FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

「いたいけな主人」(中里十/ガガガ文庫)

  • 2009/03/31(火) 23:59:57

時代は現代、舞台は少し異なる戦後を辿った世界の独立国家・千葉王国。
千葉女王・陸子と陸子に仕える女性たち、護衛官の光(ひかる)、女子中学生でメイドの緋沙子、女中頭の橋本美園が宮廷で繰り広げるドラマを、千葉王国とロシア、そして日本との政略を背景に描く小説作品。

同じ世界を舞台とする小説「どろぼうの名人」の外伝である。
護衛官・光の視点から物語りは描かれ、人物はそれぞれ個性的で魅力的であり、千葉王国を巡る時代の激動に直面した人物たちの生き様が描かれ、おもしろかった。
本作を読んで、また「どろぼうの名人」が読みたくなった。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する