1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく! 第15話「サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」

  • 2007/07/08(日) 12:26:08

ハヤテ、ナギと初登校!
次々と出現、異様な執事たち!

【感想概略】
原作未読。今回も楽しめた。
今回のテーマは、素直になれないナギのかわいさと、これから次々と登場するであろう他家の執事との戦いの暗示だろうか。

【登校前】
再び学校へ通えるようになったハヤテは、早朝から喜びを隠し切れない。
そこへ、なぜか怒ったヒナギク登場。実は昨夜パーティーの途中で姿を消したハヤテを、ずっと探していたのである。
なお、ここまでしてもらってもヒナギクの好意に気付かず想像すらできないハヤテなのであった。

そしてナギは飛び級で高校に通っていることが明らかとなるが、理由が「6・3・3で12年も学校に通いたくないから」というのが凄い(「一日中マンガとゲームで過ごしたい」というナギの気持ちは、よく分かります…)。

【初登校】
登校したハヤテとナギは、次々と異様な執事たちと出会う。

まず、主であるタイガ坊ちゃんに花びらを撒かせて登場する執事・氷室。
主人を「金づる」と呼び、目にも止まらぬ速さでハヤテのネクタイを奪う氷室は、超人にしか見えず、今後の更なる活躍が期待される。

そして剣道部の見学中、東宮くんが呼び出した執事・野々原。
主人に代わってハヤテとの剣道対決に臨む野々原だが、これは無茶苦茶強いんじゃないか?とにおわせるところで、今回は終了である。

なお、今回意外だったのは、ナギが剣道部に所属していたことである。理由が「ヒナギクに憧れて」というのも可愛らしい。ナギは伊澄に「結婚してください!」とプロポーズしてみたり、実は気が多い?

【「執事」は超人?】
今回登場した、氷室や野々原といった超人のような「執事」たち。
彼らは、これまで登場した咲夜の執事や伊澄の執事とは明らかに異なる、常人を超越した存在として描かれていた。

「ハヤテのごとく!」では、「執事」とは一種の超人であり、「男塾」や「北斗の拳」の拳法家、「ファイブスターストーリーズ」の騎士にあたる存在に思えた。

そのうち執事同士が戦う武道大会が開かれたりするのだろうか?


次回の第一の楽しみは、野々原の超人ぶりと、そんな強敵とハヤテがどう戦うか、そして勝負の行方である。コンバットバトルストーリーを期待したい。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) ハヤテのごとく! 第15話 「サムライ、ブシドー、動くヴァンダム」

ハヤテのごとく! 01マリアのさりげないフォローによって無事、白鳳学院に編入できたハヤテ。今日から、学校に通える!決して叶わないはずだったその夢・・・ハヤテは浮かれていた。そして、いよいよ登校初日。ハヤテとナギは学校に向かう・・・。

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2007/07/08(日) 20:44:39

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。