1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」

  • 2009/08/30(日) 23:39:31

【感想概略】
原作未読。今回の「鋼の錬金術師」の見所の一つは、部下が下半身不随となったことにショックを受け、何とか治せないかと手を尽くすマスタング大佐の人間性だと思う。
マスタング大佐にとって、部下は手駒ではなく、自尊心を持ちそれぞれの人生を背負う人間である。
だからこそ、一人の部下のために心を痛め、真剣になり、大総統の座を手中にするという目的を一時保留にしてでも、今できる全てを尽くさずにはいられない。
「鋼の錬金術師」では、良識のある大人が様々に描かれ、これが作品の大きな見所の一つと思うのだが、今回マスタング大佐の見せた一面も、よかったとおもう。

そして、ラストの死に怒り悲しむエンヴィーとグラトニーの実は仲間思いの一面が描かれ、ホムンクルスを捕らえるためにそれぞれの事情で手を組むエドとリンが描かれ、自らを囮としてスカーに立ち向かうエドとアルの姿が描かれ、ホムンクルスの秘密を狙う者の排除のため自ら参戦するキング・ブラッドレイの鬼神のごとき戦い振りが描かれ、おもしろかった。


【マスタング大佐とハボック少尉】
前々回、ヒューズ殺害の真相を追うマスタング大佐とその一味は、ついに犯行の実行グループ、ホムンクルス一味をつり出すことに成功した。

そしてマスタング大佐は僅かな部下を率いてホムンクルス一味を追跡。
そのまま軍の第三研究所の地下に突撃。
ついにホムンクルス一味のリーダー格、ラストと対面した。

実はホムンクルス一味は、マスタング大佐を「人柱」候補と呼び、道具として極力生かしておくつもりでいた。
本来ならば、ホムンクルス一味としては、ヒューズ殺害の真相を追う者は殺してしまいたい。
しかし「人柱」は極めて希少なので、何とかマスタング大佐を殺さずに済ませようとしたのである。

だが事ここに至っては、ラストもマスタング大佐の抹殺を決意。
殺す気全開で決戦を挑む。

そして激闘の末、ラストはマスタング大佐の焔の術に焼き尽くされ、塵となって消えた。
だがマスタング大佐側の損害も大きく、マスタング大佐とハボック少尉は重傷を負ってしまう。

【マスタング大佐、リザ・ホークアイ中尉を珍しく叱責】
そして今回。
お話は軍病院の一室からはじまる。
ここにマスタング大佐とハボック少尉は入院しているのである。

まずはマスタング大佐、病室を訪れたリザ・ホークアイ中尉を叱責していた。
ラストとの決戦の時、ホークアイ中尉はラストの言葉を真に受け、マスタング大佐が死んだと思い込んで動揺、冷静さを失ってしまった。
これを叱っているのである。

だがマスタング大佐はホークアイ中尉に、これからも背中を預けるといい、その信頼は全く揺らがない様子である。

改めて仲間の絆の深まったマスタング大佐一党であるが、マスタング大佐たちは一つ疑問を抱いていた。
ホムンクルス一味は、なぜマスタング大佐たちへ止めを刺しに襲ってこないのか?

【エンヴィー、ラストの死に激怒】
一方、ホムンクルス一味の隠れ家。
エンヴィーはラストの死に怒り悲しみ、今すぐにでもマスタング大佐たちを殺しに行きたい様子である。
そしてグラトニーは、ラストの死に涙を流し、素直に悲しんでいる。

そして、エンヴィーの暴発を止めるのは、大総統キング・ブラッドレイことホムンクルス「憤怒のラース」である。

エンヴィーとしては、ブラッドレイがマスタング大佐とラストとの激戦を傍観し、瀕死のマスタング大佐を生かしたまま放って置いたことも、不満な様子である。

するとブラッドレイは、マスタング大佐にはまだ利用価値があるという。
これにエンヴィーは渋々従うのであるが、ラスト亡き後、ホムンクルス一味のリーダーシップを取るのはブラッドレイということだろうか。

【エドとアル、マスタング大佐たちを見舞う】
マスタング大佐たちの病室を、エドとアルが見舞いに訪れた。
ここでマスタング大佐側は、新たな情報をエドとアルに明かした。

