1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セーラー服と重戦車 2巻(野上武志/チャンピオンREDコミックス)

  • 2008/08/19(火) 23:48:56

「萌えよ!戦車学校」などで戦車を魅力的に描く野上武志の作品であり、迫力ある戦車戦闘とお色気とバカバカしいお話が楽しい作品である。

【戦車のある日常】
舞台は、戦車が日常に強引にとけこんだ「現代の日本」。
主人公は、戦車に搭乗して学校へ通う女子中学生「島田かのん」である。
かのんが駆るのは、第二次大戦中にドイツ軍で活躍したパンター戦車である。

このかのん、仲間たちと「野良中戦車同好会」を結成。
そしてかのんが目指すのは、「関東最強の戦車乗り」である。

【戦車のある学生生活】
かのんの通う学校は、各部も何故か重武装。
生徒会長も只者ではなく、二挺拳銃を操り、ガンカタのようなガンファイトを見せるのである。

そして野良中だけでなく、各中学校にも平然と「戦車同好会」が存在。
生徒団体として大戦車部隊を擁する学校すら見られる凄まじさである。

また一歩街に出れば、荒くれ者の「戦車乗り」が其処此処に跋扈。
ある者は第二次大戦中の戦車を駆り、またある者は現用戦車を走らせ、砲撃戦で戦う。

まさに校内校外で、戦車のあるスクールライフを満喫するかのんたちである。

【戦車戦闘のある日常】
かのんたち「野良中戦車同好会」は、挑戦を受ければ、ある時は他校の戦車と戦い、またある時は街の「戦車乗り」と、パンター戦車で激闘を展開する。
だが、かのんの駆るパンター戦車は中型戦車であり、おんぼろ呼ばわりされ、決して最強戦車ではない。
このパンター戦車で、かのんと仲間たちは、いかにして重装甲・大口径の強敵戦車と戦うのか。これも本作の大きな見所である。

今巻では、かのんと仲間たちはパンター戦車を駆り、ある時は「バレンタイン神社」を占拠する亡者のような男子の群れと戦い、ある時はルール無用の戦車レースに参加して激走激戦を展開する。
よくぞ現代日本で、これほど戦車戦闘を繰り広げてくれるものである。

【名門女子戦車学校?!】
そして今巻では、名門女子戦車学校である「赤軍女子中学校」(レッドアーミーじょしちゅうがっこう)という、校舎前広場にスターリンの巨大な銅像が聳え立つすごい学校が登場。
強力な戦車部隊を保有するらしく、まずはかのんたち野良中戦車同好会のパンター戦車と交戦。
だがまだまだ真の力を出してはいない様子であり、次巻ではさらなる戦いが期待できそうである。

次巻も楽しみである。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。