1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人類は衰退しました」4巻(田中ロミオ/ガガガ文庫)を購入

  • 2008/12/23(火) 23:35:01

人類が衰退期に入って既に数世紀が経過し、地球は「妖精さん」のものとなっている時代。
主人公「わたし」が学校卒業後の針路として選んだのは、「妖精さん」と人間との間を取り持つ国際公務員・調停官である。

ところがこの主人公。
調停官を志望した理由は、老人である祖父にも務まっているから楽な仕事だと思ったという、不純なものであった。
ここら辺は、強い共感をおぼえるところである。

だがどうしたことか、主人公は様々な不思議と冒険に出くわし、乗り越えていくことになるのである。これが毎回おもしろいのである。

この4巻では、主人公は無人島に行くとのこと。
どんな冒険を見せてくれるのか、楽しみである。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。