1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黒鉄ぷかぷか隊」1巻(栗橋伸祐/イカロス出版)

  • 2008/12/15(月) 23:18:00

軍事雑誌「MCあくしず」に連載の海戦マンガの単行本。
第二次世界大戦中のインド洋を舞台に、通商破壊艦「畝傍」(うねび)の活躍を描く。

九鬼副長、間宮内務長、来島と能島、そしてちょくちょく遊びに来るニナ艦長はじめとする魅力的な人物たちのコミカルな艦内生活が楽しく、枯れた老艦長以外は女性ばかりの通商破壊艦・畝傍、艦長をはじめとして女性ばかりのドイツ海軍潜水艦や英国の女性艦長率いる駆逐艦が入り乱れて砲雷撃戦をシリアスに繰り広げる戦闘描写は迫力があり、第二次大戦中の戦いの海ならではの時代性もかんじられ、おもしろかった。

連載を毎回楽しみにしている作品なのだが、通して読むと新たな発見があり、描き下ろしマンガも結構多く、連載既読でも楽しめる一冊である。

畝傍の戦いの行方はどうなるのか。
間宮の一途な想いは報われるのか。
2巻も楽しみである。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。