1. 無料アクセス解析

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第11話「ダブルオーの声」

  • 2008/12/14(日) 23:59:57

【感想概略】
今回は、イノベイターについて明かすティエリアとこれを受け止める仲間たちの姿が描かれ、宇宙に潜むソレスタルビーイングの撃破を目指すカティ大佐と迎え撃つスメラギとの知略のぶつかり合いが描かれ、そしてオーライザーと合体したダブルオーの意外な能力が描かれ、沙慈とルイスの思わぬ再会が描かれ、おもしろかった。
次回、戦いの行方がどうなるのか、楽しみである。


【セルゲイ大佐、メメントモリの威力を目撃】
前回、アロウズは衛星兵器メメントモリでスイール王国を掃射。
スイール王国の首都圏を壊滅させた。
その爆風は、スイール国境に展開するセルゲイ大佐の率いる連邦部隊をも巻き込んだ。

そして今回、セルゲイ大佐の座乗する地上戦艦は、何とか爆風を持ちこたえた。
やがて土煙が晴れてくると、セルゲイ大佐の眼前に、異様な光景が広がっていた。
何と、連邦部隊の間近まで、地面が深くえぐりとられているのである。

【グッドマン准将、メメントモリの力を喜ぶ】
メメントモリ掃射の指揮をとったアロウズのグッドマン准将は、その絶大な力に大満足。
凶悪な笑みを浮かべ、「本当の意味で戦争が消えるのだ」と言う。
グッドマン准将としては、実は本気で平和を願っており、アロウズの行過ぎた弾圧も、真の平和を実現するための信念に基づく行動なのかもしれない。

【サーシェス、メメントモリに驚嘆】
リボンズ一味のアジト。
サーシェスはメメントモリの破壊力に「こいつはスゲエ!」と大興奮。
だが、凄すぎて、戦争にならないのではとつぶやく。
すると「かもね」と穏やかな笑顔で言うリボンズである。

一方、王留美は、メメントモリによる大虐殺を目の当たりにして、心の痛みをかんじている様子である。

【ネーナ、王留美に不信を抱く】
ネーナは、メメントモリの威力と、これを実際に行使してしまうイノベイターの手法に大興奮。
「これがイノベイターのやり方…もうたまんない!」
頬を上気させてつぶやくネーナである。

だがネーナは、イノベイターに心服している訳ではない。
ネーナは王留美に、ソレスタルビーイングに見切りをつけ、イノベイターに加担するのかと問う。
すると王留美は、そのような次元の考え方では、真の変革は訪れないと言い、謎めいた笑みを浮かべる。

ネーナは、王留美の言葉に全く納得がいかない。
それどころか、兄たちを殺したサーシェスを手先とするイノベイターたちを信用する気にはなれず、そのイノベイターと組む王留美にも不信感を抱いている様子である。

【カタロン、メメントモリ撃破作戦を始動】
カタロンも、スイール王国の首都圏が壊滅したこと、それが衛星軌道上からの巨大なレーザ光線によるものであることを掴んでいた。

早速カタロンの宇宙部隊は、衛星兵器メメントモリ破壊作戦を発動。
戦闘艦23隻、宇宙戦用モビルスーツ43機という大兵力が動き出した。

これはカタロン宇宙戦力の全てなのだが、シーリンはこれでも勝率は低いと表情を曇らせる。

困難な状況に苦悩するシーリンは、アジト内の託児所をそっとのぞいた。
そこでは、マリナがオルガンを弾いて、子供たちの相手をしている。
シーリンはマリナの笑顔をみて、ひと時癒されている様子である。

【ティエリア、イノベイターのことを仲間たちに明かす】
ソレスタルビーイングの小惑星秘密基地では、地球圏での異変を察知。
それが衛星からのレーザー兵器による攻撃であることを掴んだ。

ティエリアは、この無差別殺戮に直面し、ついに決意した。
そしてスメラギをはじめとする仲間たちに、地球連邦とアロウズを陰から操り支配しようとする者たちについて、ヴェーダの生体端末であるイノベイターたちのこと、リボンズのことを明かすのである。

スメラギは、ティエリアの言葉に、チームトリニティによる武力介入や、30機のジンクスを国連に供与したのもイノベイターの仕業と、合点が行った様子である。

そして刹那は、イノベイターのたくらみを自分自身の意思で破壊すると断言。
すると、これに同意するラッセたちである。

ティエリアは、自分もイノベイターと同じ種族であることを明かそうとする。
だが、スメラギは「だいたいの事情は分かったわ」と言ってティエリアの言葉をさえぎり、まずは衛星兵器の破壊が先決と言い、ティエリアがこれ以上何か言おうとすることを押しとどめた。

