1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第12話「ラブアタック!」

  • 2008/06/29(日) 23:23:05

【感想概略】
今回は、アッシュフォード学園を舞台に、ミレイの卒業イベントによって巻き起こる騒動が描かれ、ルルーシュ不在時に影武者を務めた咲世子のプレイボーイ的行動の清算を迫られるルルーシュが描かれ、ルルーシュとシャーリィーの仲にある程度の進展が見られ、ミレイの卒業後の選択が描かれ、おもしろかった。
「キューピッドの日」の最中、アーニャは、ルルーシュが二人いることに気付いたが、多分これを他のラウンズやブリタニア軍に報告したりはしないのだろう。もっとも今後、アーニャ自身はルルーシュに対してどのように行動するのか。描かれるのが楽しみである。

政略面では、ブリタニア皇帝が中華連邦奪取命令を皇子皇女たちに下し、コーネリア皇女がユーフェミアの名誉のためにギアス嚮団の施設に殴りこんでバトレーと出くわし、トウキョウ租界ではジェレミアが「ギアス・キャンセラー」という新能力を披露、戦いは新たな局面に突入しつつある様子が描かれており、期待が高まるというものである。
また、ブリタニアの捕虜となったカレンの元に、ナナリーが現れたが、ナナリーはどうするつもりなのか。

次回以降の展開も楽しみである。

【ルルーシュ、108人とデートする】
前回、ルルーシュ留守中のアッシュフォード学園。
ルルーシュの影武者を務める咲世子は、地下基地への入り口を隠すため、シャーリィーにいきなり口づけした。
これはシャーリィーにしてみれば、ルルーシュ本人に唇を奪われたということである。

これを知り愕然とするルルーシュだが、自身のスケジュールを見てさらに驚愕する。
何と、朝から晩までデートで埋まっているのである。
咲世子が、「人間関係は円滑に」というゼロの指示を遂行するため、何と108人の女子生徒たちとデートの約束を交わしたためであった。

これは女子生徒たちにとってはルルーシュ本人と交わした約束であり、ルルーシュとしてはすっぽかす訳にはいかない。
めまいを覚えるルルーシュである。

一方、咲世子としてはルルーシュのキャラクターに沿って行動したつもりなのであり、これを全く大したことと思っていないのであった。
ルルーシュのことを理解しながら、同時に何やら誤解している様子の咲世子である。

ルルーシュは、殺人的なデートスケジュールをこなしながら、黒の騎士団のリーダー「ゼロ」としても活動。
中華連邦へ渡り、各勢力と外交交渉なども進めるのである。

【ミレイ、「キューピッドの日」開催を宣言】
そんな頃、留年していたミレイが卒業することになった。
足りなかった単位を取得したので、もはやいつでも卒業できるのだという。

そしてイベント好きのミレイ、自身の卒業記念にまたまた祭りをぶちあげた。
それは、男子と女子はそれぞれ青と赤の帽子を被り、誰かの帽子を奪ったら強制的にカップルが成立するというイベント、名付けて「キューピッドの日」である。

【ルルーシュ、女子生徒たちとの関係清算を画策】
ルルーシュは、咲世子が女子生徒たちとの間に結んだ関係を清算するため、このキューピッドの日を利用することを画策。
ヴィレッタに対し、「俺の帽子を奪ってもらう」と命じた。

これにヴィレッタ、「それはおかしな誤解を招くだろう?!」と難色を示す。
そしてヴィレッタはルルーシュに「シャーリィーでいいだろう、あれは相当お前に惚れているぞ。お前を守るためわたしを撃ったこともある」と、シャーリィーとカップルになることを勧めた。

するとルルーシュ、だからこそ巻き込みたくないと何やら殊勝な様子である。

【ブリタニア皇帝、皇子皇女へ命令を下す】
ブリタニア帝国の帝都ペンドラゴン。

ブリタニア皇帝が、皇子皇女たちに指示を下した。
「中華連邦から全てを奪い盗れ」という、豪快かつ大雑把な命令である。

これを受け、シュナイゼルやオデュッセウスをはじめとする主な皇子皇女たちは兄弟会議を開いた。
なおこの会議には、帝国最強の騎士・ナイトオブワンも同席している。

皇子皇女たちは、コーネリアがいればと言う。
彼らは、コーネリアの大軍を率いる武人としての能力だけは認めているようである。

もっとも皇子皇女の多くは、発言は冷酷である。
彼らは、中華連邦との全面戦争勃発が、エリア11のナナリー皇女を危険に晒すかもしれないことを、全く問題と思わないのである。

