FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第3話「囚われの学園」

  • 2008/04/20(日) 23:59:25

【感想概略】
今回は、ルルーシュVSヴィレッタ率いる機密情報局との頭脳戦のおもしろさが楽しめた。
ミレイやリヴァル、そしてシャーリィーたちとの日常の描写も好きである。
また、ルルーシュの仲間思いの一面、そしてヴィレッタの無益な殺生を嫌う一面は、お話の救いになっていたとおもう。

メカ戦では、ランスロットとEU連合のパンツァーフンメル部隊との間で繰り広げられた「ナイトメアフレームならではの戦闘」が楽しめた。
ランスロットの戦い方であるが、フロートシステムによる飛行能力は補助的なものであり、ランスロットはあくまで陸戦兵器であるという戦闘描写が好きである。
またパンツァーフンメルは意外と素早い機体であり、疾走しながらの機動戦闘を展開する戦闘描写が良かったと思う。

【ロロVS星刻】
前回、ゼロは中華連邦総領事館から電波ジャックを敢行。
全日本人と全世界にテレビ映像を発進して自らの復活を宣言し、再び合衆国日本の独立を宣言した。

一方、中華連邦の武官・星刻は、兵を率いて総領事館前に陣取った。
そして、ゼロを求めて押し寄せたブリタニア部隊を「総領事館は中華連邦の領土」の一言で追い返した。

すると総領事館前に、ナイトメアフレーム「ヴィンセント」が出現。
機内から何とロロが姿を見せた。

ロロはゼロを殺しに来たと言い、立ち塞がる星刻に視線を向けた。
その右目には、ギアスの紋章が赤く浮かび上がっている。
ロロと星刻、まさに一触即発である。

その時、ロロの携帯が鳴った。
何とルルーシュから、しかも学校からである。

ロロは訳が分からない様子である。
ゼロはルルーシュではないのか?
何故ルルーシュが学校にいるのか?

ルルーシュとの通話を終えると、ロロはひとまず、総領事館前を去った。

【ルルーシュ、ロロを狙う】
テレビの前に現れたゼロは、実はC.C.であった。
ルルーシュは、演説開始の直前にC.C.と入れ替わり、学校へ向かったのである。

ルルーシュは記憶を取り戻した。
だが、だからといってすぐに黒の騎士団の活動に全力投入は出来なかった。

それは、ナナリーの安全を確保できていないからである。
ルルーシュは、ミレイたち生徒会全員がナナリーのことを覚えておらず、ロロをルルーシュの弟と思い込まされていることから、ナナリーが、皇帝の元に捕らえられている可能性が極めて高いと推測。
自分が記憶を取り戻したことを、ブリタニア側に知られたら、ナナリーの身が危ないと判断した。

そしてルルーシュは、ナナリーを案ずると同時に、生徒会の仲間たちの記憶が改竄されていることに怒りを抱いた。
妹思いと同時に、仲間思いでもあるルルーシュである。

ルルーシュは、記憶がもどっていないふりをして、ブリタニア側の見張りたちの動きを探ると同時に、逆転の機会を窺っていた。
とりあえずルルーシュに判明しているブリタニア側の人間は、ヴィレッタとロロである。

まずヴィレッタだが、ヴィレッタには以前ギアス能力を行使したので、もはや操ることは出来ない。そこでルルーシュ、ロロに目をつけ「こいつから優しく攻略してあげようか」と内心で不敵に笑う。

一方、ロロは、ルルーシュが記憶を取り戻したのではないかと疑い、ルルーシュの様子を窺う。
他愛のない兄弟の会話であっても、緊迫した雰囲気が漂うルルーシュとロロである。

ロロは、「誕生日」「家族」といった言葉に、過剰な反応を示すようである。
これはロロの過去に関わることだと思うのだが、ロロのこれまでの人生とは、どのようなものだったのだろうか。