そしてスメラギはティエリアに、頼もしい笑みを向けて言う。
「あなたはわたし達の仲間よ」

【リヴァイブ大尉、ソレスタルビーイングのアジトを探す】
アロウズの宇宙艦。
リヴァイブ・リヴァイバル大尉は、カティ・マネキン大佐に、ソレスタルビーイングの秘密基地探索を申し出た。
カティ大佐はこれを了承、するとリヴァイブはガデッサを駆り、出撃した。

そしてリヴァイブ、資源衛星群で脳量子波を送った。
これにマリーは気付くのだが、この脳量子波は自分に対して送られたものではないことをかんじとる。
一方、アニューは、何やら不自然な様子を見せた。

間もなくリヴァイブは、ソレスタルビーイングの秘密基地を捕捉、アロウズ艦隊に報告するのである。

これは、アニューがリヴァイブの脳量子波に返信し、これによってリヴァイブは敵基地の所在を知ったということだろうか。
だがアニューには、その自覚があるのか不明である。

【カティ大佐、ソレスタルビーイング秘密基地へ攻撃開始】
スメラギは、小惑星秘密基地のメンバー全員に、指示を下した。
プトレマイオス発進後、情報破棄の上、基地から退避するようにと。

だが突如、基地を強烈な衝撃が襲った。
カティ大佐の率いるアロウズ艦隊が、基地にミサイル攻撃を開始したのである。

スメラギはまずはガンダムを出撃させ、続いてプトレマイオスを発進させた。
プトレマイオス自ら囮となり、その間に他のメンバーたちを脱出させるという作戦である。

敵部隊の注意がプトレマイオスに集中する中、ソレスタルビーイングの輸送艇が次々と発進する。
その護衛につくのはアリオスガンダムである。

【カティ大佐、MS部隊による波状攻撃を開始】
ところが、プトレマイオス付近に突如アロウズMS部隊が出現した。
この敵部隊、熱を遮断する布をまとい、伏兵として潜んでいたのである。
そしてMSの群れが、プトレマイオスに襲い掛かった。

これを迎え撃つのは、刹那の駆るダブルオーである。
するとコーラサワー機が、奇妙な物体を投擲。
この物体から怪しげな煙が猛然と広がり、ダブルオーをたちまち包み込むと、強烈な電撃が刹那を襲った。
絶叫を上げる刹那である。
どうやらこの兵器の目的は、ダブルオーの動きを封じ、プトレマイオス側の戦力を分断して各個撃破に持ち込むことのようである。

続いてアロウズ部隊の第二陣が出現、プトレマイオスに襲い掛かる。

【ティエリアVSブリング・スタビティ】
セラヴィは、敵の新手をツインバスターキャノンで砲撃。
これで敵MSをまとめて撃破できるはずである。

ところがセラヴィの砲撃の前に、ブリング・スタビティがMSを駆って立ち塞がり、GNフィールドを展開。
セラヴィの攻撃を弾き返してしまう。

ブリング機はそのまま猛加速、セラヴィの間合いに踏み込み、組み合った。

セラヴィは怪力無双、これまで力比べで負けたことは無い。
ところがブリング機のパワーはそれ以上であり、握り合うセラヴィの指は異様な方向に曲がっていく。
セラヴィは砲撃、ブリング機とひとまず間合いをとった。

【ダブルオーVSバラック・ジニン小隊】
刹那はダブルオーを駆り、敵の電撃兵器を破壊。
行動の自由を取り戻し、プトレマイオスの援護に向かおうとする。

すると何者かがダブルオーを砲撃した。
バラック・ジニン大尉の率いるMS部隊の仕業である。
ジニン大尉は距離をとりながら攻撃、手堅い戦いぶりでダブルオーを釘付けにする。

【プトレマイオス、直撃弾を浴びる】
一方、リヴァイブ大尉はガデッサを駆り、GNメガランチャーの照準をプトレマイオスに合わせていた。
そして砲撃。

大破壊力の光線は、プトレマイオスの強力なGNフィールドを突破。
船体を貫通、猛爆発を起こした。
損傷箇所は第三格納庫。
イアンがオーライザーの調整を行なっていた場所である。

