1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩行と足の指について

  • 2008/11/21(金) 23:59:01

今朝、出かける直前、自室に積んだ本の山の角に、足の小指をぶつけた。
だが、たまにあることなので、気にせずそのままでかけた。

目的地に到着するまで、足は全く平気であった。
到着後は屋内なので、それほど歩くこともなかった。

そして昼になり、食事のために外出した。
すると、ぶつけた足の小指が痛くて、歩きづらいのである。
普段は歩いている道のりが、やたらに遠くおもえた。

そして夕方、足の小指の痛みは、昼よりはマシであり、昼よりは歩き易くなっている。
この調子で、明日には回復してほしいところである。

今回の件で、普通に歩けることが、いかにありがたいことか再認識した。
そして、小指の先だけであっても、歩行に大きな影響を及ぼすのだと思い知らされた次第である。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。