FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

「装甲騎兵ボトムズ CRIMSON EYES」、チャンピオンRED 6月号より連載開始

  • 2008/04/17(木) 23:59:03

アニメ「装甲騎兵ボトムズ」は、1983年の放映以来現在に至るまで根強い人気を誇るリアルロボットアニメである。
このボトムズを題材としたオリジナルの連載マンガが、4/19発売の雑誌「チャンピオンRED」6月号から開始される。

タイトルは「装甲騎兵ボトムズ CRIMSON EYES」。

物語は、「チャンピオンRED」公式サイトによると以下の通りである。
「軍事政権の横暴に苦しむ惑星。ATたちが蹂躙する街に救世主が現れる!?」

漫画を担当するのは、「アキハバラ無法街」を執筆した杉村麦太である。
この「アキハバラ無法街」は、荒廃した近未来の東京の旧アキハバラで、軍用サイボーグの少年・くるりが、女装少年メイドとしてメイド喫茶で働き、旧アキハバラを武力で排除しようとする強敵と戦うという凄まじい物語なのだが、人物もメカも絵は上手く、人物の内面の描写はしっかりとしており、そしてくるりと敵対勢力の放つ軍用サイボーグとのガンアクション及び格闘アクションの戦闘描写は大変迫力があり、なかなかに面白い作品である。
そして、この「アキハバラ無法街」を描いた杉村麦太がボトムズの漫画を描くとなれば、期待が高まるというものである。

この漫画のサンプル画像が「チャンピオンRED」公式サイト及び「チャンピオンREDいちご編集ブログ」(4月14日分記事および3月7日分記事)に掲載されているのだが、こだわりのメカ描写と迫力の戦闘描写、そして人物はあまり掲載されていないのだが、わずかに顔を見せる「少佐」という人物には、なかなか味がありそうである。

「チャンピオンRED」6月号で「装甲騎兵ボトムズ CRIMSON EYES」に出会えることが楽しみである

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する