1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレートメカニックDX 2007 SUMMER(双葉社)

  • 2007/07/16(月) 23:28:05

「グレートメカニックス」はメカ物アニメのロボット兵器などを紹介・考察する雑誌である。「装甲騎兵ボトムズ」「機甲界ガリアン」「太陽の牙ダグラム」などが好きであり、最近は「コードギアス 反逆のルルーシュ」などが好きなので、毎号楽しみにしている。

今号から雑誌のサイズも大きくなり、リニューアルオープンしたのだが、最初はガンダムを特集した別冊かと勘違いし、当初は購入しなかった。
いつもの「グレートメカニックス」と大きさが違う上(確かに前号でそんなことを予告していたが、すっかり忘れていた)、ガンダムの表紙に「V作戦とRX計画」という大きな文字ばかりが目に入ったためである。

様々な作品のメカを扱ういつもの「グレートメカニック」とようやく気付いて購入した。
ガンダム・ボトムズ・ダグラムといったある意味古典的な作品ばかりでなく「コードギアス 反逆のルルーシュ」といった新しい作品が取り上げられ、自衛隊という現実の存在も特集され、模型の記事もあり、おもしろかった。

今号の記事は、だいたい以下の通りである。
◆V作戦とRX計画
一年戦争~地球連邦軍のMS戦略とRX-78ガンダム/RGM-79ジム~
◆陸上自衛隊~陸自の装備とその戦略、生活を徹底解剖~
◆AT Stories
 これまでは毎号読みきりであったが、今号は続き物の第一話である。
舞台は惑星ランプレアード、主人公はメルキア軍AT部隊のキースル・ザック曹長である。
ザック曹長の部隊の隊長が戦死した。後任の隊長が着任するまで、古参のザック曹長がAT部隊を指揮するが、敵軍の猛攻を受け、危機に陥る!
無骨なザック曹長が渋い。ATのデザインもおもしろく、次回にも期待である。
◆AT道場(装甲騎兵ボトムズ)
 ATの装甲は「薄くて弱い」と言われることが多いが、実は結構丈夫なのでは?という考察は、おもしろかった。
◆ナイトメアフレーム~その兵器としての歴史と有用性~(コードギアス 反逆のルルーシュ)
 「コードギアス 反逆のルルーシュ」に登場する人型兵器「ナイトメアフレーム」はいかなる要求に基づき開発されたか、さらに開発時に強行された軍産複合体によるアッシュフォード財団の乗っ取りとアッシュフォード家の没落にも触れている。この視点から描かれた恋愛無用の硬派な「コードギアス」外伝を見てみたいものである。
◆設定画全部載せ!コンバット・アーマー・ダグラム(太陽の牙ダグラム) 
 「グレートメカニック」でも、ダグラムが特集されるのは久しぶりである。ダグラムというメカの設定画が全て掲載され、メカについての細かな解説や、放映当時における画期性などにも触れられいる。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。