1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第10話「天の光」

  • 2008/12/08(月) 23:59:33

【感想概略】
今回は、スメラギとカティ・マネキンの因縁が描かれ、祖国再興を巡って意見が食い違うシーリンとマリナが描かれ、中東の大勢力・スイール王国と接触して共闘を模索するカタロンの動きが描かれ、イノベイターの一人ブリング・スタビティが新型MSを駆りダブルオーを圧倒する姿が描かれ、とてつもない強さの片鱗を見せるオーライザー装備のダブルオーが描かれ、おもしろかった。

そしてアロウズがスイール王国に対して衛星軌道上から大破壊兵器「メメントモリ」を行使。
首都を壊滅させていたが、これが今後の戦局と政略にどのような影響を与えるのか。注目したい。


【プトレマイオス、脱出に成功】
前回、プトレマイオスは地球脱出作戦を敢行。
スメラギの知略によってアロウズの追撃を振り切り、立ち塞がる敵艦を撃破し、脱出に成功した。

だがこの直後。
スメラギは敵の指揮官がカティ・マネキンであることを知り、ショックを受けるのである。

【天才少女スメラギ】
スメラギとカティ・マネキンは、実は10数年前からの友人である。

14年前、ユニオンの国際大学。
キャンパスのベンチに並んで座るのは、ポニーテールの男性と少女である。

男性は、ビリー・カタギリ。
この頃から、変人学者風の風体である。

そして少女は、何とスメラギである。
スメラギは、このときわずか17歳。
そして、この若さで大学を卒業しようとしているのである。

ビリーはスメラギの論文を高く評価し、戦術予報の天才ぶりを誉めた。

するとスメラギは、頬を赤らめて照れながら言う。
「あたしなんて、まだまだです。カティの足元にも及ばない…」

【若き天才カティ・マネキン】
ビリーも、「戦術予報の天才」カティ・マネキンの名は聞いていた。

この頃、カティは、次々に発表した戦術で7つもの紛争に勝利。
そして、AEUに佐官待遇でスカウトされていたのである。

スメラギはビリーに、カティについて熱く語り始めた。
「あたしの目標です。
戦争が止められないのなら、戦術で早期解決を図る。
被害を最小限に抑え、人命を救う。
カティのようは戦術予報士に、わたしはなりたいんです。」

すると、カティ・マネキンが姿を見せた。
カティはスメラギの論文を高く評価。
そして、敵同士としては会いたくないわねと冗談を言って笑う。

スメラギは、カティに賞賛されたことが、心底誇らしい様子である。

【スメラギの苦悩】
そして現在。
スメラギは、アロウズの指揮官がカティと知り、思い悩んでいた。

なぜ、あのカティ・マネキンが、アロウズのような集団に参加し、戦術予報を行なっているのか。
スメラギとしては、カティの真意を測りかねてしまう様子である。

【カティ・マネキンの苦悩】
アロウズのグッドマン准将は、カティ大佐に、プトレマイオス追撃を命じた。
さらにグッドマン准将、人員と新型MSも補充するという。
拝命するカティ大佐だが、内心は複雑である。

カティ大佐は、スメラギことリーサ・クジョウのことを考えて悩んでいた。
かつて、カティとスメラギはAEU軍にいた頃、互いを敵軍と誤認して同士討ちに陥り、多大な犠牲者を出していた。

カティは考える。
あの同士討ち事件がきっかけとなり、スメラギはソレスタルビーイングの掲げる「紛争根絶」に、傾倒するようになったのだろうか。

だがカティとしては、紛争の根絶など不可能としか思えない。
なぜそんな怪しげな主張に、スメラギともあろう者が賛同するのか、理解し難い様子である。

そして悩めるカティは、ノックもせずに部屋に入ってきたコーラサワーを「勝手に入ってくるな!」と八つ当たり気味に怒鳴りつけるのであった。

互いの正体を知ったスメラギとカティの間で、今後どのようなドラマが展開するのか。
注目したい。

【カタロン、スイール王国との共闘を模索】
反政府組織カタロンのアジト。
クラウスとシーリンをはじめとするカタロン幹部たちは、中東地域の大勢力・スイール王国との共闘を検討していた。