【ランスロット、EU連合軍に単機突撃】
ブリタニア帝国は、EU連合に対し、上陸作戦を発動。
ナイトメアの大部隊で上陸し、突撃を敢行した。
だが、EU連合軍の猛砲撃で、ブリタニア側の機体は次々と撃破されてしまう。

ここで、フロートユニットを装備したランスロットがブリタニア艦隊から飛翔。
敵パンツァーフンメル部隊のど真ん中に着地した。
スザクの仕業である。

スザクは敵軍へ降伏を勧告する。
だが当然聞き入れられない。
たちまちパンツァーフンメルの群れが、ランスロットへ突撃する。

するとランスロット。
まずはスラッシュハーケンを放って敵機へ突き刺し、怪力で振り回し、敵機の群れに激突させて破壊した。

だが敵パンツァーフンメルはひるまず、ランスロットへ砲撃を集中させ、スラッシュハーケンを放つ。
ランスロットは敵砲撃をことごとくかわし、刀剣をふるって敵機を次々と撃破。

そしてランスロットは、フロートシステムで飛翔。
空中から砲撃を加え、さらに多くの敵機を撃破していく。

上陸軍の艦船に座乗する第二皇子シュナイゼルは、植民地出身者であるスザクの活躍を喜んでいるようである。

【機密情報局ヴィレッタ部隊】
ルルーシュを見張るのは、ブリタニア軍機密情報局である。
その現場部隊の指揮官は、ヴィレッタであった。

ヴィレッタ部隊は、学園の各所及びルルーシュがよく立ち寄る店舗に、監視カメラと盗聴器を設置。
そして見張りも50人近く配置し、ルルーシュが記憶を取り戻すこと、そしてC.C.と接触することを、てぐすね引いて待っていたのである。

だが、いまだルルーシュが記憶を取り戻したのか分からず、C.C.の居場所の見当もつかない。
ここは地道に、ルルーシュを見張り続け、「C.C.捕獲作戦」を続行するヴィレッタ部隊である。

このヴィレッタ部隊には、ロロも参加しており、ルルーシュがギアス能力を使用していないかなどを監視していた。

【ロロ、隊員を口封じに始末】
ヴィレッタ部隊でギアス能力について知るのは、ロロとヴィレッタだけのようである。
そしてギアス能力の秘密を守るためなら、ロロは隊員の命など何とも思わない。

ヴィレッタがロロとギアス能力について話しているとき、たまたま隊員の一人が現れた。
ロロは舌打ちし、隊員へ視線を向ける。
ヴィレッタは「止めろロロ!同じミッションの仲間なんだから!」と叫び、ロロを制止する。

だがロロはギアス能力を発動。
この隊員をナイフで斬殺した。

仲間であるはずの隊員を殺しても、ロロは平然としている。
話を聞かれたかも知れず、これが一番確実と言う。

このロロの様子を見ると、ロロは人殺しが好きという訳ではなく、他者の命に何の価値も見出していないように思える。
ロロはどのような過去を背負っているのか、気になるところである。

一方、ヴィレッタは、簡単に人を殺してしまうことに割り切れない様子である。
このヴィレッタの納得できない様子が、今回の救いの一つにおもえた。

【カレンとC.C.】
中華連邦総領事館では、C.C.と高亥が対面していた。
高亥の傍らには、星刻が立っている。
どうやら場所は、C.C.とカレンに与えられた一室のようである。

一方カレンは、シャワーを浴びおわり、脱衣場で畳まれたルルーシュの制服を見て、ゼロを、ルルーシュをおもった。
カレンは制服を手に取るが、その下には、バニー服がきれいに畳まれていた。

その瞬間、カレンはあることに思い至った。

そしてバスタオル一枚巻いただけの姿でC.C.の元へ怒鳴り込んだ。
「C.C.!あんたがバニーにやった方が、話早かったんじゃないの?!」

だが、踏み込んだ部屋では、C.C.と高亥が対面中である。

「ゼロは、女?」と目を丸くする高亥。
「そうだ」と即答するC.C.。
「違います!!」と叫ぶカレン。
そして「遊び心の無い女だ」とつぶやくC.C.である。
C.C.は、生真面目なカレンをからかって面白がっているようである。

