FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

機動戦士ガンダムOO 17話「スローネ強襲」

  • 2008/02/02(土) 23:57:58

感想TOPへ

【あらすじ】
トリニティ三兄妹、プトレマイオスを来訪!
チームトリニティ、米軍基地を襲撃しエイフマン教授を暗殺!

【感想概略】
今回は、チームトリニティとプトレマイオス側メンバーとの初対面が描かれ、スメラギたちプトレマイオス側のトリニティ三兄妹への困惑が描かれ、120年前の木星探査とガンダム開発の関係というソレスタルビーイングの謎の一端が描かれ、そしてチームトリニティとオーバーフラッグスとの戦闘が楽しめた。

今回のトリニティ三兄妹の態度を見ていると、プトレマイオス側と上手くやっていこうという姿勢は全く感じられない。
前回、三大勢力合同軍からガンダム4機を助けたのは、他勢力にガンダムが鹵獲されるのを防ぎたかったからだろうか。
では、戦場を離脱後、弱っているガンダム4機を撃破しなかったのは、無傷でガンダムを手に入れたいからだろうか。
チームトリニティの真の目的、そして正体についても、謎は深まるばかりである。

また今回、エイフマン教授は、ガンダムの謎に迫ったという理由で暗殺されてしまったが、沙慈の姉であるジャーナリスト・絹江も、謎の核心に近づいたら命を狙われるのではないか。

【80年前、木星軌道上の施設】
今回は、80年前、木星軌道上の宇宙施設からお話が始まる。
この施設、何らかの理由があって放棄されたようである。
そして、宇宙服を着た二人の男が、この施設内を捜索。
やがて情報端末(紫のハロ)を発見する。
この情報端末は、後にネーナ・トリニティがお供にする紫のハロと同じ形に見える。

チームトリニティの源流は、この80年前の謎の二人による情報端末の回収であろうか。
謎が明かされるのが楽しみである。

そして、物語の舞台は再び、2307年にもどる。

【チームトリニティ、プトレマイオスを来訪】
前回、三大勢力合同による約1000機のMS大軍団の猛攻により危機に陥ったガンダム4機は、チームトリニティの新ガンダム3機に助けられ、戦場から逃れた。
この時、チームトリニティ側は、ガンダムマイスター側に接触の意向と接触場所を伝えた。

そして今回、プトレマイオスは指定された座標で待ち構える。
プトレマイオス側にとって、新ガンダム3機の存在は全く知らなかったものであり、皆困惑を隠せない。

やがて、チームトリニティ側の宇宙船が出現。
ヨハンの駆るガンダムスローネアインは、掌にミハエルとネーナを乗せて発艦、プトレマイオスへ着艦する。

【会見開始】
チームトリニティと会見するのは、戦術予報士のスメラギ、そしてロックオン、アレルヤ、ティエリア、刹那である。
会見では、ヨハンとスメラギがそれぞれの代表として対話を進める。
スメラギは、チームトリニティのメンバーの若さ、そして兄妹を名乗ることに驚きを隠せないが、ここまでは、まともな会見である。

【ネーナ、刹那を奇襲】
ここでトリニティ三兄妹の妹ネーナが、奔放な行動を開始する。

まず、エクシアのパイロットが誰かを訪ねる。
刹那が「俺だ」と名乗ると、無茶ばかりするところが好みと言い、目を輝かせる。
ネーナはするすると刹那に近づく。
そして、そのまま唇を重ねた。

これには、いつも無表情な刹那も驚いたようで、珍しく目を白黒させる。
が、ネーナを突き飛ばし、「俺に触れるな」と怒りの色を見せる。
相手が可愛い女の子だろうが、触られるのが嫌いな刹那である。

【ミハエル激怒】
するとこれにミハエルが激怒。
妹に何をするのかとブチ切れ、怒りの視線を刹那に向ける。
妹さんのせいだろう、と冷静な突っ込みを入れるロックオン。
するとミハエルは「ニヒル野郎」とロックオンを罵り、ナイフを取り出し、殺気のこもった眼光で威嚇する。
もはや何をしに来たのかよく分からないミハエルだが、ヨハンに制止されると渋々従い、ナイフを引っ込めた。

刹那はトリニティ三兄妹によい感情を抱けないようだが、ティエリアも同様であった。
皮肉なことに、これまで刹那をガンダムマイスター不適格者として目の敵にしてきたティエリアは、トリニティ三兄妹に対し、刹那と共感するものを抱いたようである。

【ヨハン、核心には答えず】
スメラギたちは、ヨハンに尋ねる。
何故ガンダムを保有しているのか。
ヴェーダのデータバンクに、新ガンダムの情報がないのは何故か。
GNドライブをどこで入手したのか。

ヨハンは、チームトリニティの核心に触れることには一切答えない。
ただ、自分たちの目的は戦争根絶であること、プトレマイオス側とは組まず独自に行動すること、プトレマイオス側はこれまで通りに作戦を行なってほしいと述べる。

ヨハンは言う。
自分たちに命令を下した存在は、プトレマイオス及びガンダム4機のやり方に疑問を抱いているのでは、と。

【ネーナ、船内を探検】
この会見中、ミハエルは憎まれ口を叩きまくり、アレルヤを「不完全な改造人間くん」と呼んで馬鹿にする。
さらに、怒って途中で退席するティエリアの美貌に注目、「女だったら放っとかねえのによ」と発言、何やら好色な目を向ける。

