1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒャッコ 第1話「1コメ 虎子相まみえる」

  • 2008/10/02(木) 23:59:38

【感想概略】
同名マンガのアニメ化作品。原作が好きなので視聴。
舞台は、生徒数3000人という巨大な学校、私立上園学園である。
そして今回は、以下の4人の少女たちが出会い、ともに苦難に立ち向かう中で絆を深めるお話である。

原作のおもしろさは、今を無心に楽しんで生きている人物たちの魅力が大きいと思うのだが、このアニメ版「ヒャッコ」では、虎子や歩巳をはじめとする原作でおなじみの人物たちが魅力的に描かれ、お話はカラッとしていてバカバカしく、おもしろかった。

【4人の少女の出会い】
人付き合いが苦手なことを悩む内向的な少女・能乃村歩巳。
高飛車な優等生といった印象のクラスメイト・伊井塚龍姫。
そして「おバカ可愛い」と呼ばれる破天荒な少女・上下山虎子。
虎子の親友で、突出した筋力と運動能力の少女・早乙女雀。

この4人は、それぞれ危機に直面していた。
それは、学園のあまりの巨大さのため迷子になってしまい、どうしても教室にたどり着けなくなってしまったというバカバカしいものであった。

さ迷う歩巳は、龍姫と出会う。
だが迷子同士であり、全く問題解決にならない。

一方、虎子と雀も迷いまくっている。
この二人、フロアに出る度に方向感覚を失ってしまうのである。

ここで虎子は思い至った。
とにかく教室棟に向かって直進すれば、目的地にたどり着けるはずだと。
そして雀ともに二階の窓から大ジャンプ、着地!
そこで歩巳と龍姫と出会い、二人を仲間に加えたのである。

虎子はとにかく直進である。
フェンスだろうが、何だろうが踏破して突き進む。
その姿からは、「魁!!男塾」の「男塾名物・直進行軍」を思い出した次第である。

虎子に当て身を当てられて悶絶し、激怒する傘先生(あまがさ)も、いい味をだしていたと思う。


今回は、第一話としておもしろかったと思う。
次回以降、さらにどのようなお話を見せてくれるのか、期待したい。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。