1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第19話「裏切り」

  • 2008/08/17(日) 23:25:29

【感想概略】
今回は、ゼロの正体がシュナイゼル皇子により黒の騎士団幹部たちに発覚、騎士団幹部たちがゼロに銃口を向けるお話である。そしてロロが退場するお話でもあったのだが、見応えがあった。

今後、黒の騎士団は、しばらくは幹部たちの集団指導体制で運営されると思うのだが、どうなるのか。
また国家連合である超合集国は、どのように団結を保つのだろうか。

一方ブリタニア陣営では、皇帝は何やらとてつもないことを企んでいる様子だが、シュナイゼル皇子が皇帝の企みを放置するとも思えない。

そしてナナリーを失い、全てを失ったルルーシュに残されているのは、父である皇帝との決着をつけることのみということなのだろうか。
次回も楽しみである。

【ルルーシュ、狂乱】
前回、第二次東京決戦の最中。
スザクは、カレンの駆る紅蓮に追い詰められ、罰として死を受け入れようとした。
その時、「生きろ」というギアスが発動。
スザクは、ランスロットに残された唯一の武器「フレイヤ」を射出。
フレイヤは巨大な光となり、ナナリーをはじめとする多くの人びともろとも、トウキョウ租界を消滅させてしまった。

そして今回、ルルーシュはまともな判断力を失い、藤堂に全軍でナナリーを捜せと叫ぶ。
藤堂は、ゼロが正気を失っていると判断、残存兵力をまとめ、一時後退した。

【ルルーシュ、ロロに激怒】
ルルーシュは、ロロによってイカルガ艦内の自室へ戻った。
だがロロの携帯につけられたロケットを見て激怒。
本当はロロのことが嫌いだった、何度も殺そうとして殺し損ねただけだと叫ぶ。
ロロは、心底ショックを受けた様子である。

【ジェレミアとスザク】
ジェレミアは、ルルーシュの命令に従い、ナナリーを捜索。
すると視界に、立ち尽くすスザクが映った。
ジェレミアは着陸し、スザクに借りがあること、恩をかんじていることを伝えるが、スザクは無言である。

ここら辺、スザクを思い遣るジェレミアは格好良かった。

【シュナイゼル、イカルガに出現】
前回、イカルガ艦内に捕らえられていたコーネリア皇女は、戒めを解き、牢を抜け出し、脱出を図った。
だが今回、コーネリアはイカルガ甲板でディートハルト率いる兵士たちに追い詰められてしまう。
一方ディートハルトは、てっきりヴィレッタが脱走したのかと思ったのだが、何と相手はブリタニアの皇女、ゼロが自分にも隠していたことに少し不満そうな様子である。

その時、イカルガ甲板に、ブリタニアの特使の機体が着地した。
機内から姿を見せたのは、何と帝国宰相・シュナイゼル皇子である。
安堵の笑みを浮かべるコーネリアだが、シュナイゼルを信頼している様子である。

シュナイゼルはディートハルトに、ゼロとの対面を求めた。

【黒の騎士団幹部、ゼロの正体を知る】
シュナイゼルとコーネリアの前に姿をあらわしたのは、玉城、ディートハルト、藤堂、千葉である。
ゼロが姿を見せないことに、シュナイゼルは、そうでしょうと笑う。

そしてシュナイゼルは黒の騎士団幹部たちに、ついに明かす。
ゼロの正体は、ブリタニアの皇子ルルーシュであることを。
そして、ギアスという強力な催眠術のような能力を持ち、これまで多くの人びとを操ってきたのだと。

さらに扇もヴィレッタを連れて現れた。
そしてヴィレッタは、自分もギアスをかけられたと証言する。

当初、ディートハルトはそれがどうしたと余裕の態度を見せる。
玉城も、ゼロを親友と呼び、ゼロを信じようとする。

だがコーネリアは言う。
ゼロは、ユーフェミア皇女をギアスで操り、イレブンを虐殺させたのだと。

そしてシュナイゼルは、証拠として、先日枢木神社で交わされたスザクとルルーシュとの会話の録音記録を再生した。
さらにシュナイゼルは、ギアスにかけられたと思われるおびただしい人びとのリストを騎士団側に見せた。

