1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」

  • 2008/10/19(日) 23:59:13

【感想概略】
今回は、大兵力に守られた地球連邦の要塞監獄を、ソレスタルビーイングがスメラギの作戦で奇襲、囚われているアレルヤとマリナを救出するお話である。
スメラギの知略が楽しめ、いよいよガンダム4機が揃い、ともに強敵と戦う姿が楽しめ、アレルヤとソーマ・ピーリスとの因縁の一端が描かれ、地球連邦政府とアロウズの影で動くリボンズの暗躍の一端が描かれ、アレルヤとティエリアの絆が描かれ、シーリンのマリナへの思いが描かれ、おもしろかった。

【地球連邦の反政府勢力収監施設】
前回、刹那は、スメラギと亡きロックオンの弟ライルをソレスタルビーイングに連れ帰った。
さらにOOガンダムが初陣を果たし、アロウズのMS部隊を相手に驚異的な強さを発揮した。
ソレスタルビーイングは、いよいよ人材を充実させ、戦力も強化している様子である。

そして今回、王留美は、地球連邦の反政府勢力収監施設をネーナ・トリニティに偵察させていた。

ネーナの目に映る収監施設は、三方を海に囲まれ、荒涼とした岩地にそびえ立つ巨大な監獄であり、大破壊力の粒子ビーム砲とMS部隊に守られ、ほとんど難攻不落の要塞である。

この要塞監獄に何と、4年前の戦い以来行方知れずとなっていたアレルヤが、捕らえられていた。
だが、この難攻不落の要塞監獄を破獄し、囚人を奪い去るのは、容易ではなさそうである。

もっとも王留美は、何やら企んでいる様子である。

【マリナ皇女、投獄される】
前回、アザディスタン王国のマリナ皇女がアロウズ兵に拘束された。
そして今回、マリナは何と、アレルヤと同じ監獄に投獄されていた。
理由は、ガンダムのパイロットと何らかの関係があるらしいことである。

マリナは囚人服を着せられ、意気消沈した様子である。
この背後には、リボンズの暗躍があった。

リボンズは、地球連邦政府高官の一部とつながり、連邦政府直属の軍事力であるアロウズの強化拡大に、ヴェーダの情報統制力で力を貸しているのである。

このアロウズであるが、今度は保安局を指揮下に置くのだという。
これはつまり、アロウズが秘密警察の役割をいよいよ本格的に担うということだろうか。

この調子では世界は、国家権力が民衆を監視し、一切の批判を許さぬ暗黒社会となりそうである。だがリボンズとしては、イオリア・シュヘンベルグの理想を忠実に実行しようとしているつもりらしい。
リボンズとしては、これはあくまで、イオリアの理想を実現するまでの過渡期の姿なのだろうか。

リボンズの真意と正体は何か、いずれ明かされるのが楽しみである。

【ソーマ中尉、アレルヤを尋問】
アレルヤが収監されている要塞監獄に、航空戦艦が飛来した。
カティ・マネキン大佐の率いる部隊であり、戦力は航空戦艦と艦内に搭載のMS部隊である。

実は4年前の戦いで、大破したキュリオスとともに宇宙を漂うアレルヤを捕虜としたのは、カティ大佐たちなのである。
だが、その後のアレルヤの行方は、カティ大佐にも全く不明だった。
何やら疑念を抱く様子のカティ大佐である。

一方、監獄に先行していたソーマ・ピーリス中尉は、アレルヤを尋問していた。
ソーマはアレルヤを「被検体E57」と呼ぶ。
だがアレルヤは、ソーマを「マリー」と呼ぶのである。

【ルイス、打倒ガンダムに闘志を燃やす】
アロウズの宇宙艦内。
ルイス・ハレヴィ准尉は、上官に食ってかかっていた。
なぜガンダム捜索を打ち切ったのかのと。

すると上官は、探す必要がなくなったのだという。
どうやらアロウズ、アレルヤとマリナを餌にガンダムを要塞監獄におびき出し、新ガンダムの戦闘力を見極めるつもりのようである。

一方、ルイスは、打倒ガンダムに執念を燃やしている様子である。
ルイスにとってガンダムは、父の仇、母の仇、親族一堂の仇、そしてルイス自身から幸せな日常を奪った、まさに憎き怨敵である。
リボンズ一味にそそのかされたにしても、ルイス自身の手で憎いガンダムを討ち取ってやりたいと思うのも無理はないかもしれない。

