FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

機動戦士ガンダムOO 15話「折れた翼」

  • 2008/01/19(土) 23:58:00

感想TOPへ

【あらすじ】
三大勢力合同軍、約1000機のMSでガンダム4機に襲い掛かる!
圧倒的物量の前に、ガンダム絶体絶命の危機に陥る!

【感想概略】
今回は、三大勢力合同によるMS大軍団とガンダム4機が戦うお話である。
ほぼ全編メカ戦であり、MSどうしの撃ち合い・斬り合い・どつき合いが楽しめた。

もっとも、さすがのガンダム4機も、MS約1000機に取り囲まれ、猛砲撃を10数時間浴び続けては、パイロットが肉体の限界に達してしまうようである。
ラストで、新たなガンダムが登場し、この危機を乗り切るようであるが、これがない場合、ガンダム4機は自爆するしかない。

今回のソレスタルビーイング側の戦いは、「戦争根絶のための武力介入を断固として実行することが最優先、そのためにガンダムを失っても構わない」という行動に見える。

だがガンダムを失っては、戦争根絶のための武力介入は出来なくなってしまう。

スメラギや王留美たちがソレスタルビーイング上層部から与えられた任務は、例えガンダムを失うことになっても、戦争根絶の武力介入を実行すべし、というものなのだろうか。
するとスメラギの真意は、そしてソレスタルビーイングの真意とは何なのであろうか。

また、監視者アレハンドロ・コーナーは、ガンダム大ピンチを知ると、他の監視者たちの意見を聞くといい、いずこかへ向かっていた。
どうやら「監視者」は、複数いるようである。
実はソレスタルビーイングにはガンダムを保有するチームが複数あり、それぞれを監視者がみているのであろうか。

謎は深まるばかりである。
戦いの行方とともに、これらが明かされることが楽しみである。

【三大勢力の大軍勢、集結】
ユニオン、AEU、人革連の三大勢力は、三軍合同による大規模演習のため、人革連領内のタクラマカン砂漠に集結。
その総兵力はMS約1000機である。

だが、この演習は、ガンダム鹵獲のための罠であった。
三大勢力合同軍は、砂漠地帯の空に陸に、ガンダム探知のためのセンサーを大量に散布。
念入りに準備を仕込み、てぐすね引いてガンダムを待つ。

グラハム大尉は、圧倒的な兵力でガンダムを追い詰めようとするこの作戦を卑怯とかんじながらも、軍の決定には従うとつぶやく。
個人のこだわりに振り回されず、文民統制のもとにある軍人の本分を見失わず、ユニオン全体の公益を優先して考えることのできるグラハムは格好良かった。

【三軍合同ガンダム鹵獲作戦、開始】
三大勢力合同演習場ちかくの砂漠地帯で、MS及び兵員輸送トラックで武装したテロリストの一団が、核物質保管施設を襲撃した。
すると空からキュリオスとデュナメスが飛来。
テロリストのMS及び兵員輸送トラックは、上空からの狙撃で次々と撃破され、瞬く間に壊滅した。

だがこのテロリストたちは、ガンダムをおびき寄せるためのエサであった。
戦争根絶のための武力介入を終えたガンダム2機に、三大勢力合同軍は猛攻を開始する。

人革連のセルゲイ中佐たちは、命令を受けてはじめて、今回の大演習のための大兵力動員はガンダム鹵獲が目的と気付く。
ここら辺、初めから目的を知っているグラハム大尉のユニオン陣営やコーラサワー少尉たちのAUE陣営とは対照的である。

【エクシア、ヴァーチェ参戦】
ソレスタルビーイング側も、今回の三大勢力合同軍事演習が罠と予測していた。
デュナメスとキュリオスが猛攻にさらされると、隠れていたエクシアとヴァーチェが姿を現す。
ヴァーチェはGNバズーカで砲撃。
極太の光線が放たれ、砲撃の軸線上の敵MSをことごとく撃破。
大地にはMS数機が並んで通れるほどの深い溝が刻まれていた。