その中には、クロヴィス皇子の姿もある。
これではまるで、ゼロの戦いそのものも、ゼロの自作自演のような印象を与えてしまう。

騎士団幹部たちは、ゼロに騙されていた、単なる駒として扱われていたと憤り、幹部たちの心は、すっかりゼロから離れてしまった様子である。

ここでシュナイゼルは、ルルーシュを引き渡してほしいと求めた。
すると扇は、条件に日本を返すことを求めるのである。

シュナイゼルはこの求めに応じたのか。
次回が楽しみである。

【カレンとルルーシュ】
カレンは、扇たちの伝言を伝えに、ゼロの自室を訪ねた。
するとC.C.の「服を脱いで下さい」という声が耳に入った。
カレンはC.C.の発言をハレンチと解釈、恐ろしい怒鳴り声を上げる。
するとC.C.はカレンを怖がり、物陰に隠れてしまう。

ルルーシュは、自分のせいでC.C.は記憶を失ったとカレンに話す。
事情を理解したカレンは、神妙な顔つきだが、ルルーシュに扇たちが格納庫に呼んでいることを伝えた。

ルルーシュはゼロの仮面をかぶり、呼び出された格納庫へ向かう。
カレンも一緒である。
道すがら、カレンはナナリーが自分を助けてくれたことをルルーシュに話す。
ナナリーの心優しい振る舞いを聞いて、少しは心が慰められる様子のルルーシュである。

【藤堂たち、ゼロに銃を向ける】
だが、格納庫に到着したゼロを待ち受けていたのは、銃を構えた騎士団の仲間たちとナイトメア部隊である。
ゼロは自分の正体も、ギアス能力のことも藤堂たちに発覚したことを知った。
そしてシュナイゼルの姿に気付き、これがシュナイゼルの筋書きであることを知り、その策に洩れはないことを理解した。

ゼロは仮面を外して素顔をさらし、黒の騎士団は全てゲームの駒、全ては盤上のことと高笑いする。
そして、両手を広げて必死でゼロを庇うカレンを、君は最高の駒だったと嘲笑した。

カレンは傷つき、ゼロから離れた。
だが、君は生きろという呟きを聞き、振り向く。
その時、藤堂たちは自動小銃でゼロに発砲した。

だが巨大な影がゼロの前に出現。
弾丸を全て弾き返した。
ロロの駆る蜃気楼である。

ロロはギアスを発動。
藤堂たちの体感時間を止めると、ルルーシュを連れてイカルガから脱出した。

【ロロ、ルルーシュを守る】
アーニャはモルドレッドで蜃気楼を追い、猛攻を加える。
危機の中、絶対守護領域の計算が難しいこと、これを軽々とこなすルルーシュに「やっぱり兄さんはすごいや」と惚れ直すロロである。
さらにモルドレッドは巨砲を構え、蜃気楼を狙う。
するとロロはギアスを発動、アーニャの体感時間を止め、モルドレッドを撒いてしまう。

だがディートハルトたちも、蜃気楼に追っ手を放つ。
ロロはギアスを発動。
追跡するナイトメア部隊のパイロットたちは体感時間を止められ、操作を失ったナイトメアはゆっくりと海上に落下していく。

今度は地上のブリタニア軍ナイトメア部隊が、蜃気楼を砲撃する。
ロロはまたもギアスを発動、敵ナイトメアの体感時間を止め、敵機を次々と撃破していく。

ロロのギアスは、発動中はロロの心臓まで止まってしまうというものである。
それでもロロは、広範囲にギアスを発動し続ける。

命を削りながら、ロロは思う。
これまで自分は嚮団の道具だった。
次はルルーシュの道具だった。
だが、ルルーシュと兄弟として過ごした時間だけは本物だった。
あの思い出のおかげで、自分は人間になれたのだと。
「もう、僕は…道具じゃない、これは僕の意思なんだから!!」

ルルーシュは、ロロにこれ以上ギアスを使わないよう叫ぶ。
だがロロは、自身の命を顧みず、ギアスを発動し続けた。

【ロロとルルーシュ】
ロロとルルーシュはどうにか逃げおおせた。
だがロロは、もはやコクピットから起ち上がることすらできない。
ルルーシュはロロに聞いた。
何故、自分を助けたのかと。

