1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の買い物

  • 2008/02/15(金) 23:58:49

遊牧民からみた世界史(杉山正明/日経ビジネス人文庫)

ユーラシア大陸の広大な乾燥地域は、中央ユーラシアと呼ばれ、遊牧民を中核とする世界である。
本書「遊牧民からみた世界史」は、これまで「東西文明の十字路」と呼ばれ、それ自身が文明とはあまり見なされることのなかった中央ユーラシアの本質を見直し、中央ユーラシアで活躍した歴代の遊牧騎馬民族たち、スキタイ、匈奴、チュルク、ウイグル、契丹、モンゴル帝国などを改めて取り上げ、中央ユーラシアの視点から世界史を描き、論述した本である。
騎馬民族にも興味があり、おもしろそうなので購入。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。