FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ハヤテのごとく! 第43話「ポセイドンアドバンスジェネレイターガバス」

  • 2008/01/27(日) 15:43:01

ナギ、「つれない態度」でハヤテを振り向かせようとするが?!

【感想概略】
今回は、ナギがハヤテを振り向かせるため画策した作戦が、ハヤテを大ピンチに追い込むお話であり、結局ナギの思い通りにはならず、それどころかハヤテが新しい道に目覚める脅威を覚えることとなり、おもしろかった。

【ナギ、「つれない態度」作戦を立案】
ナギは、ハヤテを振り向かせるための妙案(?)を思いついた。
それはハヤテにつれない態度をとることで、ハヤテの心がナギを追いかけるように仕向ける、というものだった。
ナギにしてみれば、自分はハヤテの心を追いかけているのに、ハヤテは気付きもせず、どこか違う方向へ全力疾走している、というのが実感のようである。
もっとも、ナギに追いかけられていることに気付きもしないハヤテの心がどこへ向かって走っているかというと、いつも恋愛以外の方向へ疾走しているというのが、実態のようだ。

だが屋敷では、ナギはハヤテに助けられてばかり、ハヤテがナギを頼ることなどなさそうである。
ナギは思案する。
ハヤテにとっては不慣れだがナギは慣れており、ハヤテがナギを頼らざるを得ない環境は無いものか、と。

その時、咲夜からクルーザでの船旅の誘いの電話が入った。
これこそ、ハヤテがナギを頼らざるを得ない環境、とナギは閃き、咲夜の誘いに乗るのである。

【ナギ、ハヤテに「つれない態度」をとるが…】
クルーザーとは、中・大型のヨット(遊ぶための船)を指す場合が多い。
が、港に繋留されている咲夜の「クルーザー」は、巨大な大型客船、それもタイタニック号にしか見えなかった。
度肝を抜かれるハヤテだが、ナギは涼しい顔である。
ナギは、ハヤテとマリア、そしてクラウスをお供に乗船する。

初めての豪華客船に目を輝かせるハヤテ。
一方、ナギは、咲夜と組んでハヤテを困らせる策略を実行。
ハヤテに激しいダンスを躍らせ、巨大なミラーボールを落下させ、わざと船体を左右に揺らすという荒業を敢行。
全ては、ハヤテがよりナギを頼りたくなる状況を作り出すためである。
激しく揺れる甲板で、ハヤテはプールに落ちてしまうが、それでも嬉しそうである。

が、ナギは冷たい口調でハヤテを叱責。
するとハヤテは目尻に涙をにじませ、すがるような目でナギに謝罪する。
ハヤテの可愛らしさに、ときめいてしまうナギだが、心を鬼にしてつれない態度をとり続ける。

ハヤテは、自分はナギが気を悪くすることを、またしてしまったのだろうかとマリアに尋ねる。
ナギのつれない態度は、ハヤテのナギへの恋愛感情を全く刺激していない様子である。

一人で船内を見て廻れとナギから言い捨てられ、ハヤテは船内へ姿を消した。

【武装強盗、船を占拠】
咲夜と二人、ティータイムをくつろぐナギ。
ナギは、船が良く出来ていることへの感心を素直に口にするが、同時に、この船は沈みそうなデザインだが大丈夫かと尋ねる。
すると咲夜、この船には映画「タイタニック」より金がかかっている、テロリストにでも襲われない限り大丈夫と胸をはる。

その時、銃声が鳴り響き、甲板に覆面姿で銃を持った男たちが出現した。
何と、武装強盗が船を占拠したのである。

だがこの強盗たちは、クラウス及び伊澄の執事たちにより、あっという間に縛り上げられてしまう。
実は情けない強盗たちだが、逆上した強盗の一人が起爆スイッチを押した。
すると船内各所に仕掛けられた爆弾が次々と爆発、たちまち猛烈な勢いで浸水がはじまった。
もはや沈没は時間の問題であった。

ナギは、ハヤテを捜しに走った。
ナギのイタズラによって、ハヤテはかなりのダメージを受けており、コンディションは万全ではない。
罪悪感と焦りをおぼえながらハヤテを捜すナギである。

【ハヤテVSジョーズ】
浸水した船内で、ハヤテは、伊澄が木箱に乗って漂流しているのを見つけた。
ハヤテは冬の冷たい海水に飛び込み、伊澄救出を試みる。

すると巨大なサメが二匹出現。
口を開くとハヤテの身長ほどあるという、鯨のような巨体である。
巨大ザメはハヤテを丸呑みにしようと猛然と襲い掛かった。
丸呑みにされる瞬間、ハヤテは全身をつっかい棒にしてサメの口が閉じるのを食い止め、どうにか食べられずにいた。