するとロロは笑って言う。
「兄さんは嘘つきだから。
嘘、だよね?
僕を殺そうとしたなんて…。僕が、嫌いなんて…。」

ルルーシュは笑ってこたえた。
「そうか、すっかり見抜かれているな。さすがは俺の弟だ」

ロロはルルーシュに見取られ、死んだ。

ルルーシュは、ロロの墓の前で、ロロへの感謝をつぶやく。
そして最後の戦いへの決意を新たにするのである。
「我が父、シャルル・ジ・ブリタニアよ。俺の地獄への道行きには、お前も来てもらう。」

【予告】
次回「皇帝失格」

ロロを失ったルルーシュの頼りになる味方は、もはやジェレミアだけだろうか。
虐殺者となってしまったスザクはどうなるのか。
フレイヤのもたらした事態に衝撃を受けるニーナはどうなるのか。
ゼロを失った黒の騎士団及び超合集国とブリタニアとの戦いはどうなるのか。
皇帝の真意とは何か。
予告映像を見ると、ジノが槍を突きつけられるようだが、ブリタニア内部でも異変が発生するのだろうか。
アーニャの謎も気になるところである。

次回も楽しみである。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第19話 「裏切り」

あらすじ トウキョウ租界の決戦は多くの犠牲者を出してしまった。その混乱を突くかの如く、そのイカルガにブリタニアの特使が訪れた。自ら敵...

  • From: Shooting Stars☆ |
  • 2008/08/17(日) 23:49:43

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第19話 「裏切り」

ギアスの報いを受ける時――。 ナナリーはフレイアの光に消えた…。 虚脱するルル。 混乱の中イカルガに現れたシュナイゼル。 ゼロの奇蹟が...

  • From: SERA@らくblog 3.0 |
  • 2008/08/17(日) 23:57:07

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュR2 第19話 「裏切り」

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume02 トウキョウ租界の決戦は多くの犠牲者を出してしまった。その混乱を突くかの如く、そのイカルガにブリタニアの特使が訪れた。自ら敵艦に乗り込んできたその人物こそ!?最凶の楔が黒の騎士団に向けられた!?

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2008/08/18(月) 00:06:31

アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」 第19話 裏切り

向けられる、憎悪。 「コードギアス 反逆のルルーシュ R2」第19話のあらすじと感想です。 それは、偽りの弟が繋ぐ命。 (あらすじ) 一次...

  • From: 渡り鳥ロディ |
  • 2008/08/18(月) 01:58:44

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN19『裏切り』

シュナイゼル、見せ場ですな! 別に好きではないけどギアスを使わないキャラには 何だか頑張ってもらいたい気分にさせられる。 しかし扇株は大暴落(爆)。

  • From: 風庫~カゼクラ~ |
  • 2008/08/18(月) 03:52:54

コードギアス 反逆のルルーシュR2 #19 『裏切り』

 超合集国唯一の軍事力として、占領されたままの日本に攻め込んだ黒の騎士団だったが、ブリタニア宰相・シュナイゼルも戦力を結集してこれに対抗した。  キュウシュウでは黎星刻が苦戦を続け、ゼロがナナリー総督の確保を目論んだ第二次トウキョウ決戦ではブリタニアの...

  • From: 月の静寂、星の歌 |
  • 2008/08/18(月) 04:01:58

コードギアス反逆のルルーシュR2 第19話「裏切り」

ルルーシュよ、どこへ行く… ついに1人になってしまったルル。 日本奪回と口では言っているものの、「ナナリー奪回」がすべてだったルル...

  • From: のらりんクロッキーF |
  • 2008/08/18(月) 13:42:12

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN19「裏切り」

コードギアス反逆のルルーシュR2の第19話を見ました。TURN19 裏切りエリア11における黒の騎士団とブリタニア帝国軍のトウキョウ租界の決戦は多くの犠牲者を出してしまった。「そんな…こんなことって…みんな、みんな…」「僕が…やったのか…!?」「この兵器をもう一度使...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2008/08/18(月) 15:19:00

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。