1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話「希望の道」

  • 2009/05/10(日) 23:08:05

【感想概略】
原作未読。今回の「鋼の錬金術師」では、エドとアルとウィンリィとの絆の深さ、ピナコとの絆の深さが描かれ、健全な良識人であるアームストロング少佐のエドとアルを気遣い理解を示す姿が描かれ、「賢者の石」の研究に携わった人物ドクターマルコーとの出会いと「賢者の石」の秘密に迫る手がかりの一端が描かれ、おもしろかった。


【エドとアル、故郷へ出発】
前回、エドは謎の男・スカーの襲撃を受け、オートメイルの右腕を破壊されて錬金術を封じられ、アルは片腕片足を破壊されてしまう。
抵抗の術を失い、死を覚悟したエドだが、間一髪でロイ・マスタング大佐が歩兵部隊と精鋭たちを率いて駆けつけ、スカーを退けた。

そして今回、エドとアルは、アームストロング少佐に付き添われて汽車に乗車し、出発の時を待っていた。
故郷リゼンブールに戻り、失ったエドの右腕を作り直してもらうためである。
エドたちを見送るのは、ヒューズ中佐である。

エドは、アームストロング少佐が付き添うことに不満げである。
するとヒューズは指摘する。
錬金術を使えない今のエドが、スカーの襲撃を受けたらひとたまりもない、だからアームストロング少佐が付き添ってくれるのだと。
これにはエドも渋々納得である。

だがエドは、アルが荷物として貨物車に載せられていると知ると、弟を荷物扱いするなと激怒するのである。
ここら辺はコミカルでおもしろかった。

【エドたち、ドクター・マルコーと出会う】
途中の駅で、アームストロング少佐は、思わぬ人物に気付いた。
元国家錬金術師ドクター・マルコーである。
このマルコーは、かつて軍の研究所で錬金術を医術に応用する研究を行なっていたが、イシュヴァール内乱の後、姿を消したのだと言う。

だがマルコーは、アームストロング少佐が声をかけると、怯えた表情を見せ、逃げ出してしまう。
エドとアームストロング少佐は、一時下車し、マルコーの行方を捜す。
エドとしては、マルコーは生体錬成にも詳しいだろうから、アルの身体を取り戻す参考になるのではと思ってのことのようである。

アームストロング少佐は似顔絵を描き、町の人々にマルコーについて尋ねた。
この似顔絵、かなり上手いのだが、これもまたアームストロング家に伝わる似顔絵術なのだという。
すると町の人たちは、マルコーはこの町で唯一の医者であり、自分たちはマルコーのおかげでとても助かっていること、そしてマルコーはどんな患者も見捨てないのだと、誇らしげに答えるのである。
どうやらマルコーは、この町では誠実な医者として人望が篤い様子である。

間もなくエドとアル、そしてアームストロング少佐はマルコーの家を訪れた。
だが怯えるマルコーは銃を構え、エドたちの全く話を聞いてくれない。
するとアームストロング少佐は、アルの入った木箱をマルコーに投げつけて下敷きにし、頭を冷やさせるのである。

【ドクター・マルコー、賢者の石を見せる】
マルコーは腹を括ったのか、エドたちを自宅に招きいれた。
エドたちは、自分たちは軍の任務で来たのではないこと、そして人体錬成を試みて失敗したことを明かした。

マルコーは言葉は少ないが、エドとアルの苦しみを感じずにはいられない様子である。
そしてマルコーは、自身の秘密について語り始めた。
何とマルコーは、軍の命令で「賢者の石」の研究に携わっていたというのである。

驚くエドたちに、マルコーは、赤い液体の入ったガラス容器を見せた。
マルコーは言う。
この液体こそ、「賢者の石」。
だがこれは不完全な複製品なのだと。

賢者の石について語るとき、マルコーは苦悩の色を隠せない。
マルコーは、「賢者の石」の研究を悪魔の行ないと言うのだが、その罪悪感に今でも苦しんでいる様子である。
そしてマルコーは、石の研究資料を見たいというエドの申し出を、断固拒否するのである。

【ドクター・マルコー、エドたちに秘密を託す】
エドたちは、これ以上の情報をマルコーから得ることはあきらめ、マルコー宅を去った。
エドは、「賢者の石」が生成可能なことが分かればそれだけで収穫だという。
ここら辺、人の心に敬意を払い、他人の大事にするものを尊重するエドは立派だと思う。

その時、汽車を待つエドたちの前にマルコーが駆けつけた。
そしてマルコーは、「賢者の石」の研究資料の隠し場所を記したメモを、エドに渡すのである。
その場所は何と、国立中央図書館の第一分館なのだという。