すると星刻は、「はじめまして、紅月カレンさん」と挨拶し、紅蓮弐式のパイロットと聞き及んでいるといい、カレンに微笑んだ。
驚くカレンに、「あなたたちに興味があるんです」という星刻である。

星刻としては、ゼロには中華連邦すら道具として利用しかねない危険さをかんじるが、カレンたち黒の騎士団幹部たちには、違った印象を抱いているのかもしれない。

【ギルフォード、黒の騎士団処刑を宣告、ゼロを誘う】
ギルフォードは、カラレス総督の戦死後、臨時に総督府の指揮をとっていた。

そしてギルフォードは、中華連邦総領事館前に、逮捕した黒の騎士団メンバーを連行。
ここで、ゼロへ一騎打ちを申し込み、ゼロが姿を見せない場合は、黒の騎士団メンバーたちを処刑すると宣言した。

これでゼロは、仲間を救うため、何らかの行動をせざるを得ない状況に立たされてしまったのである。

【ルルーシュ、シャーリィーの手伝いを申し出る】
逮捕されている黒の騎士団メンバーたちが、処刑の危機に直面している。
ルルーシュは、見張りたちを撒く機会を窺っていた。

そこへシャーリィーが姿を見せた。
何やら悩んでいる様子のシャーリィーである。
実はシャーリィー、ヴィレッタ先生の誕生日プレゼントを買う係になったが、何を買ったら良いのか思案しているのだという。

ここでルルーシュ、シャーリィーへプレゼント選びを手伝うと申し出た。
何やら企むルルーシュ、喜ぶシャーリィーである。

そして、二人の会話をリヴァルが盗み聞きし、心底愉快そうな笑みを浮かべた。

【ルルーシュ、シャーリィーと買い物へ】
ルルーシュは着替えてシャーリィーと合流。
ショッピングモールへ出かけ、ヴィレッタ先生へのプレゼントを吟味していた。

ヴィレッタ部隊の見張りたちは、あちこちからルルーシュの様子を窺っている。
C.C.との接触を待っているのである。

そして、ミレイとリヴァルもルルーシュたちを尾行。
何とミレイは、ロロまでストーキングに付き合せていた。
心底楽しそうなミレイとリヴァル、そして困惑気味のロロである。

ルルーシュは、ミレイたちの尾行に気付き、思ったとおりだという笑みを浮かべる。
一方シャーリィーは、「これをデートにするぞ!」と張り切っていた。

【ルルーシュ、パニックを発生させ、監視者を撒く】
ルルーシュとシャーリィーは、小さな服飾店へ入った。
そこは、ルルーシュが初めて訪れる場所である。

ヴィレッタ部隊も、ここには監視カメラや盗聴器を設置していなかった。
しかも小さな店なので、店内まで尾行することは困難である。
見張りたちは、店の外から、ルルーシュの様子を伺った。

ここでルルーシュ。
まずは試着室から、黒の騎士団を名乗る爆破予告電話を、ショッピングモールの警備室へかけた。
そして変装し、店を抜け出した。

シャーリィーには、ミレイたちが尾行しているから逆に驚かせに行くので、ここに自分がいるような振りをして欲しいと言い含めてある。

その時、ルルーシュにギアス能力で命令を施された店員が、火災報知器のスイッチを押した。
途端に、大音量の火災報知ベルが鳴り響く。

ショッピングモールの人々は、たちまち不安に駆られ、騒然となった。
なにせ先日、黒の騎士団残党のバベルタワーでのテロ事件が発生したばかりであり、ゼロの復活宣言も記憶に新しく、テロへの恐怖が強いのである。