【沙慈と刹那】
沙慈は依然としてプトレマイオスに保護されている。

前回、沙慈は、ハロを通じてソレスタルビーイングのデータベースにアクセスし、ルイスを砲撃したのはチーム・トリニティであり、刹那たちの仲間でないことを知った。
そして今回、沙慈は刹那に尋ねると、刹那はチーム・トリニティが仲間でないことをあっさりと認めた。
沙慈は、ルイスの件で刹那を怨むのは筋違いであることは理解した。

だが沙慈は、やはり刹那たちを認めることができないようである。
沙慈はいう。
刹那たちは、沙慈と同じ境遇の人間をつくってきた。
世界は平和だったのに、ずっとあたりまえの平和な生活が続くはずだったのに、それを壊したのだと。

これは、刹那たち紛争地域に生きる人びとを無視した発言である。
刹那は沙慈に問う。
自分だけ平和なら、それでいいのかと。

沙慈としても、自分たちの国さえ平和なら他国の戦争などどうでも良いと思っている訳ではないが、「普通の日常」を失い、親しい人たちを失ったことを、受け止めきれない様子である。

【刹那、スメラギに戦術予報を頼む】
スメラギは、部屋に引きこもり、4年前のクリスやリヒティたちが一緒に映った写真を眺めながら、酒浸りになっている。
スメラギとしては、かつての仲間たちを大事に思いながらも、ソレスタルビーイングに戻ることが躊躇われるようである。

一方、プトレマイオスに王留美からアレルヤの居場所が判明したとの通信が入った。
これにフェルトやラッセをはじめとするプトレマイオスクルーたちは、大喜び。
さっそく艦内の仲間たちを戦闘艦橋に集めた。

そしてスメラギも、アレルヤの居場所が判明したと聞くとすっ飛んできた。

ここで刹那は、仲間を代表してスメラギに、戦術予報を授けてほしいと頼んだ。
ティエリアはスメラギに、アレルヤが復帰すれば、ガンダム4機による作戦が可能になるといい、作戦の意義を訴えた。

だがスメラギは、自分の戦術予報など、皆を危険にさらすだけといい、難色を示す。
スメラギの挫折感は、よほど深い様子である。

すると刹那は言う。
ミッションが失敗しても、スメラギのせいとは思わない。
自分たちはどんなことをしても、仲間を、アレルヤを助けたいのだと。
だから戦術予報を授けてほしいと。

ティエリアもフェルトもイアンもミレイナも、無言で刹那の言葉を支持する。

この刹那たちの思いと覚悟に、スメラギは何かを動かされた。
そしてスメラギはフェルトに、味方の戦力と敵の情報を送ってほしいと依頼、早速作戦を立て始めるのである。

【スメラギ、作戦を立案】
間もなくスメラギは、アレルヤ奪還作戦を立案した。
それは何と、作戦時間300秒での奇襲作戦である。

この電光石火の作戦計画に、ティエリアは「それでこそ、スメラギ・李・ノリエガ」と笑う。
さらにティエリア、目標の監獄にマリナ皇女が捕われていることを知ると、刹那に教え、助け出してはどうだと提案するのである。心を許した仲間に対しては、すっかり心優しいティエリアである。

そしてプトレマイオスクルーとガンダムマイスターたちは、スメラギ立案によるアレルヤ奪還作戦を開始した。

【ソレスタルビーイング、反政府勢力収容施設を奇襲】
航空戦艦で警戒するカティ大佐に、成層圏より敵機襲来との急報が入った。
何とプトレマイオス自ら、大気圏に突入して奇襲である。

さらにプトレマイオスはGNフィールドを最大出力で展開、速度を落とさず海に飛び込んだ。
ほとんど隕石の落下であり、猛烈な波が巻き起こって警備のMSを押し流し、膨大な水煙が巻き上げられた。
この水煙によって粒子ビームの威力は大幅に低下、事実上封じられてしまう。

つづいて間髪いれずにOOガンダムとセラヴィが飛来。
まずはMSの格納庫を破壊し、敵地上部隊を壊滅させた。

そして刹那はOOガンダムで監獄ビルに突入。
機体を降りるとアレルヤの元に向かった。

ティエリアは、OOガンダムの元に陣取って強力なGNフィールドを展開。
刹那の帰りを待つのである。

一方、カティ大佐の座乗する航空戦艦からは、次々と擬似太陽炉搭載MSの群れが飛翔。
ガンダムへの攻撃の手を緩めない。

すると何者かがアロウズのMS群を狙撃、撃破した。
二代目ロックオンの仕業である。

この二代目ロックオン、各能力が異常に高く、スメラギは何やら疑念を抱くほどである。
ロックオンことライル・ディランディには、どのような秘密があるのだろうか。

【カタロン、監獄を襲撃】
ソーマ中尉たちは、アレルヤの身柄を確保するため、独房へ走った。

すると突然、廊下が爆発。
大穴が開き、中から武装ゲリラが現れ、ソーマたちへ発砲する。

何とカタロン兵たちである。

カタロンは、ソレスタルビーイングの作戦に便乗して、監獄に捕らえられている同志たちを助け出すつもりである。
これは、二代目ロックオンことライル・ディランディの情報による行動である。