このスイール王国は、地球連邦の推し進める中東再編に反対し、連邦と対立していた。
すると連邦政府は、スイールが行動を起こし、それに中東諸国が追随することを警戒。
セルゲイ大佐の率いる連邦部隊をスイール国境に配置し、国境を封鎖してしまう。

さらに連邦は、徹底した情報操作を行ない、この事実を連邦市民から隠していた。
どうやら連邦は、自分たちの政策は、公表されれば世論の批判を浴びるものとは、思っているようである。

カタロンとしては、スイール王国は、連邦の強引な政策に反対するもの同士であり、ぜひ力になりたいところである。
だが、いくらスイール王国が中東最強であっても、連邦軍の擬似GNドライブ搭載MSの群れに勝てるとは思えない。
また、たとえカタロンが、スイールに援軍を送ったとしても、やはり武力では連邦軍には勝てないだろう。

ここで、シーリンは一策を提案した。
それは、中東での連邦の悪政を、カタロンのネットワークによって公表、連邦市民の世論を味方にするという作戦である。
いかに連邦といえども、世論の批判を浴びては、強引な中東再編を推し進めることは困難であろう、これがシーリンの読みである。

この策を、他のカタロン幹部たちは支持、実行に移されることとなった。
早速カタロンは、共闘を呼びかける使者を、スイール王国に送るのである。

【マリナとシーリン】
マリナ皇女は、アザディスタン王国の滅亡以後、カタロンに身を寄せていた。
なかなか祖国滅亡のショックから立ち直れない様子のマリナである。

するとマリナの前に、シーリンが姿を見せた。
マリナはシーリンに、アザディスタンの様子を聞いた。

するとシーリンは言う。
「暫定政権樹立の発表以降、目立った報道はされてないわ。
連邦に都合の良いように、情報統制されているのよ。
アザディスタンの様子を見に行きたくても、国境は連邦軍によって封鎖状態、お手上げね。」

そしてシーリンは、マリナに訴える。
「マリナ、アザディスタンを再建するには、連邦を倒すしかないわ。戦うのよ。
皇女であるあなたには、そうする義務がある」

だがマリナは言う。
「駄目よ。戦いは戦いを呼ぶわ。
力でアザディスタンを取り戻して、それで皆が幸せになれると思う?」

マリナとしては、5年前、超保守派のクーデターを武力で鎮圧したが、国民の間に対立感情が残ったことが頭にあり、何とかして血を流さない方法を模索したいというところだろうか。

だがシーリンの目には、マリナは人命を尊重して戦うことに反対するが、代案を示すこともなく、結局は何もしようとしないように映ったようである。シーリンとしては、マリナはどうして分かってくれないのだろうか、何て頑固なのだろうかと思えたというところだろうか。

シーリンは、何かを言おうとするマリナをさえぎって言う。
「いいわ。あなたはそうやって、何もしないでいればいい。
わたしは戦う。
そうしないと、国は取り戻せないから」

【ブリング・スタビティ強襲】
宇宙を航行中のプトレマイオスは、高速で接近する機体を察知した。
イノベイターの一人、ブリング・スタビティの駆る新型MSである。

スメラギは敵機の信じがたい速度に驚きつつも即座に指示を下し、まずはダブルオーを出撃させた。

刹那はダブルオーを駆り、猛スピードで飛来するブリング機を砲撃。
だが、敵機はGNフィールドを展開。
ダブルオーの攻撃を弾き返してしまう。

驚く刹那に、ブリング機は猛然と襲い掛かり、変幻自在の高機動戦闘を展開。
ダブルオーを翻弄する。

そしてブリング機は、5本の刃のビームサーベルで強烈な斬撃を浴びせる。
ダブルオーは敵機の刃をGNソードで受け止める。
だが敵ビームサーベルは、5本の刃が一本に収束、そのままGNソードを断ち斬ってしまう。

窮地に陥るダブルオーだが、ここにケルディムが援軍に駆けつけた。
さらに、プトレマイオスは艦載砲をブリング機に猛射。

するとブリング機は、ダブルオーとの戦いを中断し、あっさりと撤収してしまう。
ラッセは敵機の意図を測りかねるが、スメラギはこれは警告なのだという。

そしてスメラギは、敵軍の意図を察知し、プトレマイオスを秘密基地へ急がせるよう指示を下した。

一方、ティエリアは、敵MSの性能と戦い振りから、敵パイロットはイノベイターであり、敵機はリボンズ一味の手によるものと確信する。
だがティエリア、このことをスメラギに告げるか葛藤、どうしても言い出すことができない。