これにアームストロング少佐は、木を隠すなら森の中と言うが、上手いところに隠したものとマルコーの知恵に感嘆である。
マルコーとしては、エドの心を信じたというところだろうか。
そして立ち去るマルコーを、アームストロング少佐は敬礼で、エドは深々と頭を下げて深謝の礼を尽くすのである。

だがマルコーは自宅に戻ると、思わぬ来客が待ち構えていた。
「賢者の石」を巡る陰謀の影で暗躍する謎の女性ラストである。
ラストはマルコーを利用して、何をするつもりなのか、次回以降も注目したい。

【エドとアル、ピナコとウィンリィに再会】
エドたちを乗せた汽車は、故郷リゼンブールに到着した。
このリゼンブール、丘と牧草地と畑地がどこまでも広がるのどかな村である。

そしてエドたちは、一軒の家に辿り着いた。
出迎えるのは、小柄な老婆ピナコである。

このピナコ、エドとアルの育ての親も同然なのだが、エドに対してやたらと手厳しい。
エドを見ると、「しばらく見ぬ間に…小さくなったね」などと言うのである。

これにエドは激怒。
ピナコを「ミニマム婆あ」と罵倒。
するとピナコは大人気なくエドと罵りあうのである。

さらに何者かがエドの顔面にスパナを投げつけた。
幼馴染の少女ウィンリィの仕業である。
エドは、金属製工具を躊躇なく投げつける幼馴染に「俺を殺す気か?!」と激怒。
だがウィンリィは全く意に介さず、来るなら事前に電話しろとエドに言い放つのである。

さらにウィンリィ、バラバラに破壊されたエドのオートメイルに驚愕、大ショックである。
一方エドは、壊してしまったことを「わりぃわりぃ」と詫びるのだが、あまり誠意がかんじられない。
これにウィンリィは激怒し、エドを怒鳴りつけた。

ここら辺、エルリック兄弟とピナコとウィンリィとの間の、ケンカするほどの仲のよさと絆の深さがかんじられた。

【ピナコ、アームストロング少佐に明かす】
ピナコは、アームストロング少佐にも泊まるようにすすめ、二人泊めるのも、もう一人増えるのも同じこと、代わりに働いてもらうと言い、承知させてしまう。
これは、エルリック兄弟をここまで連れてきてくれたアームストロング少佐に、ピナコなりに礼を尽くしているようである。

アームストロング少佐が薪割を手伝っている間、エドは、母の墓へ向かっていた。

ここでアームストロング少佐は、ピナコからエドとアルの過去を、そしてウィンリィの家庭の事情を聞いた。
二人の父はかつてピナコたちの仲間だったが妻が亡くなっても帰ってこず、生死すら不明であること。母を取り戻すための生体錬成とその失敗、そして二人は故郷を離れる時に自分たちの家を焼き払ったことを。

アームストロング少佐は、少年の身でありながら過酷な過去を背負うアルとエド、そしてウィンリィに言葉が無い様子である。
するとピナコは、アームストロング少佐に、故郷を離れているエドとアルの様子を尋ねた。
二人は手紙一つ出さず、様子がまるで分からないのだという。
ピナコとしては、口には出さないが、エドとアルが心配であり、本心では危険はことはしてほしくないというところだろうか。

これにアームストロング少佐は言う。
二人は名の知れた錬金術師であり、そのために危険な目にもあうようだが、二人は強い、だから大丈夫なのだと。

【ウィンリィ、オートメイルを作成】
ウィンリィは3日でオートメイルを作成すると宣言し、徹夜で作業を行なっていた。
ところがエドは待ちきれないのか、作業中のウィンリィをじろじろ眺め、落ち着きなく周囲をウロウロする。
エドとしては、一刻も早く、賢者の石の研究資料を見に行きたく、じっとしていられないということのようである。

だがウィンリィとしては、ウロチョロされるとうっとしくて仕方がなく、ついにエドを部屋の外へつまみ出すのである。
ここら辺、エドとしては自覚はないが、ウィンリィに甘えているのかもしれない。

そしてついに、ウィンリィはオートメイルを完成させた。
するとエドは大喜びで家の外に飛び出し、アルの鎧を修復。
さっそく二人で組み手をはじめるのである。

エドとアルの元気な姿に、ウィンリィとピナコは、何やら苦笑の様子である。

【ウィンリィとピナコ、エドたちを見送る】
翌日の早朝。
エドとアル、アームストロング少佐は、ピナコとウィンリィの家の前に立ち、ピナコと別れの挨拶を交わしていた。
エドとアルは、徹夜続きで爆睡しているウィンリィを起こさずに旅立とうとする。
その時、寝ぼけ眼のウィンリィが姿を見せた。
そして笑顔で、エドとアル、そしてアームストロング少佐を見送るのである。