オデュッセウスは、そんな困った弟妹たちに兄弟仲良くと諭し、国と国とは穏便にとなだめる。
オデュッセウスは、普通に優しくていいお兄さんに思えた。

そしてシュナイゼルは、中華連邦との国境に2個師団を配置して圧力をかければ、今の中華連邦なら戦わずして領土の半分を得られるだろうと提案する。
どうやら兄弟会議では、このシュナイゼルの案が通ったようである。

【ナイトオブワン、皇帝にシュナイゼル案を報告】
ナイトオブワンは、兄弟会議でのシュナイゼルの案を、皇帝に報告した。
そしてナイトオブワンは、戦争とは外交の一手段であり、もっとも非効率的な手法と評する。
すると皇帝は、「戦争なぞ、愚か者のすることよ」と意外な発言である。

次回以降は、中華連邦とブリタニアの攻防が描かれるようである。
だが星刻が、易々と領土の半分をブリタニアに差し出すとも思えない。
シュナイゼル皇子の知略に星刻がどう立ち向かうのか。
楽しみである。

【コーネリア、ギアス嚮団へ殴りこみ】
今回、コーネリア皇女が登場した。

コーネリアは、ユーフェミアの汚名をそそぐため、何とギアス嚮団の施設に殴りこんだのである。
コーネリアは行く手を阻む者を次々と斬り伏せて突き進む。
そして施設内の一室で、かつてクロヴィス皇子の副官であったバトレー・アスプリウスに出くわす。

ところがバトレーは、コーネリアに刃を突きつけられているにも関わらず安堵し、何とコーネリアに助けを求めるのである。

バトレーが恐れるものとは何であろうか。
次回以降も、コーネリアの更なる活躍を期待したい。

【ギルフォード、スザクに理解を示す】
スザクはジノに、「キューピッドの日」当日は、会議のため出席できないと連絡を入れた。
するとギルフォードはスザクに、学園の友だちに電話くらいした方が良い、スザクは学生生活を大事にした方が良い助言し、理解を示した。
「意外です」と驚くスザクに、微笑むギルフォードである。

【キューピッドの日、はじまる】
いよいよ「キューピッドの日」当日。
イベント開始直前、ミレイは全校放送でとんでもないことを宣言した。
何とルルーシュの帽子を奪い、ミレイの元に持ってきたクラブは、部費を10倍にするというのである。

そしてイベント開始である。
ルルーシュに、まずは女子生徒の群れが殺到。
体力の無いルルーシュに逃れる術はないかと思われた。

するとロロがギアスを発動。
ルルーシュを含む校舎内の生徒たちの体感時間をことごとく制止させた。
これだけ大勢にギアスをかけるのは、ロロにとってもかなりきつい様子なのだが、ロロは固まったルルーシュを抱えるとロッカーの中に隠れた。
そして生徒たちからギアスを解く。

生徒たちには、ルルーシュがいきなり消えたようにしか見えず、ルルーシュを見失ってしまう。

【変装・咲世子、疾走】
ルルーシュは、変装した咲世子と入れ替わった。
咲世子に、襲い来る各部の生徒たちと女子生徒たちを撒かせようというのである。

すると咲世子、驚異的な脚力とジャンプ力を駆使し、ラグビー部の猛者たちの突撃をかわし、科学部のロケット攻撃をかわし、生徒たちの追随を許さない。
咲世子の動きは、まさに忍者である。

だが学園では、「ルルーシュは体力が無い」で通っており、これはどう誤魔化したものか。
ルルーシュは内心あぶら汗を流しながら、今後の体育は咲世子を出席させようと思案するのである。

【アーニャ、図書館へ突撃】
ルルーシュは図書館に潜り込んだ。
ここで咲世子と入れ替わる手筈なのである。

すると、シャーリィーが図書館に姿を見せた。
さらにアーニャが、何とモルドレッドを駆って乱入である。

アーニャはモルドレッドの高機能センサーを最大限駆使して索敵、図書館にルルーシュを発見した。
そしてアーニャは何の迷いも無く、モルドレッドで図書館に突撃した。
ルルーシュは咄嗟にシャーリィーをかばい、二人で階段を転げ落ちた。