【ブリングとリヴァイブ・リヴァイバル】
ブリング・スタビティはMSを駆り、カティ・マネキン大佐の座乗する宇宙艦に合流した。

リヴァイブ・リヴァイバルはブリングに声をかけた。
「まさか君までアロウズ入って来るとは。どういう風の吹き回しだい?」

一方、ブリングは無言である。
リヴァイブは、「無口なのは相変わらずか」と苦笑する。

するとブリング、リヴァイブに言う。
「メメントモリを動かす」

リヴァイブはこの言葉に、一瞬おどろく
だが、すぐに笑みをうかべ、リボンズがいよいよ計画を推し進めることを喜んでいる様子である。

またブリング・スタビティだが、無愛想だが凛々しい武人といった風であり、これまで登場した中性的な美形揃いのイノベイターたちとは少し異なる人物のようである。
一体どのような人物なのか、これから描かれるのが楽しみである。

【リボンズとリジェネ・レジェッタ】
リボンズ一味のアジトでは、リボンズは「メメントモリ」掃射の準備を進めていた。
リボンズは言う。
「これで中東計画は加速し、人類の意思が統一されていくことになる」

するとリジェネ・レジェッタはリボンズに「統一?画一のまちがいじゃないのかい?」とからかうように言う。
リジェネは、リボンズのやり方に納得できないところがある様子である。

【ネーナ、サーシェスと出くわす】
リボンズのアジトには、ネーナ・トリニティもいた。
何やら複雑な機械を操作するネーナだが、王留美の部下として、リボンズの事業を手伝っている様子である。

するとネーナの前に、アリー・アル・サーシェスが姿を見せた。
サーシェスは現在はリボンズに雇われており、アジトを訪れていたのだが、アジト内を好き勝手に歩き回っているのだろうか。

ネーナは、サーシェスを見た瞬間、わなわなと震え始めた。
このサーシェスこそ、4年前、ネーナの長兄ヨハンと次兄ミハエルを殺害した実行犯であり、まさに兄の仇なのである。

一方、サーシェスはネーナを見て、ようやくトリニティ三兄妹の一人と思い出すのだが、全く悪びれたところがない。
ネーナは激怒、即座に銃を抜く。

だがサーシェスは一瞬でネーナの間合いに踏み込み、銃を持つ腕を封じ、ネーナの首に銃を突きつけた。
「俺とやりあう気か?止めとけよ。
せっかく拾った命、散らすことになるぜ。」

ネーナはサーシェスを睨みつける。
一方サーシェスは、余裕の表情である。

次回以降、ネーナの動きにも注目したい

【アニュー・リターナー登場】
プトレマイオスは、小惑星秘密基地に辿り着いた。
出迎えるのは技師イアン、その妻リンダ、そして新メンバーのアニュー・リターナーである。

ミレイナはリンダを見ると目を輝かせ、「ママ!」というとリンダに抱きついた。

リンダの見た目はとても若く、これでミレイナの母というのは驚きである。
アレルヤは「犯罪ですよ」と指摘。
「どおいう意味だ?!」と怒りの色を見せるイアンである。
もっとも、リンダは老けにくい体質なだけで、実は30代後半なのかもしれない。

一方、スメラギは、イアンの怒りを無視。
補給と戦力の強化を急いでもらえるよう、イアンに言う。
これにイアンは、アロウズの脅威が迫っていることを理解、即座に本題に戻るのである。

そしてイアンは、新メンバー、アニュー・リターナーを紹介する。
このアニュー、王留美がスカウトしてきたとのことだが、イノベイターに見える。

もっとも、イアンに絶賛されて頬を赤らめるアニューは、何やらいい人のように見える。
今はオーライザーの調整などに貢献しているようだが、アニューの真意は何なのだろうか。