【アレルヤとソーマ】
刹那は、アレルヤの独房に達すると、戒めを銃で破壊。
アレルヤに小型情報端末を渡し、アリオス・ガンダムとの合流地点を教えると、走り去った。
一方、プトレマイオスは再び海面に浮上、アリオスを射出した。

合流地点にたどり着いたアレルヤの目の前に、アリオスが飛び込んできた。
ところが、アレルヤの目の前に、ソーマ・ピーリス中尉が姿を見せた。
ソーマはアレルヤに銃口を向け、「動くな!」と叫ぶ。

ところがアレルヤ、銃を向けられているのにソーマに歩み寄り、ソーマを「マリー」と呼んだ。
するとソーマは、「私はそんな名前ではない!!」と一蹴である。
だがアレルヤは、ソーマの本当の名は、マリー・パーファシーなのだと訴えた。

するとソーマの脳裏に、何やら幼い頃の記憶のような映像が浮かぶ。
その途端、ソーマは銃を取り落とし、頭を抱えて膝をついてしまう。

そこにアンドレイ少尉の率いる将兵たちが出現。
ソーマ中尉を守り、アレルヤ向けて発砲する。

アレルヤは、目の前のソーマをどうするか一瞬考えた。
そしてアレルヤ、ここは一端退くこととし、アリオスに乗り込み、飛翔した。
続いて、OOガンダムとセラヴィも飛翔する。

【ガンダム離脱】
OOガンダムは、敵MSの群れと高機動戦闘を展開。
敵砲撃をかわしつつ、敵機の間合いに踏み込み、GNソードで斬り捨てる。

セラヴィは、強力なGNフィールドを展開。
GNバズーカで砲撃を浴びせる。

そしてアレルヤもアリオスを駆って参戦。
猛烈な高機動戦闘を繰り広げ、砲撃で敵機を牽制し、ビームサーベルで敵槍もろとも撃破。
敵MS部隊を圧倒する。

変幻自在の高機動でありながら、息の合った戦い振りを見せる三機のガンダムである。

そろそろ空気中に巻き上げられた水分が薄れ、粒子ビーム砲の威力が回復する頃である。
敵航空戦艦は、ガンダムめがけて艦砲射撃を開始。
するとガンダム4機は、戦場を離脱した。

二代目ロックオンは、カタロンの同志たちが救出されたことにほっとした様子である。
そして刹那の駆るOOガンダムの機内には、救出されたマリナの姿が見えた。

【シーリン、マリナの消息を知る】
砂漠のカタロンのアジトでは、メンバーたちが同志たちの救出成功に大喜びである。
いつもはクールなシーリンも、嬉しそうな様子である。

だが幹部クラウスは、何やら申し訳なさそうな表情である。
そしてクラウスはシーリンに告げる。
解放された同志の中にマリナ皇女を見た者がいること、そしてマリナの保護は出来なかったことを。

これにはシーリン、「マリナが?!」と顔面蒼白である。
そしてシーリンは、マリナがガンダムのパイロットと何らかの関わりがあるらしいことに思い至った。

ここでクラウス、マリナがガンダムに連れ去られたことを告げた。
シーリンは、マリナが生きていることにほっとしながらも、マリナがとんでもない状況に陥ってしまったことに、複雑な様子である。

何せマリナは、今や牢破りの犯罪者であり、地球連邦が今のままである限り、マリナはずっとお尋ね者なのである。

【アレルヤとティエリア】
プトレマイオスの一室。
ようやく一息つくアレルヤに、ティエリアは飲み物を差し出す。
そこへ二代目ロックオンが姿を見せた。

なぜ宇宙に消えたはずのロックオンがこの場にいるのか。
これにはアレルヤ、思わず取り乱した。
だがロックオンの言葉と、落ち着いた様子のティエリアの態度に冷静さを取り戻し、頬を赤らめてしまう。

これにティエリア、アレルヤの様子に好ましい笑みを浮かべ、真っ直ぐアレルヤの目を見て言った。
「変わらないな、君は。無理に変わる必要は無いさ。お帰り、アレルヤ」
するとアレルヤもティエリアの目を見てこたえた。
「あぁ、ただいま」

