FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第18話「第二次東京決戦」

  • 2008/08/10(日) 23:59:45

【感想概略】
今回は、超合集国の決議に基づく黒の騎士団の日本奪還作戦の続きであり、黒の騎士団の別働隊によるトウキョウ租界奇襲作戦のお話である。

黒の騎士団別働隊とシュナイゼル率いるブリタニア部隊との軍勢同士のぶつかりあいが描かれ、カレンの脱出と、カレンの駆る新生紅蓮の圧倒的な戦いぶりが描かれ(ブラッドリー卿を撃破!スザクの駆るランスロットを大破!)、ルルーシュ機にモルドレッドで体当たりを浴びせたアーニャに発生する異変が描かれ、ゼロによる嚮団殲滅秘密作戦の真相を知ったらしい朝比奈の姿が描かれ、ルルーシュのかけたギアスによるスザクの思わぬ行動が描かれ、ついに大量破壊兵器「フレイヤ」が炸裂、光の中にギルフォードが消え、そしてナナリーと咲世子の搭乗する飛行機が消え、狂乱するルルーシュが描かれ、盛り沢山なお話であり、おもしろかった。

【ゼロ、トウキョウ租界を奇襲】
前回ゼロは、トウキョウ租界で、事前に仕込んでおいたゲフィオン・ディスターバを発動。
サクラダイトは強制停止してしまい、第5世代以前のナイトメアは機能停止に陥ってしまう。
ブリタニア側で稼動できるのは、ランスロットやヴィンセント量産型などの第7世代以降の機体のみ。これは、ブリタニア軍全体では、まだ配備数の少ない機体である。

そして今回、ゼロは、黒の騎士団別働隊を率いてトウキョウ租界に奇襲を敢行した。
ゼロを迎え撃つのは、シュナイゼル率いるブリタニア部隊である。
ところが、ブリタニア部隊は意外と数が多い。
どうやらシュナイゼル、この奇襲も推測の内のようである。
シュナイゼルは敵軍を迎撃しつつ、ゲフィオンディスターバの破壊を進めさせるのである。

【スザクVSジェレミア・ギルフォード】
スザクは、フレイヤを搭載したランスロットで出撃した。
もっともスザクは、フレイヤはあくまで脅しであり、撃たないと決意していた。
そしてスザクは、黒の騎士団に対し、大量破壊兵器があるので降伏するよう勧告する。
だがゼロは、これを単なる脅しと判断するのである。

黒の騎士団の先陣を切るのは、ジェレミアの駆る機体「サザーランドジーク」である。
敵兵から「オレンジ」呼ばわりされても、ジェレミアはもはや小さなことと意に介さない。
そしてジェレミア、スザクの駆るランスロットに猛然と襲い掛かる。
ここら辺、ジェレミアが格好良かった。

さらに、ゼロをコーネリアと認識するギアスをかけられたギルフォードも、黒の騎士団側として参戦。
ギルフォードは、なぜ自分がブリタニア軍と戦うのか訳が分からない。
だが今のギルフォードには、ゼロの声はコーネリアの命令である。
コーネリアの命令なら止むを得ずと、ギルフォードはスザクと激戦を展開する。

【咲世子とロロ、総督府政庁へ侵入】
ロロと咲世子を中心とする特殊部隊は、総督府に侵入。
まさに忍者のように、音も立てずに次々と敵兵を葬り去り、ナナリーを目指す。

だがロロの目的は、やはりナナリーの殺害である。
ロロはすっかりルルーシュに情が移っており、ルルーシュの家族は自分一人、ナナリーはいらないと思い定めている。
もっともルルーシュも、ナナリー救出後はロロを始末しようと考えているようである。

【咲世子、カレンを救出】
咲世子はナナリーの捜索中、カレン発見の報告を受けた。
そして、ミス・ローマイヤーの命令で抹殺されかけたカレンを救出する
さらに咲世子は、カレンを紅蓮の元へ案内するのである。