第三研究所地下での決戦の時。
リザ・ホークアイ中尉は地下に突入した時に歩数を数えており、ラストと戦った広間までの距離はおおよそ把握していた。
もっともホークアイ中尉といえども、地下でのことで方向は分からない。
そこで、第三研究所を中心に円を描いたところ、何と大総統官邸もその円の中に収まっているのである。

これに、大総統府の関係者もホムンクルス一味の陰謀と関わっている可能性に思い至るマスタング大佐たちである。
さすがのホークアイ中尉も、相手が大きすぎるのではと顔がひきつっている。
一方、マスタング大佐は、やりがいがあると不敵な笑みを浮かべるのである。

【マスタング大佐、ハボック少尉の回復に尽力】
ハボック少尉は、マスタング大佐一党から抜けたいと申し出た。
下半身に感覚がなく、これでは十分働けないというのである。

これにマスタング大佐は衝撃を受けた。
そして、何とかハボック少尉が元の身体に戻れないか、入院中ながらもあらゆる手を打ち始めるのである。

これにはエドワード兄弟も協力、ドクターマルコーの情報を提供した。
すると即座にブレダ少尉がマルコーの住まいへ急行するのだが、屋内は荒らされ無人であり、既に先を越されていたことを思い知らされるのである。

それでもマスタング大佐は、ハボック少尉の回復を諦めない。
引き続き手を尽くすマスタング大佐だが、ハボック少尉はマスタング大佐の胸倉を掴んで言う。
アンタは下っ端に構っているヒマがあるのか。
俺のことは置いていけ、諦めさせてくれと。

マスタング大佐は、ハボック少尉の覚悟を思い知らされた。
そして言うのである。
「分かった、置いていく。
置いていくから追いついて来い。上で待っているぞ」

【エド、扉の向こうのアルの身体の現状を推測】
エルリック兄弟とウィンリィの宿泊するホテルでは、アルが不安を口にしていた。
もし、扉の向こうにある自分の身体が腐っていたらどうしようと。

これにエドは、多分それは大丈夫だろうと言う。
エドは言う。
自分たちが扉の向こうから戻ってくるとき、互いの精神が混線したのではないか。
こちらのエドの精神と身体が、扉の向こうのアルの身体と繋がっており、だからエドは年齢にしては小柄なのではないかと。
この時エドは、自分が小さいことを断腸の思いで認めたのであるが、これにアルとウィンリィは驚愕した。

だがウィンリィはエドに、アンタが小さいのは牛乳を飲まないからだと断言。
これにエドは、関係ねえだろう、牛乳はキライだと激怒。
二人は本題そっちのけで罵りあいをはじめるのである。

一方、アルは、エドがよく寝ているのは、実は扉の向こうの自分の分まで睡眠をとってくれているのではないかと思い至り、とりあえず納得し安心した様子である。

【エド、リン一味と共同戦線を結ぶ】
国家錬金術師たちへ、軍から恐るべき通達が届いた。
何と、国家錬金術師ばかりを襲う謎の連続殺人犯「スカー」が、再びセントラルに出現したというのである。

これはエドワード兄弟にも伝えられたが、エドは何やら思案している様子である。
エドは先日、クセルクセス遺跡に隠れ住むイシュヴァール難民と出会い、ウィンリィの父母を殺したのは、右腕に刺青を入れたイシュヴァールの武僧と聞いた。
この刺青は、まさにスカーの特徴と一致するではないか。

エドとしては、まずウィンリィの両親の死の真相を明らかにするために、スカーと接触したい様子である。

同時にエドは思案するのである。
「賢者の石」を巡る陰謀の影で暗躍するホムンクルス一味をおびき寄せ、捕らえることに、スカーを利用できないかと。

まずホムンクルス一味は、エドとアルを人柱と呼んでいる。
エドが思うに、これは扉の向こうへ行き、帰って来れる力量を持つ錬金術師のことなのだろう。
ならば、人柱である自分が危機に陥れば、ホムンクルスは姿を見せざるを得ない。
そこを生け捕りにすれば良いのではと。