今回の帰郷で、久々にウィンリィとピナコに再会したことは、そしてウィンリィに笑顔で送り出してもらえたことは、エドとアルにとって、救いになったように思う。


【次回】
第7話「隠された真実」

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話 「希望の道」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]クチコミを見る ☆<5/08更新>前回、鋼の錬金術師(第5話 「哀しみの雨」)の感想をポットキャストにて収録! 「スカーの登場の仕方が許せない」、「演出全般の質について」、「作画が良く動いていた!!」等、アニメブロガー

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2009/05/11(月) 00:16:55

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話「希望の道」

「それでもイシュヴァールの内乱では十分威力を発揮した。リオールのエセ教主もそうだ

  • From: 気ままに日日の糧 |
  • 2009/05/11(月) 04:38:44

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話 『希望の道』

 ドクター・マルコーとの出会い、リゼンブールでのオートメール修復と今回も早い展開です。

  • From: つれづれ |
  • 2009/05/11(月) 07:51:04

鋼の錬金術師~第6話「希望の道」

  エドとアルの体を修復するため、アームストロングとともにリゼンブールへ戻る途中。 行方知れずになっていた錬金術師マルコーの姿を見つけた。アームストロングは似顔絵がうまい・・・ マルコーは賢者の石をもっていたが、不完全なもの。 別れ際に、賢者の石の情報...

  • From: ピンポイントplus |
  • 2009/05/11(月) 10:26:19

鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST第6話「希望の道」

 国家錬金術師ばかり狙うスカーは、資格剥奪されたタッカーと練成されたニーナを殺害した。そして新たなターゲットに狙いを定めたのは「鋼の錬金術師」だった。いきなりスカーに襲われ抵抗したエドだった。しかしその実力は圧倒的!なすすべなくアルの鎧は破壊され、エド...

  • From: アニメのストーリーと感想 |
  • 2009/05/11(月) 11:32:16

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話「希望の道」

『壊れた機械鎧を直すため、アームストロングと共に故郷リゼンブールへ向かうエドとアル。 途中休憩した駅で、アームストロングは偶然一人の...

  • From: Spare Time |
  • 2009/05/11(月) 18:35:36

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話

第6話 希望の道 汽車の発車の時間を待っていると、誰かが窓をノックした。振り返ってみると、無精髭のヒューズの顔があった。 「よお。東方司令部の連中、忙しくって来れないってよ。代わりに俺が見送りだ」 ヒューズは人の良さそうな笑顔を見せる。 エドは座席を...

  • From: モノクロのアニメ |
  • 2009/05/11(月) 23:01:29

鋼の錬金術師 第6話

アームストロング少佐、大活躍ですな。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話 「希望の道」 エルリック兄弟は前回スカーにやられちゃったんで、体の修復のために故郷のリゼンブールに帰ることに。なぜかアームストロング少佐と共に(笑)。アルは羊と共...

  • From: 雲の上からHello! |
  • 2009/05/11(月) 23:05:50

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話「希望の道」

嘘(初回生産限定盤A)(DVD付)(2009/04/29)シド商品詳細を見るこのところシリアスが続いていただけに、今回のギャグ回は和みました!

  • From: 明善的な見方 |
  • 2009/05/11(月) 23:21:01

ラオウとフネの男女声優長老クラスの再競演\(^o\)(/o^)/あとはどうでもいいや【まてい!!!】 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話『希望への道』

 エドの右腕とアルの修復の為、渋々ながらもリゼンブールの街へ帰ってきた兄弟。  スカーの事もあって、アームストロングが護衛に(≧▽≦) ...

  • From: シュージローのマイルーム2号店 |
  • 2009/05/12(火) 02:46:39

鋼の錬金術師 第6話「希望の道」

壊れた腕を直すため、故郷の街に向かうことにしたエド。その隣には、アームストロング少佐。アルはどこだ?と問えば、なんと箱詰めされ羊の群れの中!!見送りに来たヒューズさんの笑顔がまぶしいです。くぅー・・・泣けてくるよぉー。ヒューズさぁーん(T_T)先を知ってる...

  • From: あくびサンの、今日も本を読もう♪ |
  • 2009/05/12(火) 15:43:28

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話「希望の道」

夕焼けの丘に吹く風の運ぶものは――。 故郷リゼンブールに戻るエドたち。 途中の駅でアームストロングがドクター・マルコーを見つける。 ...

  • From: SERA@らくblog 3.0 |
  • 2009/05/13(水) 21:11:21

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。