そこへハヤテを捜すナギが現れ、一瞬絶句した。
だが次の瞬間、躊躇なく水に飛び込んだ。
ハヤテを助けるためである。

するともう一匹のサメが、ナギに襲い掛かった。
ハヤテは火事場の馬鹿力を発揮、自分を呑み込もうとするサメを持ち上げ、ナギを襲うサメに叩きつけた。
二匹のサメは動かなくなった。

が、ハヤテもまた力を使い果たした。
もはや動くことが出来ず、水に沈んでいき、意識を失った。

【ハヤテ、新しい扉を開く?】
気が付くと、ハヤテは救助船のベッドの上にいた。
クラウスに救出され、事なきを得たのである。
礼を言うハヤテ。
素っ気無い態度のクラウスだが、冬の海に飛び込んで助けたことを恩に着せるわけでもない。

背を向けたクラウスに、なぜか頬を赤らめ熱い視線を送るハヤテ。
ナギにハヤテハヤテと呼ばれても、ハヤテはクラウスを見つめ続けた。

ナギは、ハヤテがクラウスと新しい扉を開くことに脅威を覚え、それだけは許さんぞ、とハヤテに釘を刺すのだった。

【今回気付いた元ネタ】
◆武装強盗の仮面は、「ガンダムSEED」のラウル・クルーゼ、「武装錬金」のパピヨン、「Gガンダム」のシュバルツ。
◆今回のサブタイトルは、転覆した豪華客船からの脱出を描く映画「ポセイドンアドベンチャー」、1998年放映のアニメ「ジェネレイターガウル」

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく! 第43話「ポセイドンアドバンスジェネレイターガバス」

ハヤテをなびかせるため、つれない態度をとるナギ。 咲夜にクルーザーでの船旅に誘われて、チャンスと船旅に行くことに…。 ハヤテを困らせ...

  • From: SeRa@らくblog |
  • 2008/01/27(日) 17:56:45

ハヤテのごとく! 第43話

ハヤテのごとく!第43話、「ポセイドンアドバンスジェネレイターガバス」。 原作コミックは未読です。 「つれない態度」でハヤテをメロ...

  • From: おちゃつのちょっとマイルドなblog |
  • 2008/01/27(日) 21:01:47

ハヤテのごとく! 第43話

今回は、咲夜にクルーザーに誘われるお話でした。 お金持ちの感覚ってどうなのか、あの巨大船も“クルーザー”。 縁起の悪いデザインはやっぱりやめた方がいいと思います(笑)。 また何やらナギはおかしなことを考えているようで。 つれない態度ってどうなんでしょ...

  • From: パズライズ日記 |
  • 2008/01/28(月) 00:34:09

(アニメ感想) ハヤテのごとく! 第43話 「ポセイドンアドバンスジェネレイターガバス」

ハヤテのごとく! 07 ハヤテにつれない態度をして、自分に頼ってくるようになってもらいたいナギ。とそこに咲夜から、クルーザーでの船旅のお誘い電話が来た。「それだっ!」と閃いたナギは、ハヤテを連れて咲夜のクルーザーで船旅に行くことにした。船内で次々と起こる...

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2008/01/28(月) 18:22:20

この記事に対するコメント

可愛かったな~

こんにちは~
今回は帽子ナギ、チェーン咲夜、おろおろ伊澄と3人娘がとにかく可愛かったです!
来週も咲夜&伊澄出番でうれしい限り。
ハム沢さんの扱いはひどかった…前回の雪路なみでしたね。

  • 投稿者: のらりんはうす
  • 2008/01/28(月) 10:29:56
  • [編集]

のらりんはうすさん、コメントありがとうございます。

最近は咲夜と伊澄が登場する回が多いので、自分もよろこんでます。
次回はナギの漫画が全面に出てくるというインパクトの強そうなお話のようですが、伊澄と咲夜も登場するとのことでたのしみです。

  • 投稿者: 矢文
  • 2008/01/28(月) 23:20:02
  • [編集]

こんばんわ~(●^o^●)
今回は原作ネタ満載で愉しく見れました。
ナベシン以外は……。
原作では最近目立ってるチビキャラ化が、ついにアニメに出てきましたし、ノーカット流血も堪能できました(≧v≦)

来週はアニメ業界ネタ、再来週はマリアさん感謝デー、その翌週は伊澄さんの異変にワタルが動く野球??ネタという……なんか第41話みたいな感じのオリジナルになりそうですね…。

  • 投稿者: シュージロー
  • 2008/01/30(水) 22:14:13
  • [編集]

シュージローさん、コメントありがとうございます。

今回は原作ネタとのことですが、ナギの内面の描写が多く、自分も楽しめました。

来週以降の回についての情報も参考になります。
再来週とその翌週の回は、各キャラクターを掘り下げて描くお話だろうかと想像するのですが、たのしみです。

  • 投稿者: 矢文
  • 2008/01/31(木) 01:40:08
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する