽しむが、その表情には不安の影が隠されていた。準備が着々と進む中、ユニオンのグラハムは、対ガンダム調査隊に新

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2008/01/13(日) 15:00:25

機動戦士ガンダム00 #14 「決意の朝」

 ソレスタルビーイングの度重なる介入により、世界は確実に変わり始めていた。  しかし、地上人は “天上人” に屈服してはいない。  新たな段階へ進んだだけ……。  3大国それぞれが、そしてソレスタルビーイングが、それぞれの思惑を抱いて、新たな舞台へと向...

  • From: 月の静寂、星の歌 |
  • 2008/01/13(日) 17:09:31

ルイスは風邪引かない ガンダム00 14話

 いやぁ久方ぶりに各所にTBついでに色々読んでみたら一気に視野が広がる広がる、ネタも湧く沸く。なんつーか「同時ネット地域では最も遅...

  • From: 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 |
  • 2008/01/13(日) 22:38:46

アニメ「機動戦士ガンダム00」第14話。

第14話「決意の朝」 この後ペルソナが控えてますのでガンダムはとりあえず簡易感想。 話の流れ含むまともな記事は来週、もし気が向けば、と...

  • From: ぎんいろ |
  • 2008/01/14(月) 01:29:23

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する