キュリオスとデュナメスは、ヴァーチェの砲撃で出来た攻囲の隙間からの脱出を図るが、敵軍の攻撃は激しく、容易に敵地から離脱できない。

さらに、エクシアとヴァーチェにも攻撃が集中。

4機のガンダムは二手に分断されたまま、集中砲火を浴び続ける。

【ソーマ少尉、参戦】
人革連は、セルゲイ中佐とソーマ・ピーリス少尉を中心とするMS部隊を投入。
キュリオスとデュナメスに襲い掛かった。
するとアレルヤが苦しみだす。
ソーマ少尉の搭乗するティエレン・タオツーが近づいたためだった。

どうやらソレスタルビーイングでは、超兵が近づくとアレルヤが苦しみだすことへの対策を、全く講じていなかったようである。

ティエレン・タオツーは、デュナメスの銃撃をかわすとたちまちキュリオスの間合いに踏み込み、112トンの巨体で強烈な体当たりを浴びせると、力相撲で視界の彼方まで押しまくった。

デュナメスは追おうとするが、敵MSの猛砲撃で足止めされ、キュリオスと分断されてしまう。

そして、倒れたキュリオスをティエレン・タオツーは踏み付け、コクピットへ銃を猛射する。
悲鳴をあげ続けるアレルヤ。

だがここで、アレルヤの第二の人格・ハレルヤが目覚める。
ハレルヤは、ティエレン・タオツーへ無線して名を尋ねる。
ここでソーマ、正直に本名を名乗った。
するとハレルヤ、凶悪な笑みを浮かべ、「いい名前だ。殺しがいがある!」と喜ぶ。

そして次の瞬間、キュリオスの目が光ると、隠し刀剣で奇襲。
ティエレン・タオツーは間一髪でかわした。

その時、セルゲイ中佐たちがティエレンでキュリオスに猛射を浴びせて牽制。
この隙に、ソーマ少尉はキュリオスから距離を取った。
キュリオスのトリッキーな攻撃を警戒しての行動である。
ハレルヤは、「つまんねえなあ」と引っ込んでしまい、アレルヤに身体を返す。

【コーラサワー少尉、参戦】
コーラサワー少尉は、なかなか出撃命令が下らないことに不満を抱き、出撃の許可をカティ・マネキン大佐に求める
が、カティ大佐は出撃を許さないが、不敵に笑っていう。
信用しろ。
わたしがお前を男にしてやる。

三大勢力合同軍は、次々と新手を繰り出し、ガンダム4機に間断なく砲撃を浴びせ続ける。
これを何と15時間続行。
さしものガンダムマイスターたちも、肉体の限界に達しつつあった。

頃合は良しと見たAEU軍及びユニオン軍は、それぞれ温存しておいた精鋭部隊を投入する。

MS部隊突入のため、砲撃が止んだ。
エクシアとヴァーチェは、この隙に、それぞれ脱出を図った。

AEUはカティ大佐の命令により、コーラサワー少尉たちのMS部隊が出撃し、ヴァーチェを襲撃。
さしものヴァーチェも動きに切れがなく、ついに捕らえられてしまう。
コーラサワーは満面の笑みを浮かべ、「俺のおかげだな」と大喜びである。

一方キュリオスは、ティエレン・タオツーの前に倒れた。
ソーマ少尉は慎重に鹵獲を試みる。

【グラハム大尉、参戦】
ユニオン陣営では、オーバーフラッグス隊が出撃。
デュナメスに狙いを定めた。
が、オーバーフラッグス隊の一人、ジョシュアはグラハム大尉の命令を無視し、勝手に編隊を離脱した。
このジョシュア、前回グラハムを侮辱する言葉を放ち、グラハムの部下を怒らせた男である。
ジョシュアはグラハムへの嘲りの笑みを浮かべながら、一人でデュナメスに襲い掛かった。
が、あっさりとデュナメスに返り討ちにされてしまう。

