FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

ばら物語 Vol.1(滝沢聖峰/大日本絵画)

  • 2008/01/28(月) 23:47:21

模型誌「月刊モデルグラフィックス」に連載されている漫画の単行本第一巻。
16世紀のイタリア戦争を舞台に、二人の主人公、ロザリアとローザの運命を描く物語。

以下リンク先で作者公式HPが見れます。
http://www.takizawaseiho.com/index.html

大国フランスの侵攻にさらされたイタリア北部では、セッシア都市国家群が、ローマ教皇及びミラノ公国とともに、フランス軍と干戈を交えていた。
セッシア都市国家群の一国、マンテガッツァ侯国領主の息女である女騎士団長・ロザリアは、戦場で、傭兵として参戦する女砲兵隊長・ローザと出会う。

本作はまず、人物が魅力的である。
大胆かつ冷静な軍略を駆使し、数に劣る直属部隊で敵軍を翻弄するロザリア。
貫禄の砲兵指揮で敵軍を撃滅する砲兵隊長ローザ。
何やら野心を抱いていそうな喰えない傭兵隊長カルッチ。
傭兵部隊の代理指揮官でありながら生真面目なルカ。
戦場でロザリアに保護された少女ジェルソミーナ、などなど。
描写は淡白でありながら人物たちには熱い血がかんじられるのである。

もちろん、迫力ある戦闘描写、合戦での頭脳戦のおもしろさ、しっかりとした時代考証にもとずく軍装及び風俗描写もおもしろく、本作のおおきな魅力である。

そして何より、人物たちのドラマが気になるところである。
劣勢のセッシア都市国家群は、これからどうなるのか。
侯子の身でありながら最前線で戦うロザリアの真意は何か。
カルッチの秘めた野心は何を巻き起こすのか。
ロザリアとの出会いで動き出すローザの運命の行方は。

次巻では、さらなるドラマと戦いが楽しみである。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する