誰かが「黒の騎士団…」と呟いた。
そして一人が走ると、買い物客たちは次々と走り出す。
たちまちショッピングモールは、パニックに陥った。

混乱の中、ルルーシュを尾行していた見張りは、不審な動きをとってしまい、ルルーシュに気づかれてしまう。
そしてルルーシュは、この男を奴隷と化した。

そしてヴィレッタ部隊は、ルルーシュを見失ってしまう。
ヴィレッタは自ら、ショッピングモールへ急行した。

【ルルーシュ、学院に戻り、ロロに銃を突きつける】
ロロは、ヴィレッタ部隊監視所に駆け込んだ。
だが誰も居ない。

すると、背後から銃を突きつけられた。
ルルーシュの仕業である。

何とルルーシュ、奴隷と化した見張りから、この場所を聞き出したのである。
ルルーシュは、ギアス能力を抑えるコンタクトを外し、ロロを下僕と化そうとする。

ところが、目の前にいたはずのロロがいない。
何といつの間にか、ロロは、ルルーシュの背後に立っていた。
ルルーシュがロロに突きつけていた銃も、いつの間にかロロの手中にある。

ロロは、ルルーシュから奪った銃を、ルルーシュに向け、つぶやいた。
「ルルーシュ、その悪魔の瞳とともに死ね」

ルルーシュ、絶対絶命である。

一方、中華連邦総領事館では、星刻が館内の黒の騎士団残党に襲い掛かっていた。
星刻に、総領事館に、何があったのだろうか。

次回、ルルーシュはどうなるのか。
ルルーシュがどのような知略を見せてくれるのか、楽しみである。

【予告】
次回「逆襲の処刑台」
次回、まずはロロに銃を突きつけられたルルーシュが、このピンチをどう乗り切るか。
中華連邦総領事館の黒の騎士団残党はどうなるのか。
星刻の真意は何か。
そして、処刑台に引き据えられた黒の騎士団残党をどのように救出するのか。
楽しみである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第3話 「囚われ の 学園」

記憶を奪うだけでなく、学園そのものがルルを囚える偽りの監獄だった。 ゼロの記憶が戻ったことを知られれば、皇帝の元にいると思われるナナ...

  • From: SeRa@らくblog |
  • 2008/04/21(月) 22:35:47

アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 第3話 囚われ の 学園

※ブログ復旧しました。TBは無事なようです。 偽りの弟、残虐非道。 うん、中々いいねー。面白いと思う。 ヴィレッタ、そしてロロの役割...

  • From: 渡り鳥ロディ |
  • 2008/04/22(火) 00:09:45

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN3『囚われ の 学園』

ロロの正体は分からなかったけど、彼のギアスは何かは分かりましたな。 そういや各自のギアスってどうやって決まるんですかね?

  • From: 風庫~カゼクラ~ |
  • 2008/04/22(火) 02:26:34

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話 「囚われの学園」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) バベルタワーの大混乱に乗じて、黒の騎士団の残存部隊は脱出に成功する。さらに復活したゼロは「合衆国日本」の再建を宣言する。それに対し、ブリタニア軍は捕らわれていた騎士団主要メンバーの処刑を通告す...

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2008/04/22(火) 05:21:30

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第3話「囚われ の 学園」

すごい化かし合いでした。 相手の心理を読んだ駆け引きの応酬が見ごたえあった3話。 ルルーシュとC.C.の入れ替わりに始まり、最後はルル...

  • From: のらりんクロッキーF |
  • 2008/04/22(火) 09:28:59

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #03 『囚われ の 学園』

 ルルーシュは真実の世界へと復帰を果たした。  それは同時に偽りの世界への疑問を浮き彫りにする。  あいつは……誰なんだ?  その疑問の答え、それこそが、そこに致命的に欠けているものへと辿り着く鍵かもしれない。  ルルーシュは偽りの舞台へと戻ってい...

  • From: 月の静寂、星の歌 |
  • 2008/04/22(火) 20:25:17

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する