鹵獲された紅蓮は、ロイドとセシルが趣味に走って強化改造しまくった結果、とてつもない戦闘力を秘めた機体に生まれ変わっていた。

カレンは新生「紅蓮聖天八極式」を駆り飛翔。
政庁の壁をぶち破り、まずはルルーシュの元を目指すのである。

【ゼロVSアーニャ】
蜃気楼で指揮をとるゼロ。
その時、アーニャの駆るモルドレッドが、蜃気楼に強烈な体当たりを浴びせた。
さらにアーニャ、蜃気楼めがけて巨砲を零距離射撃。
アーニャの豪快な戦いぶりにより、ゼロとイカルガとの通信は途絶えてしまう。

アーニャは蜃気楼を力押しする。
その時、アーニャは強烈な違和感に襲われ、モルドレッドは墜落してしまう。
このアーニャの異変、「Cの世界」と関係があると思われる。
いずれ謎が明かされるのが楽しみである。

【ゼロVSブラッドリー卿】
アーニャ機突然の墜落にひとまず助かった様子の蜃気楼。

だが突然、蜃気楼に、何者かが襲い掛かった。
何と、ナイトオブテン・ブラッドリー卿の駆るナイトメア部隊である。

ブラッドリー卿配下のナイトメア部隊は、蜃気楼にスラッシュハーケンを射出、動きを封じた。
そしてブラッドリー機は、蜃気楼に襲い掛かる。

だが蜃気楼は、ブラッドリー卿の攻撃にもびくともしない。
これぞ蜃気楼の誇る「絶対守護領域」の力であり、まさに鉄壁の防御である。
とはいえ、長引けば危険である。

ここに玉城がナイトメア部隊を率いて駆けつけた。
玉城たちはナイトメアを駆り、ブラッドリー隊めがけて猛射、懸命にゼロを援護する。
だがブラッドリー卿が強すぎるのか、玉城がまずいのか、玉城隊はことごとく撃破されてしまう。

しかし玉城たちの援護射撃により、蜃気楼は脱出できた。
玉城の戦いは無駄ではなかったようである。

ところが百戦錬磨のブラッドリー卿は、蜃気楼が攻撃を放つ一瞬の隙を一撃。
蜃気楼の防御を崩し、追い詰めてしまう。
絶体絶命のゼロである。

その時。
カレンが紅蓮で飛来。
蜃気楼を包囲する敵ナイトメアをことごとく撃破。
ブラッドリー卿の前に立ち塞がった。

【紅蓮VSブラッドリー卿】
ブラッドリー卿は、歯ごたえのある敵の出現に狂喜。
カレンの駆る紅蓮と激戦を展開する。

ブラッドリー機は紅蓮の懐に飛び込み、押し合うが、力は拮抗する。
その時、全身凶器のブラッドリー機は頭部の角を射出、紅蓮めがけて不意討ちする。
これぞブラッドリー卿の必殺の一撃である。

だが紅蓮は、ブラッドリー機の必殺攻撃を、無造作に掴み取ってしまう。
紅蓮はそのまま敵の角をブラッドリー機に突き刺し、渾身の輻射波動を放った。
ブラッドリー機は爆発四散した。

【フレイヤ炸裂】
ゼロはカレンの復帰を喜び、ナナリー奪還を指示する。
その時、スザクの駆るランスロットが乱入、ゼロの前に立ち塞がった。

これにロイドとセシルは血相を変えた。
この二人は、新生紅蓮を作り上げた張本人であり、いかにスザクと言えども、新生紅蓮には勝ち目はないと分かっているのである。
ロイドとセシルは、スザクに逃げるよう必死で訴えた。

スザクはゼロを追おうと紅蓮に立ち向かう。
だが新生紅蓮は圧倒的であり、スザクは手も足も出ない。
ランスロットはハドロンブラスターを破壊され、片手片足を斬り飛ばされ、絶体絶命の危機に陥った。
スザクは、これは罰なのだと思い、死を受け入れようとおもった。

