1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「百年の誤読」(岡野宏文・豊崎由美/ちくま文庫)を購入

  • 2008/12/16(火) 22:38:16

オビにはデカデカと「剥がします!ベストセラーの化けの皮!」の文字。
さらに裏表紙の解説に興味を惹かれ、パラパラと見てみるとおもしろかったので購入。
なお、裏表紙の内容紹介は以下のとおり。

「稀代の本読み2人が、20世紀100年間のベストセラーを読み尽くす!
徳冨蘆花の『不如帰』や与謝野晶子の『みだれ髪』から始まり、渡辺淳一の『失楽園』、五木寛之の『大河の一滴』まで。
明治・大正の文豪から昭和の重鎮までを、俎上に載せて語り尽くす。
意外な本に感動したり、今読むと驚くほどつまらない作品だったり…。
読書の喜びを教えてくれる一冊。」

通して読むのが楽しみである。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。