ここら辺、ティエリアとアレルヤの美しい友情であった。

【刹那とマリナ】
プトレマイオスの格納庫。
刹那はマリナに、自分と関わったばかりに、面倒に巻き込んでしまったことを詫びた。

だがマリナは刹那に問う。
何故また戦おうとするのか。
戦いのない生き方など、いくらでもあるのではないかと。

刹那は言う。
自分は戦いしか出来ない、戦いの無い生き方が思いつかない。
自分の願いは、戦いでしか叶えられないのだと。

マリナは、刹那の言葉を悲しすぎるといい、泣いた。
だが刹那には、何故マリナが涙を流すのか、心底理解できず「なぜ泣く?」と聞く。
するとマリナはこたえた。
「あなたが泣かないからよ…」


【予告】
次回「戦う理由」



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【マリィ】機動戦士ガンダム00 2nd season 第3話「アレルヤ奪還作戦」【感想】

「あなたが泣かないからよ」(マリナ) アレルヤ、そしてマリナとの再開。 あらすじ アレルヤは連邦軍に収監されていた。 ソレスタル...

  • From: 失われた何か |
  • 2008/10/20(月) 02:28:38

『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第3話 「アレルヤ奪還作戦」

ティエリアとライル 「可愛い教官」と言われてカナリ怒ってましたね。 まあ、可愛いのは事実(オイ) ティエリアが一番ニールのことを想ってくれていて嬉しい{/3hearts/} CBはアレルヤを発見!!! 「あれるや??誰だ??そいつは…」ロックオン(泣){/namida/} なんか

  • From: ★一喜一遊★ |
  • 2008/10/20(月) 02:51:34

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第3話 「アレルヤ奪還作戦」

ほっちゃんや藍ぽんを見に神戸まで行ってたので、更新が遅れました。 帰ってきたのは、午前1時30分(^^; 今日も仕事なのに(ノ∀`) な...

  • From: リリカルマジカルS |
  • 2008/10/20(月) 04:50:28

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第03話「アレルヤ奪還作戦」

お帰り、アレルヤ。 そう言葉をかけるティエリア。1期のころはもっと硬かった気がします。この4年間で確実に柔らかくなってますね。 300...

  • From: 日常と紙一重のせかい |
  • 2008/10/20(月) 06:11:18

帰ってきた酔っ払い 00の多分第3話ぐらい

「刹那・F・セイエイ!」 「沙慈・クロスロード・・・」 「ティエリア・アーデ?」  見てて思うんですがどうしてこの人達ってフルネーム...

  • From: 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 |
  • 2008/10/20(月) 07:34:29

機動戦士ガンダム00 第3話 アレルヤ奪還作戦

大胆な戦術これこそスメラギさんの作戦だああ!! アレルヤとマリィ(ピーリス)の関係はまだ闇の中。。 気になって仕方がありません。| 壁 |д・) もちろんマリナと刹那の今後も気になるけど。。。。 では、「アレルヤ救出作戦」振り返っていきます。

  • From: 俺の嫁日記おrz |
  • 2008/10/20(月) 09:39:34

ガンダム002期第3話「アレルヤ奪還」

今週は…くっ…出番無かったけど…ら、来週もなさそうだけど…っ!! ブログ村「阿修羅すら凌駕する乙女座を愛する会」コミュニティにご参加 して下さったすべての方…厚く御礼申し上げまする!! これからもまた、「乙女座ラブ!!」「位置は二番目・三番目だけど!!」

  • From: 空想野郎の孤独語り |
  • 2008/10/20(月) 10:25:29

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第3話「アレルヤ奪還作戦」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第3話を見ました。第3話 アレルヤ奪還作戦「あなたは4年前に起こったアザディスタンの内紛でソレスタルビーイングのメンバーと接触していますね?」「その時のことは4年前にもお話ししたはずです」「当時と今とでは状況が違う。新たなガ...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2008/10/20(月) 12:00:19

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第3話「アレルヤ奪還作戦」

 カタロン掃討作戦に武力介入したガンダムの存在は、アロウズ司令官ホーマー・カタギリーに組織に精鋭を招集する事を決断させた。そのメンバーは、かつてガンダムと戦った元AEUの大佐カティ・マネキン。元人革連の超兵ソーマ・ピーリスとセルゲイの息子アンドレイ・ス...

