FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第25話「闇の扉」

  • 2009/09/27(日) 23:59:21

【感想概略】
原作未読。今回の「鋼の錬金術師」は、暴走するグラトニーにエドとリンが飲み込まれた直後。
エドとリン、アルとシャオメイとグラトニー、マスタング大佐とキング・ブラッドレー、メイとスカーとヨキ。
主にこれらの組み合わせで展開されていくお話である。

今回の見所の一つは、たとえ出口の見えない絶望的と思える状況に直面し、一瞬無力感に襲われることはあっても、すぐに前向きな姿勢を取り戻し、一歩一歩進みながら困難を乗り越えることを決してあきらめない、エドとアルの生き様だったと思う。

そして、普段は無愛想なスカーの、メイとシャオメイへの優しさが描かれ、一緒にいる間にメイとスカーに仲間意識が芽生えている様子のヨキの人間性が描かれ、ブラッドレイ大総統のマスタング大佐を無力化する知略が描かれ、エンヴィーの意外な姿と激戦が描かれ、おもしろかった。


【エド、リンと合流】
グラトニーに飲み込まれた後。
エドは、自分が真っ暗な空間にいることに気付いた。
足元には血の海が広がり、白骨があちこちに転がり、そもそもここがどこなのか、見当すらつかない。

途中、エドはリンと再開。
ともに出口を探すが、そもそも出口があるのかすら分からず、着の身着のままで飛ばされたので、食糧も無い。
このあまりに絶望的な状況に、あのリンですらくじけてしまい、「置いていってくれ」と弱音を吐いてしまう。

これにエドは「置いていくぞ!」と言って前進。
だがすぐに振り返り「本当に置いていくぞ!」と言い、また前進。
また振り返り、「置いてっちゃうぞ~」と言うが、結局はリンを担いで前進。
リンに「お前と共倒れなんぞ、ごめんだ」と悪態をつきながら、決して見捨てないエドである。

そしてエドは、革靴を煮込んで食糧としてリンと分け合い、再び出口を探し続けるのである。

【アル、「お父様」の元を目指す】
アルは、エドを救出しようにもどうしていいのか分からず、座り込んだまま朝を迎えてしまう。
一方、エドを呑み込んでしまったグラトニーは、アルの周りをうろうろし、すがるような様子である。

そしてグラトニーは心底困ったように言う
これでは「お父様」に叱られてしまうと。

この言葉にアルは反応。
アルは、ホムンクルスを作った「お父様」という人物がいることをグラトニーから聞き出した。
そして、まずはこの人物と接触することに活路を見出そうと、行動を開始するのである。

【エドとリン、エンヴィーと出くわす】
謎の空間で、エドとリンは、エンヴィーに出くわした。
エドは、どうすればここから出られるのかエンヴィーに尋ねる。

するとエンヴィーは言う。
ここは、「お父様」が作った「真理の扉」の失敗作なのだ。
そして、ここに吸い込まれてしまったら、二度と出ることは出来ないのだと。

【マスタング大佐、ブラッドレー大総統と対面】
マスタング大佐は、キング・ブラッドレー大総統の正体がホムンクルスであることを知り、弱みを握ったつもりでいた。
だが実は、軍上層部はブラッドレーの正体を知りながら従っていることが明らかになった。

そしてマスタング大佐は、一人でブラッドレーの執務室に招かれるが、ブラッドレーは余裕の様子である。
さらにブラッドレーは、マスタング大佐の部下たちをことごとく他の部署へ異動させ、大佐の無力化をはかるのである。
個人的な戦闘能力だけでなく、知略にも優れたブラッドレーである。

ブラッドレーは何を狙うのか。
部下たちから引き離されてしまったマスタング大佐はどうなるのか、注目したい。

【メイとヨキとスカー】
夜のセントラル。
メイとヨキ、そしてスカーは、路地裏に潜伏していた。
だが、これまでメイとずっと一緒だった大熊猫のシャオメイとは、はぐれたままである。
そして、いつも気丈なメイも、シャオメイを心配して沈んだ様子である。

ここでヨキは、野良犬にでも食べられのではという。
ヨキにしてみれば、シャオメイはあくまでペットであり、いなくなれば悲しいかもしれないが、代わりを拾ってくれば済むのではというところだろうか。

