1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒャッコ画集 カトウハルアキWORKS

  • 2008/11/12(水) 22:58:50

本書は、マンガ「ヒャッコ」の作者カトウハルアキによる、同作品を題材とするイラストを掲載した画集である。
内容としては、まず連載時イラストおよび描き下ろしカラーイラストを多数収録、巻末に全作品についての作者コメントを掲載、そして初期設定資料と初期読み切り作品「ホワイトタイガー」を掲載している。

【感想概略】
独特の勢いのある絵柄には爽快感があり、さらに作者のキャラクターたちへの思い入れが各イラストに魂を吹き込んでおり、眺めていて楽しめるイラスト集である。

以下は、簡易感想。

【連載時および描き下ろしカラーイラスト】
連載時のイラストは、絵が大きいため細かいところまで見えること、そして本来の色があることによって受ける印象が異なり、新たな発見がある。これに作者コメントをあわせて見ると、より一層おもしろく思えた。
描き下ろしイラストは、作品から受けるものは全て新たな発見である。

【初期読み切り作品「ホワイトタイガー」】
虎子と雀、龍姫と歩巳などが登場。
各人の魂は、後の「ヒャッコ」とほとんど同じであり、勢いのある短編で、おもしろかった。

【全作品についての作者コメント】
各イラストをそれぞれどのような意図で描いたか、作者のキャラクターへの思い入れについて触れられており、おもしろく、興味深い。
なお、このコメントから、作者お気に入りのキャラクターは龍姫であることを初めて知ったのだが、これらを新たに知った上で改めて作品を見ると、新たな発見がある気がする。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。