グラハムは即座に編隊を組みなおし、疲労困憊したロックオンの搭乗するデュナメスを襲撃。
デュナメスは、グラハム大尉のカスタム・フラッグを狙撃。
が、グラハムは狙撃を全てかわしつつ猛接近。
「抱きしめたいな!ガンダム!」と言いつつ66トンの巨体で、デュナメスにボディプレスを叩き込んだ。
デュナメスは動かなくなった。

【戦争屋サーシェス、参戦】
敵地からの離脱を図るエクシアの前に、何やら禍々しい姿の赤いモビルアーマーが出現した。
戦争屋サーシェスの駆るMAアグリッサである。
アグリッサは体当たりを浴びせ、エクシアを地面に叩きつけた。
そして6本の足を開き、エクシアへ強烈な電撃を放つ。
サーシェスはアグリッサを駆り、手も足も出ないエクシアを嬲る。

電撃に絶叫を上げながら、もはや霞む意識の中、刹那は自問する。

死ぬ…死ぬのか?
この歪んだ世界で…
何にもなれぬまま…
失い続けたまま…
朽ち果てるのか?

すると突然、何者かがアグリッサを狙撃。
アグリッサのカニのような下半身に次々と命中。
サーシェスは被弾箇所を即座に切り離して離脱する。

刹那が空を見ると、赤く光る翼のガンダムが見下ろしていた。

【予告】
次回「トリニティ」
次回は、新たなガンダム3機が登場するようである。
ガンダム側の、三大勢力合同軍への大反撃を期待したい。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00 ♯15『折れた翼』

AEU、人革連、ユニオンの共同軍事演習・・・ ガンダム鹵獲の為とは分かりきってたけどさ~ 単なる持久戦に過ぎなかったですね。 4機しかいないガンダムに対してハデというかムダな作戦ですな。

  • From: 風庫~カゼクラ~ |
  • 2008/01/20(日) 03:43:31

機動戦士ガンダム00 #15 「折れた翼」

 タクラマカン砂漠の濃縮ウラン埋設地域に対するテロ活動が計画されているとの情報を得て、動き出すソレスタルビーイング。  しかしそこは、各3大国がそれぞれの意図を持って、合同軍事演習が行われているただ中でもあった。  圧倒的な物量差に、そうと知りながら...

  • From: 月の静寂、星の歌 |
  • 2008/01/20(日) 07:08:32

セツナ閃光に散らず ガンダム00 15話

 新OP&新ED、つーか新ED。ステハニーさんはキスダムのEDで聞いて気になってたんでちょっと楽しみだった訳ですが、何だかちょっと...

  • From: 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 |
  • 2008/01/20(日) 07:11:28

(アニメ感想) ガンダム00 第15話 「折れた翼」

機動戦士ガンダム00 2 ガンダムに対する3つの陣営からの攻撃が始まる。合同演習の名目がワナと分かりつつ、ソレスタルビーイングは武力介入する。長時間の攻撃で、マイスターたちは疲弊していく。デュナメスとキュリオスは人革連MS部隊の猛撃に立ち往生し、エクシア

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2008/01/20(日) 09:43:01

そんなに攻められたら00壊れちゃう!「機動戦士ガンダム00」

先週の予測どおり消耗戦に持ち込まれたソレスタルなんとか。 さぞかし対応策を用意しているかと思えば、運を天に任せての無為無策でした...

  • From: Anime in my life 1号店 |
  • 2008/01/20(日) 11:13:38

アニメ「機動戦士ガンダム00」第15話。

第15話「折れた翼」 部隊総数は52。 そのMS総数は832。 卑怯者とののしられようとも、命令には従わせてもらうぞ、ガンダム――。 合同演習...

  • From: ぎんいろ |
  • 2008/01/20(日) 16:43:06

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する