だが、これにアルは賛成しない。
そもそも自分たちは以前スカーと戦い、一瞬で戦闘力を奪われ、危うく殺されかけたではないか。
今度こそスカーにやられてしまったらどうするのか。

そのとき、何者かが協力を申し出た。
リンと従者ランファンである。

エドはいつもヘラヘラと笑みを浮かべるリンを怪しく思うのか、リンの申し出に胡散臭そうな表情である。
だが、自分も一族のため真剣なのだというリンの目を見ると、共闘を受け入れるのである。

【エド、目立ちまくる】
セントラルは首都であり、人口の多い大都会である。
このため、毎日あちこちで事故がおこり、あちこちで器物が壊れ、困っている人が大勢いる。

今日も、屋台に自動車がぶつかってしまい、屋台の店主は今日は商売が出来ないと困った様子である。

その時。
何者かが出現、破損した屋台と自動車を、たちまち元の姿に錬成してしまった。
国家錬金術師エドワード・エルリックの仕業である。

自動車の運転手と屋台の主人は大喜び。
エドに謝礼の支払を申し出た。
するとエドは笑顔で、謝礼などとんでもないと断るのである。

さらにエドは、家宝の壷が割れて嘆く人がいれば、飛んでいって錬成修復。
杖が折れて困っている老人がいれば、すぐに駆けつけ錬成修復。
街中で大活躍である。
今やセントラルは国家錬金術師エドワード・エルリックのうわさでもちきりである。

実はこれこそが、自らを囮とするエドとアルの作戦である。
こうやって目立つことで、スカーをおびき出そうというのである。

【スカー出現】
さて、エドは人助けが一段落。
オープンカフェでアルとお茶を楽しんでいると、何者かが自動車から声をかけてくる。
ロイ・マスタング大佐である。

エドとアル、そしてマスタング大佐とホークアイ中尉は、場所を変え、裏路地を歩いていた。
マスタング大佐はエドとアルに、二人の方法の問題点を指摘するのだが、大佐としては、自らを囮とするエドとアルの作戦はあまりに危険であり、黙っていられないというところだろうか。

その時。
一行の行く手に、常人離れした気迫を放つ人物が立ち塞がった。
スカーである。

エドとアルはスカーに立ち向かい、まずは攻撃を捌き続ける。
そしてアルはマスタング大佐に、スカーを憲兵部隊に射殺されないようにしてほしいと頼んだ。

これに、マスタング大佐とホークアイ中尉は隠れ家の一つに駆け込んだ。
ここは通信設備が充実しており、無線傍受も、こちらから強引に通信することもお手の物である。

ここでマスタング大佐は軍用無線に割り込み、声色を使って憲兵部隊の振りをして、ニセのスカー出現情報を次々と発信していく。
これに憲兵本部は、本物のスカーの出現地点が分からず、大混乱に陥り、もはやスカーどころではない様子である。

【ランファンVSキング・ブラッドレイ】
一方、リンとランファンは、ビルの屋根に潜み、ホムンクルスの出現を待ち構えていた。
やがて、眼下の屋根の上を素早く走る巨漢が姿を見せた。
ホムンクルス一味の一人、グラトニーである。

リンとランファンは、グラトニーの前に立ち塞がり、ホムンクルスかと声をかけた。
一方、グラトニーは不思議そうな様子だが、リンたちを敵と認識すると、食べていい?といい、不気味な笑みを浮かべるのである。

さてリンとランファンは、気を読むことが出来る。
そしてグラトニーの気はかなり特殊であり、一度見つけたからには最早見失うことはないという。

その時。
眼下に異様な剣気を放つ人物が姿を見せた。
大総統キング・ブラッドレイである。
ブラッドレイは、リンとランファンがホムンクルスと常人を見分けることが出来ることを知り、この場で排除することを決めた。

そしてブラッドレイは二本のサーベルを抜くと跳躍。
一瞬でランファンの間合いに踏み込み、二刀を一閃。
ランファンの仮面は粉々になり、地面に落下した。


【予告】
第22話「遠くの背中」

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD](2009/08/26)朴叙ミ美釘宮理恵商品詳細を見る2週間ぶりのハガレンですね!おかげで、前回どういった形で終わっ...