【オーライザーのテスト開始】
いよいよダブルオーにオーライザーを装備し、テストが開始された。
刹那はツインドライブでトランザムを発動。

するとツインドライブは、理論的限界値を超える値に到達した。
イアンたちは、これぞイオリアの予言したツインドライブの真の力と驚嘆の様子である。

【メメントモリ、掃射】
一方、アロウズは軌道上からメメントモリの掃射準備を完了、カウントダウンに入っていた。
目標は、スイール王国である。

このメメントモリ、超巨大な光線兵器であり、その破壊力は尋常ではない。
そしてついに、メメントモリは超巨大光線を掃射。
灼熱の光が地表へ到達。
スイール国王も、国王と会談するカタロン幹部も、街のひとびとも、首都もろとも消滅させてしまう。

さらに荒れ狂う爆風は、国境に展開するセルゲイ大佐率いる連邦部隊に襲い掛かった。

【ハレルヤ復活】
ツインドライブ全力稼動の影響か、メメントモリ砲撃の影響か、小惑星秘密基地の特殊人間たちに異変が発生していた。

マリーはセルゲイ大佐の危機を感知、必死で逃げるよう訴えた。
入浴中のティエリアは、強烈な違和感をかんじていた。

そして、アレルヤの第二の人格・ハレルヤが甦り、凶悪な笑みを浮かべてつぶやいた。
「おちおち寝てもいられねえぜ」


【予告】
次回「ダブルオーの声」

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワイはガンダムや!プロゴルファー00や! 第10話

 いやですね、本当はオートマトンの事とか00弱っちいですとかそういうネタを予定していたんですが、数日前の朝目覚める直前に見た夢が凄...

  • From: 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 |
  • 2008/12/09(火) 21:05:55

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第10話「天の光」

博士「反則づくしの回www」 助手「まぁ人それぞれですwww」

  • From: 電撃JAP |
  • 2008/12/09(火) 22:08:25

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第10話 『天の光』

天からの破壊の光――。 中東再編計画を強行する連邦に対しスイール王国が蜂起する。 カタロンはスイールとの会談を取りつけるが…。 アロ...

  • From: SERA@らくblog 3.0 |
  • 2008/12/09(火) 23:18:19

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第10話「天の光」

「ったく、オチオチ寝てもいられねぇぜ」 ハレルヤが戻って来たー!!!!!(喜) オーライザーで新たなOOの力が! そして、メメントモリがスイール...

  • From: WONDER TIME |
  • 2008/12/09(火) 23:48:41

【機動戦士ガンダム00】 第10話 ~天の光~

サーシェス、今回は大佐にあしらわれまくって立場なし(笑)。 Mr. 武士道が助っ人に来ませんでした(笑)! スメラギさんとマネキン...

  • From: エコロジー研究所 |
  • 2008/12/10(水) 00:00:33

『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第10話 「天の光」

若い頃の… カティがイイ女過ぎます(><){/star/} 高山みなみさんの色っぽい声がたまらんですね{/face_heart/} カティさんの部屋に勝手に入るコーラサワーが最高です{/usagi/}{/3hearts/} 凄い速さで近づいてくるイノベイター!!! しかも単体でwww GNフィ

  • From: ★一喜一遊★ |
  • 2008/12/10(水) 00:15:38

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第10話 「天の光」 感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)クチコミを見る今週のサブタイがうちのブログ名っぽいのは秘密。まぁグレンラガンが真っ先に浮かぶ人が多いんだろうけどもw巷で人気の新キャラ・アニューちゃん貼っときますね。※クリックすると大きい画像が出るよ...

  • From: 新・天の光はすべて星 |
  • 2008/12/10(水) 00:36:20

機動戦士ガンダム00 2nd season 10話「天の光」

簡単にまとめます。読みづらいかもしれません(^^; 14年前―。 スメラギは世界の紛争を早期終結させるために、戦術予報士になることを決...

  • From: 新しい世界へ・・・ |
  • 2008/12/10(水) 01:41:26

キム司令・池田特派員・ハレルヤ・・・ガンダム00 2nd 第10話「天の光」

来春4月からなのに、いくらなんでもハガレ

  • From: ゆぐどらしる えくすぷれす |
  • 2008/12/10(水) 04:36:21

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第10話「天の光」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第10話を見ました。第10話 天の光ユニオンの国際大学でエイフマン教授の下でMSの研究を続けることにしたビリーがスメラギに卒業後の進路を尋ねる。「あたしなんてまだまだです…カティの足元にも及ばない」「カティ…戦術予報の天才。...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2008/12/10(水) 09:44:18

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第10話『天の光』の感想レビュー

『メメントモリを?・・・そうですか、リボンズはついに・・・。』 破壊の光が地上を焦がす! オーライザーを得たダブルオーから放たれる光は、世界の歪みを照らし出せるのでしょうか? 『スイールの国境線に連邦軍が部隊を駐留させた。スイールに対する牽制と見て良いだ...

