1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第10話「世にも微妙なハイデフレ。ゲームは積まずにプレイしろ」

  • 2007/06/03(日) 11:40:01

ナギのプレイするレトロなゲームから魔王復活!
生徒会三人娘、魔王の世界に引き込まれる!


【感想】
今回は、原作者の原案によるオリジナル・ストーリーとのことで、ハヤテは全くしゃべらないが、これはハヤテを演ずる白石涼子が病気療養中のためなのだろう。
今回、ストーリーは一応あるが、ほとんど小ネタとパロディの集合体である。小ネタが好きで原作未読の私は楽しめたが、これは賛否分かれそうな回だと思った。

【気付いたネタ】
◆冒頭、唄うマリアは、演者及び星型の髪飾りから「ガンダムSEED DESTINY」のミーア・キャンベル(ラクスでなくミーアというあたりが面白い)。
◆レトロなゲーム機は、初代ファミコン。
◆変形したスライムは、「エヴァンゲリオン」の綾波レイ。
◆ヒナギクの鎧は、「おとぎ銃士赤ずきん」。
◆魔王の口調および演者は、「涼宮ハルヒの憂鬱」の朝比奈みくる。
◆魔王の居城は「ドラゴンボール」のカリン塔。
◆魔王のセリフ「ポチっとな」は、「タイムボカン」シリーズの悪玉トリオのやせたメカ担当のセリフ。
◆魔王を拘束するドクロのセリフ「おしおきだべぇ~」は、「ヤッターマン」のドクロベエのセリフ。
◆予告ナレーション「君の心にヨロイが走る」は、「サムライトルーパー」(リアルタイムで分かるのは、1983年生まれ以降?)。

【その他】
◆咲夜の「うちら最近、扱いが悪いんとちゃうか!?」というセリフは、『毎回放置状態』と言われる咲夜に対する視聴者の感想を反映したもの?
◆咲夜は今回随分おしゃれだったが、あの服も何か元ネタがあるのだろうか?

次回は、いつものストーリーに戻るようである。楽しみである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。