  • From: アニメのストーリーと感想 |
  • 2008/10/20(月) 12:02:00

機動戦士ガンダム00 2ND SEASON第3話『アレルヤ奪還作戦』の感想レビュー

『後悔はしない。たとえミッションに失敗しようとも、あんたのせいなんかにしない。俺達はどんなことをしてでも、アレルヤを・・・「仲間」を助けたいんだ。頼む、俺達に戦術をくれ。』 タイトル通り、待ちに待ったアレルヤメイン回・・・ですが、次回予告でフェルトがラ

  • From: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) |
  • 2008/10/20(月) 13:24:49

機動戦士ガンダム00 2nd season 第03話「アレルヤ奪還作戦」の感想。

機動戦士ガンダム00 2nd season 第03話 「アレルヤ奪還作戦」 評価: ── 自分だけ平和だったらそれでいいのか? 脚本 ...

  • From: いーじすの前途洋洋。 |
  • 2008/10/20(月) 13:55:04

アレルヤ救出どころかなんと刹那の女であるマリナまで、おまけで付いてきました!!! ガンダムOO 2nd 第3話『アレルヤ奪還作戦』

 ついに、アレルヤ救出………だけかと思ってたら、なんとマリナまでもが同じ収容所に入れられたんですな~!!!  ラスボス最有力である王 留...

  • From: シュージローのマイルーム2号店 |
  • 2008/10/20(月) 17:45:20

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」感想

※画像有り。ネタバレ注意 アレルヤ君もついに4年ぶりにCBに帰って来ました。4年間もあんなところに監禁されてたことを考えると地獄なんてレ...

  • From: 天の光はすべて星 |
  • 2008/10/20(月) 19:48:03

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第3話「アレルヤ奪還作戦」

「マリー 必ず迎えに来るから、必ず…!!」 久し振りのアレルヤがカッコ良かった!(笑) ついにマイスター4人揃いましたねっ!!! そして、ロック...

  • From: WONDER TIME |
  • 2008/10/20(月) 20:47:45

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第3話 「アレルヤ奪還作戦」

今日の刹那、カッコよかったですねー! 連邦政府に捕まっているアレルヤとマリナを救出するためには、スメラギさんの予報が必要! かなぁ...

  • From: 空色きゃんでぃ |
  • 2008/10/20(月) 21:01:07

機動戦士ガンダム00 2nd season 3話「アレルヤ奪還作戦」

http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1565.html ※TB送信は本館へお願いします。 この記事へのTBは、本館へのTBが弾かれる場合のみご利用下さい。

  • From: Spare Time 別館 |
  • 2008/10/20(月) 22:37:06

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」

アレルヤ回と思いきや、ティエリアに奪われてる気がw

  • From: 明善的な見方 |
  • 2008/10/20(月) 23:01:03

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話 「アレルヤ奪還作戦」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アレルヤは反政府勢力収監施設に拘束されていた。尋問に立ち会うピ―リスに、アレルヤは「マリ―」へと呼びかけるがその声は届かない。アレルヤが収監施設に捕らえられていることを知ったプトレマイオスクル―。ソレスタルビ―

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2008/10/20(月) 23:28:55

10月25日バザーまで1週間&ガンダムOO

10月25日まで1週間は堺市の中百舌鳥にある 堺市産業振興センター(旧じばしん)で開催される 「堺ものづくりフェア&物産展2008」に麦の会と言う 私が働いてる作業所も参加しパウンドなど販売し 私も25日は販売員として参加し販売しますので 当ブログを閲覧...

  • From: 別館ヒガシ日記 |
  • 2008/10/21(火) 09:35:53

機動戦士ガンダムOO 2nd Season #03 「アレルヤ奪還作戦」

後悔はしない!!

  • From: ●○Peko Life●○ |
  • 2008/10/21(火) 12:54:52

機動戦士ガンダム00 2ND SEASON #03 『アレルヤ奪還作戦』

 命懸けで世界を変えようとした刹那たちが4年間見てきたものは、目指してきた平和ではなく、弾圧と殺戮による世界統合への道だった。  ―― その再生を破壊する。  ガンダムマイスターたちが集い、ソレスタルビーイングが再び始動する。  地球連邦軍との初戦は

  • From: 月の静寂、星の歌 |
  • 2008/10/21(火) 18:29:25

機動戦士ガンダム00 2nd season 3話「アレルヤ奪還作戦」

『アレルヤは反政府勢力収監施設に拘束されていた。尋問に立ち会うピーリスに、「マリー」と呼びかけるがその声は届かない。アレルヤが収監...

  • From: Spare Time |
  • 2008/10/21(火) 23:11:13

機動戦士ガンダム00 2nd season

 第三話「アレルヤ奪還作戦」  あぁぁぁ~マリナかあいいよっマリナ、 一期の時より20%程かあいさが増しているよっ、 カノジョは、苦労...

  • From: まるとんとんの部屋 |
  • 2008/10/22(水) 22:58:45

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。