  • From: 明善的な見方~嶺上開花のごとく~ |
  • 2009/08/30(日) 23:50:13

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」

普通は、美人看護婦付きの個室だろ!!! つーことで、2週間ぶりですね。 今回は、愚者の前進という事で。 どう、前進するのか、全くわか...

  • From: AQUAを照らす月光 |
  • 2009/08/30(日) 23:53:30

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」

『ラストの一件で入院するロイとハボックのもとへ見舞いに訪れたエドとアル。 そこで彼らは、ホムンクルスたちの根城と予想される範囲の一部...

  • From: Spare Time |
  • 2009/08/30(日) 23:57:13

鋼の錬金術師 第21話

24時間テレビ見てるから簡単に。あっ、ゲームセンターCXの方ね。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話 「愚者の前進」 マスタングの元にお見舞いに来たエドとアル。大総統がホムンクルスに絡んでるかもと疑念を持つ。さぁ、これから!!ってときに...

  • From: 雲の上からHello! |
  • 2009/08/31(月) 00:15:09

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第21話 「愚者の前進」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 【DVD】クチコミを見る ラストの一件で入院するロイとハボックのもとへ見舞いに訪れたエドとアル。 そこで彼らは、ホムンクルスたちの根城と予想される範囲の一部に、大総統官邸が入っている事を知る。自分たちが相対している存在の

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2009/08/31(月) 00:17:55

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話 「愚者の前進」 感想

ラストの一件で入院するロイとハボックのもとへ見舞いに訪れたエドとアル。 そこで彼らは、ホムンクルスたちの根城と予想される範囲の一部...

  • From: ひえんきゃく |
  • 2009/08/31(月) 00:20:54

【鋼の錬金術師】危険ですので絶対に真似しないでください FA21話

 2週間ぶりのハガレンですが、皆さん録画ミス等ございませんでしょうか?なぜ前回中止になったかというと、TBS毎年恒例にして最後の牙...

  • From: 世界日本ハムの哀れblog@日本終了のお知らせ |
  • 2009/08/31(月) 00:36:20

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」

「大佐をマネて、釣りでもしてみようかと思ってな!」 自らを餌にホムンクルスを誘き出そうとするエド! そして、ハボックはリタイア宣言を… ...

  • From: WONDER TIME |
  • 2009/08/31(月) 00:44:23

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話 「愚者の前進」

 今回もマスタングが格好いいですね。リザそしてハボック、部下を思っていった台詞がいちいち格好いいんですよね。

  • From: つれづれ |
  • 2009/08/31(月) 05:58:02

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第21話「愚者の前進」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 【DVD】(2009/09/30)朴叙ミ美釘宮理恵商品詳細を見る マスタング大佐の活躍によりホムンクルス・ラストを焼き尽くす...

  • From: 破滅の闇日記 |
  • 2009/08/31(月) 06:57:03

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」

▼  ラストを葬ったもののロイも入院。 ハボック生きてて良かった(^^; 見舞いに来たエドたちは、ホムンクルスたちの出没エリアに大総...

  • From: SERA@らくblog 3.0 |
  • 2009/08/31(月) 09:23:33

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」

腐ってたら、どうしよう! アルの体があっちにあるとして、一体どんな状態なのか・・・ 心配ですねw エドは仮説で自分の身長のちいささ...

  • From: 空色きゃんでぃ |
  • 2009/08/31(月) 11:14:54

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」はコチラ

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話「愚者の前進」はコチラ

  • From: 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 動画集 |
  • 2009/08/31(月) 13:34:01

鋼の錬金術師21話

21話「愚者の前進」

  • From: ハルジオンデイズ |
  • 2009/08/31(月) 18:43:02

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話 「愚者の前進」 感想

先手―

  • From: wendyの旅路 |
  • 2009/09/01(火) 17:57:34

ハボック、強制的に転職を迫られた悪夢の一日。あと、夕方5時からリアルモザイク搭載映像は自重してよ! 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話『愚者の前進』

 こちらも2週間ぶりの鋼の錬金術師FAです!  なんかこのアニメは、4クールではなくて5クールだと言われてるみたい(あくまで、噂の範囲みた...

  • From: シュージローのマイルーム2号店 |
  • 2009/09/05(土) 10:13:00

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。