そしてネーナは、政略には興味があまりないようで、「つまんない。船の中、探検するね」と言い出し、明るい声で刹那に案内を求める。
だが刹那は、そっぽを向いたまま、むっつり黙り込んでいる。
これが刹那の拒絶の意志の表し方のようである。
今までは、刹那が黙り込んでしまうと、これ以上に関わろうとする者はあまりいなかったのだろう。

だが、ネーナは刹那に近づくと睨みつけ、ぼそりと言う。
「わたしを怒らせたら、ダメよ?」
その眼光に、少し驚いた様子の刹那。
ネーナは一人で探検に出かけた。

そしてネーナは、ヴェーダのターミナルユニットに入り込み、ティエリアを驚かせる。
ティエリアは普通の人間ではないようだが、ネーナも同様なのだろうか。

【スメラギ、ヴェーダに疑問を抱く】
チームトリニティと直接会っても多くの謎は明かされなかった。
が会見の間、技師イアン・ヴァスティはガンダムスローネアインを調査していた。
スメラギは、ヴェーダに入力せず独立端末での報告をイアンに指示する。
ヴェーダは全面的に信用できないと思っている様子のスメラギである。

【エイフマン教授、ガンダムの謎に迫る】
その頃、ユニオンのエイフマン教授は、ガンダムの謎の核心に迫っていた。
エイフマン教授は、120年前の木星探査がガンダム開発と関係があると確信、イオリア・シュヘンベルグの真の目的は戦争根絶ではないとの考えに辿り着く。
だが、エイフマン教授の動きは、チームトリニティの背後にいる者の知るところとなっていた。

【エイフマン教授暗殺】
間もなくチームトリニティは、米軍基地に対し、大気圏に突入しての奇襲を敢行した。
そのあまりの進撃速度に、基地側の防衛準備は全く間に合わない。
スローネ3機は易々と基地上空に到着。
そしてスローネアインはスローネドライからエネルギー供給を受けつつGNメガランチャーでエイフマン教授を狙撃。
ビルもろとも抹殺した。

この直後、グラハム大尉の率いるオーバーフラッグスが到着。
エイフマン教授の死を知るとグラハムは激怒。
自ら先陣を切って突撃する。

ヨハンは弟妹に撤収を命じる。
ところがミハエルは、戦闘を楽しみたいという理由でヨハンの指示を聞かない。
ミハエルの駆るスローネツヴァイは、オーバーフラッグスへ向けて突撃。
グラハム機へ向けてGNファングを飛ばす。

が、グラハム機はGNファングのビーム攻撃をことごとくかわす。
そしてカスタムフラッグの高機動性を生かした一撃離脱戦法により、スローネツヴァイを翻弄する。
さらにハワード機はプラズマソードを抜き、スローネツヴァイに斬撃を叩き込む。
スローネツヴァイは刀剣を抜いてハワード機の刃を受け止めた。
押され気味と見えたスローネツヴァイ。
が、ミハエルはGNファングを呼び戻し、ハワード機の全身に突き刺した。
ハワード機は爆発四散した。

一機撃破を喜ぶミハエルだが、ヨハンに強く言われ、渋々戦場から離脱した。
ここら辺、トリニティ三兄妹の特にミハエルは、無用の戦闘や無益な殺生を極力避けるプトレマイオス側とは対照的である。

プトレマイオス側は、トリニティ三兄妹の行動に疑問を抱く。
ティエリアは、トリニティ三兄妹がヴェーダの計画に無い作戦を行なったことを憤る。
ロックオンは、無益な殺生に憤りを抱いている様子である。
そして刹那は、つぶやく。
「奴らは本当にマイスターなのか?」


【予告】
次回「悪意の矛先」
今回、スペインへ帰郷したルイスだが、ただの帰省では済まない様子である。
トリニティ三兄妹はどう動くのか、プトレマイオス側はどう動くのか。
楽しみである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ「機動戦士ガンダム00」第17話。

第17話「スローネ強襲」 ――80年前。 6年かけてその場所にやって来た男達によって、それは見つけられた。 情報端末。男が手にしたそれは、...

  • From: ぎんいろ |
  • 2008/02/03(日) 07:10:47

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第17話 「スローネ強襲」

機動戦士ガンダム00 2 プトレマイオスのクルーたちは、これまで知らされていなかった新たなガンダムマイスターの出現に困惑する。初顔合わせとなった会談で、刹那たちは彼らの言動と立ち居振る舞いに戸惑う。会談を終えると、彼らはMSWADの基地を強襲する・・・。

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2008/02/03(日) 09:45:43

兄妹そろって00えげつない!「機動戦士ガンダム00」

ガンダムといえば強化人間と木星は鬼門。安易な設定だと墓穴を掘ります。 「避妊」とか「心変わり」もタブーですが「寝返り」は日常茶飯...

  • From: Anime in my life 1号店 |
  • 2008/02/03(日) 09:58:03

【アニメ感想】機動戦士ガンダム00 #17『スローネ強襲』

マイスター達とトリニティ3兄妹がご対面。 う~ん毒々しいなァ、真っ赤なGN粒子。 今回はちょっと趣向を変えてみてます。

  • From: 風庫~カゼクラ~ |
  • 2008/02/04(月) 02:05:40

機動戦士ガンダム00 #17 「スローネ強襲」

 決死の作戦に挑み、全滅寸前のガンダムたちを救ったのは、新たなガンダム、ガンダムスローネだった。  新たなガンダムマイスターたちは、彼ら独自の思想に基づく紛争根絶へと、武力介入に乗り出した。  赤い、赤い断罪の刃が今、  世界に振り上げられようとして...

  • From: 月の静寂、星の歌 |
  • 2008/02/04(月) 05:22:54

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する