【シャーリィーとルルーシュ】
シャーリィーはルルーシュに、何故キスしたのか尋ねた。
だがルルーシュは動揺しまくり、受け答えはしどろもどろで、いつもの切れの良さは微塵もない。

ここでシャーリィー、「キスの先もしたい?いいよ、嘘のキスでも、わたし…」とルルーシュを誘惑する。
するとルルーシュ、「だめだ!そんなの!」と即答である。

シャーリィーは、ルルーシュがいつものルルーシュへ戻ったことに安心した。
そして「いつか本当に好きにさせてみせるから。言ったでしょう?恋はパワーだって」と笑い、ルルーシュと帽子を交換した。

生徒たちは、ルルーシュとシャーリィーのカップル誕生に納得し、祝福するのであった。

【ミレイの卒業後】
ミレイは卒業後、お天気お姉さんとして働き始めた。
在学中に資格を取り、事務所も決めていたのだという。
なおロイドとの婚約は解消である。

ミレイは、中華連邦でケンカ別れしたままのニーナを思った。
いずれミレイとニーナの再会が描かれることを期待したい。

【ジェレミア、ギアス・キャンセラーを発動】
シャーリィーは、トウキョウ租界のショッピング街に出かけた。
ところがここに、何とジェレミアが潜んでいた。

そしてジェレミアは、「ギアスキャンセラー」を発動した。
このギアスキャンセラーとは、人間にかけられたギアスを無効化する能力であり、発動すると一定範囲内の人間に対し無差別に作用するという大技である。
但しジェレミアにも、ギアスを無効化されたのが誰なのかは、分からないという。

シャーリィーは、たまたまこのギアスキャンセラーの発動に出くわしてしまった。
そして、かつてナリタで父を死に追いやったテロリストがルルーシュであることを思い出す。
これは次回以降のお話にどのように影響を与えるのだろうか。
楽しみである。

【予告】
次回「過去からの刺客」

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第12話 「ラブ アタック !」

シャーリーとのキスだけじゃなかった…。 いろいろやりすぎた天然メイド忍者・咲世子さん(^^; それをフォローし殺人的スケジュールをこ...

  • From: SeRa@らくblog |
  • 2008/06/30(月) 00:19:23

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第12話「ラブ アタック!」

中華連邦から帰ってきたルルーシュに新たな2つの問題が発生。1つはラウンズの学園入学。もう1つがシャーリー。今回はシャーリーがらみの話。問題と書いたが、シャーリーの方はそれなりに楽しめる問題ですけどね。ただ、最後にややこしいギアスが登場して・・・・・

  • From: 赤い彗星3号館 |
  • 2008/06/30(月) 00:37:24

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #12 『ラブ アタック!』

 中華連邦での騒動に一区切りを付けたルルーシュだったが、アッシュフォード学園では思わぬ問題が起きていた。  そんな中、騒動に巻き込まれながら無事が確認された生徒会長・ミレイの卒業記念イベントが、彼女自身のアイディア発案で行われることになる。  キュー...

  • From: 月の静寂、星の歌 |
  • 2008/06/30(月) 00:51:08

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第12話 「ラブアタック!」

コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc) 中華連邦から学園に戻ったルルーシュは愕然としていた。留守中のフォローを任せた咲世子の行動が思わぬ波紋を巻き起こしていたのだ…。そんな最中、留年中だったミレイはついに卒業を決意!その記念イベントと

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2008/06/30(月) 01:47:03

アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 第12話 ラブ アタック !

ルルーシュ、翻弄される。 やっぱりラブコメ。「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第12話のあらすじと感想です。 駄目だ、シャーリーやっ...

  • From: 渡り鳥ロディ |
  • 2008/06/30(月) 03:29:54

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第12話「ラブ アタック !」 

咲世子さん今回もしゃべったああああああ!!!!! アバンからハイテンションで観た12話。 咲世子さんルルーシュ大暴走? これまでずっ...

  • From: のらりんクロッキーF |
  • 2008/06/30(月) 06:29:39

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN12「ラブアタック!」

コードギアス反逆のルルーシュR2の第12話を見ました。『コードギアス反逆のルルーシュR2』SoundEpisode1TURN12 ラブアタック!アッシュフォード学園に帰還したルルーシュだが、学園に普通の学生を経験したいとアーニャとジノが転入してきた。「よろしく、先輩」「は、はい...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2008/06/30(月) 09:52:29

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。