  • From: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) |
  • 2008/12/10(水) 12:40:04

機動戦士ガンダム00 2nd season・・・試験前なので短縮バージョン

 第10話 『天の光』  今回のお話は、 Cパートのセルゲイ氏の退場の予感させるシーンに絶望した。 これで次回退場になったら、非情に残念...

  • From: まるとんとんの部屋 |
  • 2008/12/10(水) 13:06:36

機動戦士ガンダムOO第10話「天の光」

 アロウズ首脳が参加したパーティから脱出した刹那とティエリア。その前にイノベーターと結託したサーシェスが、アルケーガンダムとともに立ちはだかった。ニールの敵と対峙し冷静なティエリアが、熱くなり怒りを攻撃にぶつけた。しかしそれをあざ笑うかのように、優れた...

  • From: アニメのストーリーと感想 |
  • 2008/12/10(水) 22:15:20

SEEDシリーズの究極兵器『レクイエム』の改良版≪メメントモリ≫登場!!あと、コーラへささげる2つの英単語も用意しました。 ガンダムOO 2nd 第10話『天の光』

 いきなりの回想??  14年前、若くして大学を卒業寸前のスメラギにビリーが名残惜しそうに話しかけ、お互いがそれぞれの道への夢を話します...

  • From: シュージローのマイルーム2号店 |
  • 2008/12/11(木) 02:24:01

機動戦士ガンダム00 2nd Season 10話「天の光」感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る天上人の雷 アロウズの支配が進行し、追い詰められる中東。その状況を打破すべく、スイールの協力を仰ぐ、カタロン。 しかし、アロウズの力は、彼らの想像を遥かに超え、地上に更なる災禍を穿ち、彼らと

  • From: 月の砂漠のあしあと |
  • 2008/12/11(木) 05:42:36

天気がいいけど寒いねぇ

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD](2009/03/27)宮野真守三木眞一郎商品詳細を見る >ガンダム00 #10 天の光 冒頭…14年前の大学…スメラギ...

  • From: ゲートオブエルツ・アスト |
  • 2008/12/11(木) 18:47:28

(アニメ感想) 機動戦士ガンダムOO 2ND SEASON 第10話 「天の光」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る 連邦の強引な再生計画に反対する中東諸国の中でも最大の国力を持つスイール王国。スイールの蜂起とそれによる中東諸国の追随を懸念する連邦は、スイールへのアロウズ派遣を決定、正規軍のセルゲイに、スイ

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2008/12/12(金) 02:42:15

機動戦士ガンダム00 2ndSeason #10『天の光』

何だぁ~スメラギの隣に居たのはビリーかよ。 でもって胸の「S」はスメラギの「S」? いやいや彼女の本名はスメラギでは無かったハズ。 戦術で早期解決を計り被害を最小限に抑える、それがスメラギの“目標”。 Cパートは悲鳴の連続だったガンダム00『天の光』・・・...

  • From: 風庫~カゼクラ~ |
  • 2008/12/13(土) 18:22:16

ガンダムOO「待望ハレルヤ」&「」

はオーライザー力UP&復活の展開も 前回はアローズからメメントリー噴射する暴挙し に新キャラのリンダ&アニューで楽しめそうだし セルゲイ消息が不明&から復活は嬉しくて スメラギ&マネキン&ビリー過去が出るも進展は無く 全体的には次の局面への繋ぎと言う感...

  • From: 別館ヒガシ日記 |
  • 2008/12/14(日) 13:57:26

機動戦士ガンダム00 2nd11話「ダブルオーの声」感想

サジが聞いた声… 「敵」の明確化。パワーアップ、そして「覚醒」?? 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ¥2,952 <まとめでやんす> ・保育士モードのマリナ。子供の一人はスイール出身。 ・スイールの首都、メメントモリの作った巨大クレータ...

  • From: 優しい世界~我が心に迷いあり(β) |
  • 2008/12/15(月) 09:42:46

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。