1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第14話「ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント」

  • 2007/07/01(日) 17:01:42

ハヤテ不合格を知らないナギ、合格パーティーを盛大に開催!
雪路、ヒナギクに付き添われ、ハヤテ不合格を伝えにナギ邸へ向かうが!?

【感想概略】
今回の見所は、雪路とハヤテであった。

まず見所の一つ目は、普段は好き放題の雪路が、後悔と罪悪感に苛まれながらハヤテに真実を伝えようと苦しむ姿から浮かび上がる、憎めない人間性である。

そして見所の二つ目は、真実を知ったハヤテが珍しく見せる激情と、酷い両親のための苦労続きの日々から学んだ悲壮な処世訓、そしてそこからの脱却である。

【雪路、ヒナギクに相談】
前回、雪路は理事長から、ハヤテ不合格を告げられた。
さらに、このことをハヤテ本人に通知するよう指示されてしまう。

そして今回、まずは雪路、実家の妹ヒナギクの元を訪れた。
雪路が本当にすがれる相手は、しっかり者の妹だけなのだろう。

事情を知ったヒナギクは激怒。
雪路の顔面に、竹刀の斬撃を叩き込んだ。

だがヒナギクは、やはり姉思いである。
まずはナギ邸のマリアへ、事情を連絡した。
そして雪路に付き添い、夜道を急ぐのである。

【ハヤテ合格パーティー】
雪路とヒナギクは、困った顔のマリアに出迎えられ、ハヤテの元へ案内を請う。

そして通された先は、盛大に繰り広げられるハヤテ合格パーティーであった。
そこでは、執事長クラウスが「ハヤテ合格」を喜び、大勢の紳士淑女たちがにこやかに祝福しているのである。

雪路の罪悪感はさらにふくらんだ。
先に真実を知ったナギも、心から喜ぶハヤテを見て、顔を引きつらせるのである。

雪路は、何度もハヤテに真実を伝えようとする。
だが、どうしても言えない。
思わず誤魔化そうとしたり、逃げようとしたりしてしまう。
その度に、ヒナギクから床へ叩き付けられたり、マウントポジションで首を絞められたりするのである。

ここら辺、自業自得とはいえ、雪路の気持ちは分かる気がする。

ついに雪路は開き直り、ハヤテ不合格を一生隠し通すと言い出し、ヒナギクとナギに叱られる。

そこへヒナギクの部屋で不合格通知を見つけた生徒会三人娘が、ハヤテを慰めるためナギ邸を来訪、遂に全てが露見してしまうのである。

【雪路、土下座】
真実を知ったハヤテは、それでも無理に笑おうとする。
だが、涙がにじむのを抑えられない。

雪路は土下座。
額を床にすり付け、ひたすら謝罪する。
「煮るなり焼くなり好きにして!私の責任なの!
私が全部悪いの!むしろ殺して!」

だが、顔を上げるとハヤテの姿は無かった。

【ハヤテの悲壮な処世訓】
ハヤテは、広大な庭園の池のほとりで、不合格通知をうつろに見ていた。
マリアに声をかけられ、ハヤテはぽつぽつと話しはじめる。
だが、雪路への恨み言は一言もない。

みんなに迷惑をかけてしまった、期待した自分が悪い。
未来に希望を持たなければ悲しい思いをすることは無い。
お屋敷に来る前に学んでいたはずなのに、好意に甘えるうち、いつの間にか基本中の基本を忘れていた。

ハヤテが口にするのは、自分を責める言葉ばかりである。

するとマリアは、優しくハヤテを諭す。
失うものの無い空っぽの人間にはナギは任せられない。
だからしっかり学んで一流の執事になってほしいと。

そして、白皇学院の生徒証をハヤテに渡した。
何と、マリアの推薦状を添えることで筆記試験に加算され、ハヤテは合格となったのである。

いつもコミカルに描かれてはいるが、ハヤテの育ってきた環境は劣悪である。
そのためにハヤテはどこか無理をしてきたところがあるのであり、苦痛を和らげるため心の一部を麻痺させてきたハヤテの内面を描いたのは、よかったと思う。

また、17歳でありながらマリアの影響力は巨大である。
恐らく白皇学院理事長とは深いつながりがあるのだろう。
さらにマリアは飛び級で高校を卒業し、大学にも通ったのではないか。
いずれマリアの過去が明かされることも、期待したい。

【今回気付いた小ネタ】
◆アバンタイトルの雪路のセリフ「マイナス40度では、バナナで釘が打てます」は、1970年代の自動車オイルのCMナレーションから。
◆ナギがハヤテに無理矢理着せようとしたコスプレ衣装は「うる星やつら」のラムのトラジマビキニ。同じ「週刊少年サンデー」連載作品だから問題ないのだろうか。
◆アバンタイトルでナギとハヤテがプレイしていたカーレースゲームや、エンディングのナレーションにも元ネタがあるのだろうが、分からなかった。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) ハヤテのごとく! 第14話 「ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント」

ハヤテのごとく! 01白凰学院の編入試験も無事終わり、気の早いナギは合格パーティーを企画する。試験まで様々な邪魔が入ったものの、合格している自身は多少あったハヤテ。だが、そんなハヤテにある衝撃の真実が告げられようとしていた。三千院家を訪れた雪路とヒナギク....

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2007/07/01(日) 20:40:04

レビュー・評価:ハヤテのごとく!/第14話 「ちょっとちょっと!パーティー行かなあかんねん。早よして、ホント」

品質評価 23 / 萌え評価 25 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 12 / お色気評価 51 / 総合評価 21レビュー数 190 件 白凰学院の編入試験も終り、早くも合格祝いパーティーをやることになった!試験勉強の邪魔や雪路の試験妨害など様々なことがあったとはいえ、合

  • From: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • 2007/08/14(火) 14:04:17

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。