その時、ルルーシュのかけた「生きろ」というギアスが発動。
スザクは唯一残された抵抗の手段「フレイヤ」を構え、放った。
その先にはあるのは、何とエリア11総督府の政庁である。

そしてフレイヤは炸裂。
光の中にギルフォードが消え、朝比奈が消え、そしてナナリーと咲世子の搭乗する飛行機が消えた。

【ルルーシュ、狂乱】
ロロは、ナナリーが死んだと報告する。
だがルルーシュは正気を失い狂乱。
ナナリーと話させろと叫ぶのだった。


【予告】
次回「裏切り」

予告映像では、ナナリーが光の中に消えたことにルルーシュは激怒、ロロの携帯を床に叩きつけるが、そんなことで怒りはおさまらず、ロロとC.C.は怯えまくりである。

だがフレイヤとは果たしてどのような現象を発生させる装置なのか。
確かに、フレイヤの爆心地を中心に、エリア11の総督府もろとも球形に消滅していたが、別の空間に飛ばされたということもあり得るように思える。

第二次東京決戦はまだ決着がついていない。
日本奪還作戦はどうなるのか。
次回が楽しみである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第18話 「第二次 東京 決戦」

コードギアス…死人ですぎでしょうよデトロイトは気にしない方向で^^

  • From: Shooting Stars☆ |
  • 2008/08/11(月) 01:15:06

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第18話 「第二次 東京 決戦」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) キュウシュウで、そしてトウキョウ租界で戦闘が始まった。超合集国の戦力を得た黒の騎士団とナイトオブラウンズをも投入したブリタニア軍。精鋭同士の全面対決は紅蓮聖天八極式の参戦で更に激化していく。そ...

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2008/08/11(月) 03:01:55

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第18話 「第二次 東京 決戦」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 (Blu-ray Disc) キュウシュウで、そしてトウキョウ租界で戦闘が始まった。超合集国の戦力を得た黒の騎士団とナイトオブラウンズをも投入したブリタニア軍。精鋭同士の全面対決は紅蓮聖天八極式の参戦で更に激化していく。そ...

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2008/08/11(月) 03:01:58

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第18話「第二次 東京 決戦」

バッドエンドまっしぐら? アバンのルルのセリフでや~な予感がしたけど、 まんまいってしまうとは予想外でした。 なんとも後味の悪い18...

  • From: のらりんクロッキーF |
  • 2008/08/11(月) 07:46:53

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN18「第二次東京決戦」

コードギアス反逆のルルーシュR2の第18話を見ました。TURN18 第二次東京決戦『超合衆国決議第壱号、日本解放の要請を受け、黒の騎士団は神聖ブリタニア帝国の植民地エリア11に対し、上陸作戦を展開する。キュウシュウ沿岸に陣取るナイトオブワン、ビスマルク・バルトシュ...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2008/08/11(月) 14:55:30

アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 第18話 第二次 東京 決戦

決意、むなしく。 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第18話のあらすじと感想です。 これが、ギアスがもたらした結果。 (あらすじ) ...

  • From: 渡り鳥ロディ |
  • 2008/08/12(火) 10:58:48

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第18話 「第二次 トウキョウ 決戦」

ナナリーと話をさせてくれ――。 トウキョウ租界でぶつかりあう黒の騎士団とブリタニア。 紅蓮聖天八極式の攻撃にスザクは贖罪を覚悟する…...

  • From: SeRa@らくblog |
  • 2008/08/12(火) 15:31:10

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #18 『第二次 東京 決戦』

 仮面の反逆者ゼロは、覇道を突き進む神聖ブリタニア帝国に抵抗する国を超合集国としてまとめ上げ、超合集国唯一の軍事力として戦力を拡充した黒の騎士団はついに、占領されたままの日本に攻め込んだ。  ブリタニアの宰相にして第二皇子シュナイゼルやナイトオブワン、...

  • From: 月の静寂、星の歌 |
  • 2008/08/13(水) 01:45:06

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する