スメラギは沙慈に、イアンの無事を確認してもらえるよう依頼。
沙慈はイアンの元へ急いだ。

一方、ガデッサは次弾砲撃のため、エネルギーのチャージを開始。
そしてカティ大佐は、勝利を確信し、不敵な笑みを浮かべる。

カティ大佐としては、戦争根絶などという夢想に傾倒し、道を誤ってしまったスメラギに、せめて自分の手で引導を渡したい、同時に優れた武人との戦いには喜びをかんじずにはいられないというところだろうか。

【沙慈、オーライザーで発進】
沙慈は第三格納庫に辿り着き、扉を開けた。
だが、格納庫内部は激しく破損、船体上部から下部まで大穴が貫通し、溶けただれ、無残な有様である。

そして沙慈は、力なく浮遊するイアンに気付いた。
イアンは沙慈の呼びかけに意識を取り戻すと、沙慈に言う。
オーライザーをダブルオーに届けてほしい、みんなを、仲間を守るのだと。

沙慈は、駆けつけたマリーにイアンを託し、オーライザーに搭乗。
発進の許可をスメラギに求めた。
スメラギは沙慈の申し出を承知、オーライザーはダブルオー目指して発進した。

【ダブルオー、オーライザーとドッキング】
ジニン大尉の率いるMS部隊に苦戦する刹那に、沙慈からオーライザーとの合体を呼びかける通信が入った。
驚く刹那だが、合体を即断。
ダブルオーを飛翔させ、オーライザーと合流、ドッキングした。

合体したダブルオーは、ツインドライブの力を安定して発揮し、猛然と加速。
GNソードを抜き、立ち塞がるジニン大尉の機体の胴体を両断。
ジニン機は爆発四散した。

さらにダブルオーはトランザムを発動。
するとGN粒子の影響か、異変がおこった。
何と、パイロットの意識が剥き出しとなり、周辺宙域のパイロット同士の心の声が聞こえあってしまうのである。

間もなく沙慈とルイスは、お互いの存在に気付いた。
そして互いに、なぜガンダムと一緒にいるのか、なぜアロウズにいるのか、訳が分からず、頭が真っ白になっている様子である。


【予告】
次回「宇宙で待ってる」

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第11話 「ダブルオーの声」 感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る忙しいので短めに。1クールも終わりに近づいてたところでついにオーライザーが参戦!き~み~は誰とキスを(ryブシドー「もちろんパイロットはこの私、ミスターブシドーだ!」今回はCパートの全裸シーンのイン...

  • From: 新・天の光はすべて星 |
  • 2008/12/15(月) 01:41:44

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2ndSeason 第11話 「ダブルオーの声」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る イアン達の手により、ダブルオーの支援機オーライザーの調整が進む中、更なるアロウズの新兵器が稼動する。そのすさまじい威力にアロウズ、そしてリボンズがほくそ笑んでいた。彼らのやり方に激しい憤りを

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2008/12/15(月) 02:05:15

ポケットがGN粒子でいっぱい ガンダム00第11話

 アリー・アル・サーシェス完全復活記念。いや、好きなんですよサーシェスが。00のキャラでは一番好きですかねぇ。  なんていいますか、...

  • From: 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式 |
  • 2008/12/15(月) 02:09:58

機動戦士ガンダム00 2ndSeason #11『ダブルオーの声』

何故か感想が遅れる時には運良くブシドー様の出番も無い。 しかし今回はダメージくらいましたよ、えぇ沙慈の件ですよ。 せっかくセルゲイが無事でホッとしたというのに・・・ あんまりといえばあんまり、当然といえば当然な流れにちょっくら涙目。

  • From: 風庫~カゼクラ~ |
  • 2008/12/15(月) 02:35:42

機動戦士ガンダム00 2nd 第11話 「ダブルオーの声」

第11話 「ダブルオーの声」

  • From: 待ってられないアニメがある。 |
  • 2008/12/15(月) 03:16:15

【機動戦士ガンダム00】 第11話 ~ダブルオーの声~

なんか凄い装備ですね「オーライザー」は。 一撃でアローズをやっつけてしまいそうです。 敵の大佐も簡単にかたずけて、何やら、サジ...

  • From: エコロジー研究所 |
  • 2008/12/15(月) 05:28:42

機動戦士ガンダム00 2nd11話「ダブルオーの声」感想

サジが聞いた声… 「敵」の明確化。パワーアップ、そして「覚醒」?? 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 ¥2,952 <まとめでやんす> ・保育士モードのマリナ。子供の一人はスイール出身。 ・スイールの首都、メメントモリの作った巨大クレータ...