するとメイは大泣き。
これにヨキは謝るのである。

落ち着いたメイは、ヨキに言う。
シャオメイは病気のため大きくなれず、他の大熊猫に捨てられ、行き倒れていたところを出会った。
初めは同情だったかもしれないが、今ではシャオメイは、かけがえの無い存在なのだ。
不老不死の秘密を求めて砂漠を越えられたのも、数々の苦難を乗り越えてこられたのも、シャオメイが一緒だったからなのだと。

ヨキは、不老不死などという怪しげなものを探すことに否定的である。
するとメイは言うのである。
自分の属するチャン族は弱小民族であり、皇帝に不老不死の秘密を献上しなければ、一族に未来はないのだと。

これを聞いたスカーは、無言で立ち上がった。
何と、シャオメイを探しに行くつもりなのである。

驚くメイだが、ヨキは小声で言う。
スカーはかつて内戦で一族を失っており、だから一族の行く末というものに思うところがあるのだろうと。

そしてスカーとメイは、シャオメイを探しに出発するのである。
ここら辺、無口で無愛想で強面のスカーが、人の大事にするものを尊重し、人のために黙って行動する姿は、格好良かったとおもう。

【エド激怒】
グラトニーの腹の中。
エドは、エンヴィーがイシュヴァール内戦を意図的に発生させたことを知った。

エドにとってイシュヴァール内戦は、多くの人間の人生を破壊し、ウィンリィの両親を死に追いやり、スカーを復讐鬼に変えてしまった、不幸の元凶である。

だがエンヴィーは、内戦を発生させたことを微塵も悪いと思っていない。
それどころか、内戦で人生を狂わされた人びと、死んでいった人々をあざ笑うのである。

ついにエドは激怒。エンヴィーに殴りかかった。
するとエンヴィーは、もはや自分たちは助からないのだから、「人柱」候補であっても遠慮は無用と真の姿を現し、本気でエドを殺しにかかるのである。

次回、まずはエドとリンが、この正体を見せたエンヴィーとどう戦うのか、楽しみである。

【次回】
第26話「再会」

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第25話 「闇の扉」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [Blu-ray]クチコミを見る グラトニーに飲み込まれてしまったエド。気づいた所は、果てしない血の海と暗闇が広がる不思議な空間であった。なんとかリンと再会するも、脱出の手がかりはなく途方にくれる。やがて彼らは...

  • From: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • 2009/09/28(月) 01:10:49

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第25話「闇の扉」はコチラ

■鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第25話「闇の扉」はコチラ

  • From: 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 動画集 |
  • 2009/09/28(月) 01:43:23

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第25話 「闇の扉」

 ブラッドレイが狡猾すぎますね。マスタングは手足をもがれたも同然です。エドもアルも大変そうですし、どうなるのでしょうか。

  • From: つれづれ |
  • 2009/09/28(月) 06:56:41

鋼の錬金術師~第25話「闇の扉」

 今回のタイトルは、単純にグラトニーのおなかにあった扉ということでいいのかな。 闇に放り込まれたエドはリンと合流。 グラトニーの腹の中で、出口を探す。 アルの腕の一部がみつかり、アルはまだ外の世界にいることに気がつく。 どこまでいっても、出口がみつから...

  • From: ピンポイントplus |
  • 2009/09/28(月) 09:15:33

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第25話 「闇の扉」の感想

【感想】  靴を食うなんて、諸星大二郎の『食事の時間』かよ。  それはさておき、今までと比べて今週はやけに展開の遅い回でした。その...

  • From: モンド of the World |
  • 2009/09/28(月) 20:24:47

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第25話「闇の扉」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD](2009/08/26)朴叙ミ美釘宮理恵商品詳細を見るテレパシーよ目覚めよ!って、 あんた科学者なのに、非科学を信じ...

  • From: 明善的な見方~嶺上開花のごとく~ |
  • 2009/09/28(月) 23:34:34

次回は、ちょっとばかしグロイシーンの内容が今回以上に発揮されちゃいますので注意を( ̄口 ̄;)!! 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第25話『闇の扉』

 血の池地獄みたいな暗闇の場所で目が覚めたエド。  いくら声を叫んでも、誰も反応しない……と思ってたら、奥の方から、たいまつを持っ...

  • From: シュージローのマイルーム2号店 |
  • 2009/10/10(土) 23:28:06

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する