1. 無料アクセス解析

ここ数日に買った書籍

  • 2014/10/26(日) 22:26:26

大河ドラマ「軍師官兵衛」を毎週視聴して楽しんでいる。
ドラマはおもしろいのだが、当時は軍師という言葉はなく、またドラマを見ていると官兵衛が実際より大きな存在として描かれているような印象を受ける。
例えば、これまでの大河ドラマにも黒田官兵衛は登場するが、ここまで歴史に大きな影響を与えた存在とは描かれておらず、それだけ「軍師官兵衛」ならではの誇張や創作があるような印象を受けるのである。
ドラマはドラマとして面白いからこそ、史実ではどうだったのだろうかと興味を抱いた。

そこで、史料に即して黒田官兵衛の実体に近づこうとしている内容を期待し、本書を購入した。
これから読むのが楽しみである。


黒田官兵衛 作られた軍師像 (講談社現代新書)
渡邊 大門

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する