  • From: 優しい世界~我が心に迷いあり(β) |
  • 2008/12/15(月) 09:17:58

ガンダムOO「待望ハレルヤ」&「再会アカン」

はオーライザー力UP&復活の展開も 前回はアローズからメメントリー噴射する暴挙し に新キャラのリンダ&アニューで楽しめそうだし セルゲイ消息が不明&から復活は嬉しくて スメラギ&マネキン&ビリー過去が出るも進展は無く 全体的には次の局面への繋ぎと言う感...

  • From: 別館ヒガシ日記 |
  • 2008/12/15(月) 10:12:19

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第11話「ダブルオーの声」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第11話を見ました。第11話 ダブルオーの声アロウズの恐るべき衛星兵器・メメントモリが稼動し、スイール王国を消滅させてしまう。「これがイノベイターのやり方…もうたまんない♪」刹那が駆る“ダブルオーガンダム”の支援機“オーライ...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2008/12/15(月) 13:46:11

機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第11話『ダブルオーの声』の感想レビュー

『オーライザーの調整は終わった・・・わしのことは良い!早くオーライザーを届けるんだ!そうでないと・・・わしらは全員やられる。守るんだ、みんなを・・・!』 ダブルオーライザー大活躍回です。 各キャラクター達が覚悟を新たにする中、ダブルオーの見せたものとは?...

  • From: gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) |
  • 2008/12/15(月) 18:26:29

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第11話「ダブルオーの声」

どうして此処にいるのよ(んだ)! 運命に弄ばれたか、沙慈とルイス。第11話「ダブルオーの声」

  • From: 日常と紙一重のせかい |
  • 2008/12/15(月) 18:34:23

機動戦士ガンダム00 2nd season 11話「ダブルオーの声」

『イアン達の手により、ダブルオーの支援機オーライザーの調整が進む中、更なるアロウズの新兵器が稼働する。その凄まじい威力にアロウズ、...

  • From: Spare Time |
  • 2008/12/15(月) 19:30:34

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第11話 『ダブルオーの声』

これがダブルオーライザー、世界を変える力――? メメントモリの圧倒的な破壊力。 ティエリアはリボンズのやり方に、イノベイターの存在を...

  • From: SERA@らくblog 3.0 |
  • 2008/12/15(月) 20:55:13

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第11話「ダブルオーの声」

「これがオーライザー 世界を変える力―――」 ついにオーライザーでの戦いが!! そして、沙慈とルイスがついに…    セルゲイさんが無...

  • From: WONDER TIME |
  • 2008/12/15(月) 20:56:43

機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第11話「ダブルオーの声」

 連邦による中東再編の動きが本格化。セルゲイ達正規軍が、最大の勢力を持つスイール王国の監視役として派遣された。更に中東諸国の一斉蜂起を恐れアロウズまでも中東に派遣される事が決定した。一方カタロンでは、このまま連邦の思い通りに中東を再編させまいと、情報が...

  • From: アニメのストーリーと感想 |
  • 2008/12/15(月) 22:10:36

ガンダム00 セカンドシーズン 第11話

第11話「ダブルオーの声」 早速スパイ行為 本性出すの早くない???

  • From: プチクリ |
  • 2008/12/15(月) 22:22:44

今回は何人の視聴者が『DVD版』でのこの話収録を期待したか!? ガンダムOO 2nd 第11話『ダブルオーの声』

 やはりTBS版ガンダムの定番になっちゃった超大型で大量破壊兵器が登場しちゃいましたね。  4年以上の間、よくCBにバレなかったな&4年でこ...

  • From: シュージローのマイルーム2号店 |
  • 2008/12/15(月) 23:41:58

ガンダム00第2期11話「ダブルオーの光」

使われ続ける富野由悠季の遺産。 30年という歳月を経ても、いまだに彼の生み出した 演出や手法を使いまわしまくるサンライズの厚顔…ごほげほ、 「めぐりあい宇宙」+「イデオン」足して2で割った展開にかなり苦笑。 しかし、第2期1話から私が期待していた 「沙慈

  • From: 空想野郎の孤独語り |
  • 2008/12/16(火) 00:58:54

ガンダム00 2nd 第11話「ダブルオーの声」・・・Cパートで全て吹っ飛ぶ?!

いやぁ~、あそこだけSEED見てるのかと

  • From: ゆぐどらしる えくすぷれす |
  • 2008/12/17(水) 03:46:20

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #11 「ダブルオーの声」

ガンダムにアレはない!! だから俺も切ったんだ!!           by自称ガンダム(笑)さん

  • From: らしんばん@うぇーぶ |
  • 2008/12/17(水) 23:19:36

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する